FC2ブログ
2016-05-08(Sun)

真田丸 18話 「上洛」

おぉーーー。


やっと、信繁くんのお手紙届けてもらえたねぇ。
三成くんの検閲済みですか?(笑)


秀吉くんが真田を大名と認めてくれると。
の割に、パパ上気に入らないみたいですけど。



兄上大変ねぇ。
胃が痛いねぇ。




お。大坂の信繁くんは休憩時間ですか?
姉上がやっぱり心配ですね。

あ、匂い袋。
ずっと持ってたんだ。
あれがあれば、人違いじゃないよね。


お。信繁くん利休様にお茶立てて頂けるようになったの?


……………………………まぁ、利休様に聞いても解らないよねぇ。
利休様、お医者様じゃないもんねぇ。



お。上田では。

兼続くん。

いい声~♪


まぁ、いい人の景勝くんの指示だろうけどね。
景勝様のお気持ち、ありがたやありがたや。



で、まだ迷っているパパ上。

お。ばば様。

パパ上、ごねてますねぇ。

まぁ、この時代の武将としては、百姓出身の秀吉に頭を下げるのが、かなり抵抗あるんだろうなぁ。



嘘でも良いから頭を下げなさい


牙を隠して爪を隠して



陰りが見えたら寝首をかく




お。流石にばばさま。

決心したパパ上。




矢沢のじーちゃん。流石に納得いきませんねぇ。

昌幸パパン、頭は下げても心までは売らない、という決心で、上洛すると。





お。やっと一安心の兄上。

あ。おこうさん、ご飯をよそえるくらいに元気になって良かったねぇ。

やっぱり上田の気候が体に合った?




お。

松姉さま。

取り敢えず信繁くんが引き取りましたが。


あはははは。
きりちゃん役に立ってる。
まぁ、寧々様がいい人ってのもあるだろうけど。


お。

秀吉くん太政大臣か。


ほぉ。

寧々様相手と茶々様相手で言う事が随分違うなぁ。
これ見ていると、秀吉って常に、誰に対しても演技をしているみたいだなぁ。

秀吉の本音って、誰も見た事無いんじゃないかなぁ。



お。

パパ上と出浦様。


ほぉ。

なかなかいいな。


なんなら儂が 明智光秀になってもかまわんぞ



出浦様いいわぁーーーーーー。




と言う事で、パパ上と兄上、大坂に到着ですね。

あはははは、この兄弟可愛い。

宿泊所は古寺か。

うん、まぁ、真田の扱いはこんなもんだよね。

ただ、秀吉くんだからな。

わざと扱いを酷くしてる、ってのもあるだろうな。

わざと蔑ろにして、様子を見ている。


おぉ。ここの父子も。

家族仲が良いのは安心するねぇ。



で、既に大阪城を攻める方法を考えているパパン。

心配な信繁くん。






三成くんに大坂城に泊めてもらえないか頼む信繁くん。

あ、大谷様がちゃんと見ているなぁ。




あ、きりちゃん。

あなた、ここでも食べてる。

うん、確かに、信繁くんが頑張らないとね。

まぁ、きりちゃんも、ばばさまに付いて人質になっていた頃からはちょっとワガママが気に障っていたけど、最初はそんなに嫌じゃなかったもんね。
ちゃんと、正しい方向に成長すれば、いい子に育つよね。きっと。



お。上田では付いていきたかったママ上。
あはははは。
まぁ、今回は我慢してちょうだい。ママ上。



お。

吉野太夫


兄上カルチャーショック。

あはははは、父上。
まぁ、その場所その場所で作法は違うんだからね?

パパ上の非礼に肝が冷える信繁くんですが、流石に吉野太夫ともなると上手くあしらってくれますね。

まぁ、取り敢えずこの席は、信繁くんが秀吉くんからというふりをして、パパ上のご機嫌取りという事で。


それはともかく、信繁くんの見る秀吉。

うん。まぁ、平たく言ってしまえば狸だよね。

お。信幸くん。

戦のない世の中、か。

生まれてくるのが少し 遅すぎたのかもしれんな


ほぉ。

信幸くん、戦で武勲を上げたかったのか。

結構意外だな。

信幸くんて、太平の世の名君ていうイメージがあるからな。




そして、謁見当日。

お、献上品に上機嫌のパパ上。


お。三成くんと片桐様。


三成くん相変わらず口が悪い。(;^_^;)

まぁ、価値観の違いだよね。

特に、秀吉くんは趣味がアレだからねぇ。

確かにパパ上の献上品良い物なんだけど、渋いからね。
まだママ上に選んで貰った方がよかったかも。(;^_^;)




で、謁見の間。

お。


秀次くんか。


ほぉ。


まぁ、秀吉の嫌がらせだけどね。


秀次くんも災難だ。


兄上ご立腹。

父上珍しく落ち込んでるな。


でもさ、これも秀吉くんの計略だよね。


お。大谷様。

気を遣ってくれてるぅ。



で、信繁くんは茶々様にお願いか。

おーい。茶々様からのお願いは、もっと怖いぞ~。



お。信繁くん頑張ってるぞ。

ほぉ。

精一杯の恫喝ですか。


まぁ、秀吉を面白いと思わせる事に成功したようですね。
ま、信繁くんは面白いと思わせようと思ってした訳じゃないでしょうがね。




と言う事で、謁見して貰える事になったパパ上。

お。

秀吉くんパパ上の献上品を着てきたか。

ほぉ。

流石秀吉。

相手が何をしたら喜ぶか、よく解っている。



で?


お。


ほぉ。



徳川の与力か。


いや、でもさ、確かに屈辱だけどさ。


北条から真田を護れって言ったぞ?確かに。




あー。

パパ上随分気落ちしちゃったけど。


儂はどこで間違った



兄上。



間違えてなどおりませぬ


自分の意見を聞いて貰えなくても、どんなに心配させられても、父上には自信を持って、我が道を突き進んで欲しい兄弟がいいなぁ。



お。

松姉さま。


思い出かぁ。


随分だな。(;^_^;)


や、きりちゃんとの思い出がサイコーです。

結局さ、きりちゃんと松姉さまって真田の里の中でも結構気が合う?



辛い事が有れば、良い事もある


かぁ。


え?

かかとカサカサ?


これで思い出すんかい!(爆笑)







そう言うわけで、駿府城。

家康くんに頭を下げるパパ上。



まぁ、家康くんとしては笑いが止まらないけどさ。

油断大敵だよ~?


この時点で、全て終わったなんて誰も思ってないよね?


大体、真田に北条が攻めてきたら、徳川が護れって秀吉くん言ったからね?
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
1622位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
318位
アクセスランキングを見る>>
リンク
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
SS (3)
月別アーカイブ
解☆説
好きな事を好きなように勝手に書きつづっている自己満足ブログです。基本、漫画・アニメ中心。時々手芸にお菓子に園芸・家庭菜園。
漫画・アニメについては発売日・放送日以降内容に触れておりますので、ネタバレNGのかたはご自分でお逃げ下さい。
パソコン閲覧を前提に文字修飾しておりますので、携帯ではかなり読みにくいと思います。パソコンで御覧下さい。
隙間時間を使って更新していますので、記事の更新が先で文字修飾は後回しになる事が多いと思います。
スパムが多いため、ガチガチに禁止ワードを設定しています。
コメント等書き込めない時はTwitterに@を飛ばしていただくのが早いかも。


管理人の好きカプ傾向です。
お嫌いな方はお逃げ下さい。
BLEACH


喜助×夜一

恋次×ルキア
ギン×乱菊

一護×織姫
雨竜×ネム
銀魂


銀時×月詠
沖田×神楽

土方×ミツバ
桂×幾松

近藤×お妙
高杉×また子
坂本×陸奥
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

miffy

Author:miffy

幼少期:リボンの騎士で育つ。


小学生~中学生:ベルサイユのばらでオスカル様に惚れ込む。


中学生~二十代前半:和田慎二にハマる。中でも「スケバン刑事」の麻宮サキには尋常でないほど惚れ込み、花とゆめが出る度にファンレターを送りつけていた。基本的に花ゆメイトだったため、柴田雅弘、河惣益巳、美内すずえ、三原順等がお気に入り。花とゆめ以外では、佐々木淳子はほとんど、青池保子は「エロイカより愛をこめて」、萩尾望都の「ポーの一族」、竹宮惠子の「地球へ…」、河あきらは「いらかの波」の他にもいくつか読んだような。とにかく、家を出る時には200冊以上の単行本と10年分以上の花とゆめを妹に渡してきた。
その他、好きだったアニメキャラクターは「あしたのジョー」の葉子さん、「六神合体ゴッドマーズ」のマーグ、「超獣機神ダンクーガ」の沙羅、「宇宙戦士バルディオス」のアフロディア、この辺が特にハマったキャラクター。


コミケ歴:詳しくは覚えていないが、確か21~22くらいの年齢にデビュー。アニメ雑誌で知り合った、二つ上のお姉さんに誘われた。長野から東京に出て行くのに、そのお姉さんは岡谷だったためわざわざ中央線経由で上京。一人で電車など乗った事のない箱入り娘だったため、切符の買い方間違えたりもした(つか、販売員指摘しろよ)。最初から軽いコスプレで参加。ダンクーガのローズだったため、簡単なワンピースなので手作り。以後どんどんエスカレートして、ダンクーガの沙羅、ガンダムのララァ、エルガイムのレッシィ、銀英伝のカイザーなどが記憶にある。
エルガイムのコスプレをしていた時に、同じくエルガイムのコスプレをしていたおにーちゃんにナンパ(?)され、友達と二人でサークルに仲間いり。サークル参加するようになり、同人誌作りに手を出す。絵が描けないので一応字書きさんとしていくつか書いた。印刷所に出入りして、本が出来る様子を見せてもらったりもした。これも結構良い経験だったりする。
25歳の時にたまたま人生の転機が訪れ、漫画・アニメ・同人からは足を洗うが、その後結婚した旦那が実は結構なオタク。しばらくは漫画やアニメからは遠ざかっていたが、子供が小学校高学年くらいになってキッズステーションでイロイロ見始めた所、昔のオタクの血に火が付く。


2006年の年末:BLEACHの一挙放送をきっかけにBLEACHにはまり、ここのブログを始める。その後、2009年には銀魂にものめり込み、オタク街道爆走中





検索フォーム
アルバム
269gで書いていた頃の画像を取り敢えずサルベージしてあります。リンクの切れている画像はこの中にあるはず。(;^_^;)リンクが切れていて、見たい画像があるかたは、その記事のコメント欄で言っていただければ余裕のある時なら探します。(;^_^A