FC2ブログ
2016-06-15(Wed)

真田丸 23話 「攻略」

北条攻め始まりました~


総大将になれなかった家康くん。
ちょっと不満げ。

で、追い打ちをかけるのが

真田殿でござるが。此度は上杉の軍に加わって頂きます



(;^_^;)



ルンルンの昌幸パパン。



やりましょおぉぉぉぉぉ!!




(;^_^;)




そりゃ昌幸パパン、ご機嫌だよ。

家康くんムッツリだよ。



で、軍議が終わった後もルンルンで家康くんに話しかける昌幸パパン。


あはははは~。

立ち去る時の家康くんの不機嫌な顔。f^_^;


あ。景勝様。

信繁くん~。解るけど、無礼だよ~。


景勝様気まずい~。(;^_^;)





で、三成くんに礼を言う信繁くんですが。

うん、まぁ、確かに徳川を警戒しているのもあるだろうけど、普通に考えて上野攻めは真田がこっちに回らないとね。


お。

三成くん。




私は無駄が大嫌いだ



三成くんらしいね~。



お。

小田原遠征。


水軍も来たぞ~


あー。


朝鮮出兵の話題、また出ましたねー。

これは、今年の大河は朝鮮出兵を大々的に取り上げるね~。きっと。

まぁ、今回のは朝鮮出兵を信繁に教えるためだろうけど。



お。信繁くんお仕事お仕事。

まぁ、下っ端だから遠くを回らせるのは当然だよね。



お。信繁くん母衣付けてる♪

黄母衣衆だ~♪エリートエリート♪

と、喜んでいたらこれ、オリジナル設定だったのね。
黄母衣衆の名簿に信繁くんの名前なかったわ。しょぼーん。(´・_・`)


あ、秀次様。

あぁ、戦場に立っても桜の花に思いを馳せる、お優しい秀次様。
生まれてくるのが早すぎたなぁ。
太平の世に生まれたならば、文化人として幸せに生きただろうに。


お。今度は家康くん。

え?


何?


ぶっ。


連れションて。(;^_^;)

信繁くん何ガン見してる。(;^_^;)


つか、連れションは家康くんと秀吉くんじゃなかったか?


ぶっ。


家康くん。

汚れた手で信繁の肩たたいた。(;^_^;)ひでぇ。(;^_^;)


と言う事で、秀吉くんのお言葉です。



ぶっ。



予告からずっと話題になっていた蜻蛉燕陣羽織。(;^_^;)

あれ、みんなぶっ飛んでたけどほぼ史実だってね。(;^_^;)

まぁ、小田原で着ていたかどうかは別として、現存しているって。(;^_^;)

相変わらずの秀吉くんのぶっ飛んだセンス。f^_^;


と言う事で政宗くんの名前がやっと出ましたね。

要するに、今回の北条攻めは北条を滅ぼすためだけではなく、伊達への脅しもあると。


あ、家康くん呼ばれた。

まぁ、信繁は馬廻り衆だから当然付いていくよね。


ぶっ。

あ、こっちが本番の関東の連れ小便。


あはははは、そりゃ信繁くんに助けを求めるよね。

お。出たぞ。
家康くん関東転封の話。

いや、秀吉くん驚きで小便止まったと思っているけどそりゃ、続けてそんなに出ないよね~。と、解っているのは信繁くんだけ~。f^_^;

でもこの関東転封、説が色々あるよね。
秀吉の嫌がらせだという説と、逆に秀吉は恩賞のつもりだったという説と。
本当のところは秀吉本人にしか解らないのかな。


お。包囲された北条。

相変わらず強気の氏政くんに。打って出たい氏直くん。心配する江雪斉。

氏直くんも少し、成長してるよね。
川中島ではヒステリーおこしているヤンキーな兄ちゃんだったのに、随分落ち着いたよね。まぁ、あの頃は子供だったしね。
でも、まだまだ当主としては足りないよね。


お。大坂城。

寧々様に秀長様に片桐殿。

あぁ、片桐殿も、本当に善良だなぁ。

そりゃ、茶々様にはもと主君の姫君という思い入れはあるにしても、寧々様にはそれ以上の思い入れがあるんだよなぁ。

そして、未だ病の癒えない秀長様。





あ、今度は昌幸パパンのいる上杉軍。

お~。

碓氷峠に松井田。
信越線でよく通ったよなぁ。しみじみ。

それはともかく。

イマイチやる気にならない昌幸パパンに景勝様。


大儀が見えないという景勝様に。昌幸パパン。



そう!大儀がない大儀が!


お前が言うか。(笑)


と言う事で、次に目指すのは忍城。


お。信幸くんに任されたぞ。

まぁ、これは昌幸パパンにやる気がないのもあるけれど、どうせたいした意味がないんだから信幸くん育てるのに使ってやろうと言う事でしょうね。

おや?

出浦様。


お?


出た。


出浦様の過激発言。



冗談を言うように見えるか


あ、はい。ごもっともです。


乱世にしか生きられぬ男もいるのじゃ



どうなんだろうなぁ。


出浦様、何故昌幸パパンでなく信幸くんに話したのかなぁ。

確か、史実では出浦様、忍城攻略で活躍しているはずなんだよな。


とにかく、佐助は信繁くんのもとに送られる事になりましたが。


出浦様は何を考えているのかなぁ。





さて。

今度は北条。


家臣の意見がまとまらない軍議の横で、唄・蹴鞠・化粧に興じる氏政くん。


そんな氏政に江雪斉くん。



板部岡江雪斉をあなどられては困り申す


本当に、今年の氏政は。

今まで氏政の愚かさを現すために伝えられてきた言動を、見事に裏返して一人の誇り高い武将として描いている。


そして、この期に及んで伊達を待ち続ける氏政……………………………





その頃秀吉は。

呼び寄せた茶々や阿国と宴会。


楽しそうにしていた茶々だけれど。


どこへ行く?


あぁ。


あの楽しそうな顔も、仮面だった。


北条の城を眺める茶々に、通りかかった信繁くん。


千利休も来ていたのか。


あ、柄を見ても解らなかったけど、あれ山吹の柄だったの。扇子。


焼け落ちる城を見たいという茶々。


これも幼い頃の恐ろしい記憶から生まれた歪んだ思いなんだろうなぁ。





あ、忍城攻めの信幸くん。


あら。夜襲?

この時期の夜襲って珍しい……………………………よね?


あー、お兄ちゃん手こずってるぅ。

ガンバレ。



で、なかなか落ちない忍城にイラつく三成くん。


案外細やかな男なのだ


うん。アレだ。

エリートが図面引いて、その図面通りに動かなくてイラついているやつだ。

でもまぁ、3日で着くはずの政宗くんが1ヶ月もかかっていたらイラつくよね。


お。

政宗くん登場~。

おぉ。

今年の政宗くんはかわいいな。

まぁ、信繁と同い年だしな。



お。

また小田原城を眺める茶々。

この、滅びていく城を眺める茶々が、普段隠している本当の茶々なんだろうなぁ。




そして、伊達が恭順した事で総攻めの指示を出そうとする秀吉に、時間稼ぎをしようとする家康くんと大谷様。

あー、三成くんの乱れた髪が~。


と言う事で、三成くんは気分転換のため忍城に回される事になりました。



さて。追い詰められた北条ですが。

プライドのかたまりの氏政くんは頑として降伏を受け入れませんが。



北条を滅ぼされるおつもりか!




ここまで言う江雪斉の叫びが辛い。





北条の出してきた条件にお怒りの秀吉くん。

北条を救おうと必死の大名・家臣達に。怒って温泉に行ってしまった秀吉くん。

秀吉くんにとってはこの戦、慰安旅行でしかないんだよなぁ。



お。今度は忍城。


イラついている三成くんに、あ、珍しい。
景勝様が怒った。

あー、口数の少ない景勝様が怒鳴ると、滅多に吠えない大型犬が吠えたみたいだ。


お。

三成くんの作戦に、呆れる一同。

兼続くんの冷たい目~(;^_^;)


まぁ、これで本当に4日で落とせば見直してもらえるんだけどね。
三成くんインテリだからね。

まぁ、ガンバレ。



さて。今度は大谷様に呼ばれた信繁くん。

何事?と、思ったら家康くん。

信繁くんに説得役の白羽の矢が立ったと。


あ、三成くん苦戦中。(;^_^;)


源次郎 頼んだぞ


家康くんも、信繁くんを買ってくれているんだよなぁ。



そして、信正様。


信繁くんを指名したのは江雪斉くんだと。


そうだねぇ。

信繁くんの舌先三寸と人たらしをその目で見た人達だもんねぇ。



御武運を



この言葉には燃える。



そして、小田原城に乗り込む信繁。




さてと 生きて帰れるか



佐助がいる限り ご心配には及びません



佐助も、成長したよね。


そして、門の中で待つ江雪斉殿。

追い詰められている氏直くん。


信繁くんの役目、重要。


あー、反対派に襲われた。

江雪斉とはぐれた。


佐助。ちゃんと働いております。


と?



お。



茂誠義兄上!


あぁ。そうだ。


そう言えば、史実茂誠義兄上は武田滅亡後北条にいたっけ。



と言う事で、茂誠義兄上登場で続くですか。



さぁ。


一番大変なのは次回の氏政公説得ですよ。



信繁くんがんばれ。




つか、史実通りだと説得される訳にもいかないので、どうつじつまを合わせるのかも見所ですが。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
1622位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
318位
アクセスランキングを見る>>
リンク
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
SS (3)
月別アーカイブ
解☆説
好きな事を好きなように勝手に書きつづっている自己満足ブログです。基本、漫画・アニメ中心。時々手芸にお菓子に園芸・家庭菜園。
漫画・アニメについては発売日・放送日以降内容に触れておりますので、ネタバレNGのかたはご自分でお逃げ下さい。
パソコン閲覧を前提に文字修飾しておりますので、携帯ではかなり読みにくいと思います。パソコンで御覧下さい。
隙間時間を使って更新していますので、記事の更新が先で文字修飾は後回しになる事が多いと思います。
スパムが多いため、ガチガチに禁止ワードを設定しています。
コメント等書き込めない時はTwitterに@を飛ばしていただくのが早いかも。


管理人の好きカプ傾向です。
お嫌いな方はお逃げ下さい。
BLEACH


喜助×夜一

恋次×ルキア
ギン×乱菊

一護×織姫
雨竜×ネム
銀魂


銀時×月詠
沖田×神楽

土方×ミツバ
桂×幾松

近藤×お妙
高杉×また子
坂本×陸奥
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

miffy

Author:miffy

幼少期:リボンの騎士で育つ。


小学生~中学生:ベルサイユのばらでオスカル様に惚れ込む。


中学生~二十代前半:和田慎二にハマる。中でも「スケバン刑事」の麻宮サキには尋常でないほど惚れ込み、花とゆめが出る度にファンレターを送りつけていた。基本的に花ゆメイトだったため、柴田雅弘、河惣益巳、美内すずえ、三原順等がお気に入り。花とゆめ以外では、佐々木淳子はほとんど、青池保子は「エロイカより愛をこめて」、萩尾望都の「ポーの一族」、竹宮惠子の「地球へ…」、河あきらは「いらかの波」の他にもいくつか読んだような。とにかく、家を出る時には200冊以上の単行本と10年分以上の花とゆめを妹に渡してきた。
その他、好きだったアニメキャラクターは「あしたのジョー」の葉子さん、「六神合体ゴッドマーズ」のマーグ、「超獣機神ダンクーガ」の沙羅、「宇宙戦士バルディオス」のアフロディア、この辺が特にハマったキャラクター。


コミケ歴:詳しくは覚えていないが、確か21~22くらいの年齢にデビュー。アニメ雑誌で知り合った、二つ上のお姉さんに誘われた。長野から東京に出て行くのに、そのお姉さんは岡谷だったためわざわざ中央線経由で上京。一人で電車など乗った事のない箱入り娘だったため、切符の買い方間違えたりもした(つか、販売員指摘しろよ)。最初から軽いコスプレで参加。ダンクーガのローズだったため、簡単なワンピースなので手作り。以後どんどんエスカレートして、ダンクーガの沙羅、ガンダムのララァ、エルガイムのレッシィ、銀英伝のカイザーなどが記憶にある。
エルガイムのコスプレをしていた時に、同じくエルガイムのコスプレをしていたおにーちゃんにナンパ(?)され、友達と二人でサークルに仲間いり。サークル参加するようになり、同人誌作りに手を出す。絵が描けないので一応字書きさんとしていくつか書いた。印刷所に出入りして、本が出来る様子を見せてもらったりもした。これも結構良い経験だったりする。
25歳の時にたまたま人生の転機が訪れ、漫画・アニメ・同人からは足を洗うが、その後結婚した旦那が実は結構なオタク。しばらくは漫画やアニメからは遠ざかっていたが、子供が小学校高学年くらいになってキッズステーションでイロイロ見始めた所、昔のオタクの血に火が付く。


2006年の年末:BLEACHの一挙放送をきっかけにBLEACHにはまり、ここのブログを始める。その後、2009年には銀魂にものめり込み、オタク街道爆走中





検索フォーム
アルバム
269gで書いていた頃の画像を取り敢えずサルベージしてあります。リンクの切れている画像はこの中にあるはず。(;^_^;)リンクが切れていて、見たい画像があるかたは、その記事のコメント欄で言っていただければ余裕のある時なら探します。(;^_^A