FC2ブログ
2014-05-12(Mon)

銀魂 第四百九十二訓 恋のない所に煙は立たない

あ、吉原だ。


なんかシリアス長編っぽい始まりかた?



女の子?新しく入ってくる子?



何?ホレ薬の話?



うん。哀しいね………………小さい子供に。


そうかー。故郷に、好きな男の子がいたのか。


螢ちゃんか。


初恋



を知ってしまったからこそ解る事。悲しさ………………


恋も知らずに売られてきたもう一人の子。


あ、違った。

小さい頃の月詠だ。



そうか。そうだね。





なんてものは、自分で墜ちてみない事には解らない。



他人が説明なんて出来ない。



他人に説明なんて出来ない。



自分自信の身に降りかかってこないとね。








と言う事で、やっぱりシリアス長編っぽい始まりかただなぁ。





さて。サブタイの後現在に戻りますが。

ブサイクな男が女を連れて逃げていますが。

あ、百華。


あ、螢ちゃんなのか。女の方は。



駆け落ち?


足抜けは別にかまわなくなったんじゃ?と、思ったら。


あーーーー、店の金まで持ち出してたのか。



そりゃ百華にも追いかけられるよねぇ。



と言う事で、三下はあっけなくお縄。



………………?螢ちゃん、何かされてるようです。



あ、なんか落ちた。




で、あ、螢ちゃん気がついた。


お香?



あ、煙管から煙草が落ちた。



火が付くのはお約束。




百華の皆さん。気付くの早い。



あー、アレでしょ。それが例のホレ薬でしょう。



で?





あー、よかった。銀さんで。


他の男が出てきたらどうしようかと思ったよ。



って?



おいーーーーー!銀さんナニで消してる!



酔っぱらいかよ~





って。





あ~~~~~~~~~月詠。



目が。




黒ハート黒ハート





f^_^;





いや、百華は当然気付いているはずだけどね。月詠の気持ちには。


でもまぁ、抑えきれなくなっている所が薬のせいって事なんだろうね。


普段だったら抑えている所を、抑えきれなくなっているからね。




うん。確かに薬が効いてる。月詠。




と言う事で、ひのやに担ぎ込まれた螢です。


あ、今日は銀さん新八と神楽連れてきた。


流石に日輪さん、詳しい。


ふーん。まぁ、取り敢えずこのお香が、吉原の治安の害になっているようです。



外で調べを付けてきた月詠ですが。


銀さんの姿を見ただけでまた薬の効果が出てきたみたいです。


ベルサイユのばら 愛蔵版(第1巻) (Chuko★comics)
ベルサイユのばら 愛蔵版(第1巻)
(Chuko★comics)
(1987/03)
池田 理代子

商品詳細を見る
………………なんかさ、フィルターオン銀さんの姿がベルバラなんですけど。(;^_^;)


古くね?



空知んネタ古くね?



そりゃまぁ最近某スーパーで母の日のポスターにベルバラ使ってたけどさ。


お姉さんが読んでいた漫画だとしても、かなり古いぞ?


ベルバラは私の年代だぞ?



とにかくまぁ、必死に愛染香の効果を振り払おうとしている月詠が可愛いんですけど。


あ~~~~~(;^_^;)はいはいはいはい。


効いてますね。愛染香。



………………効いていると言うよりも、愛染香のせいで今まで押さえ込んでいたものが吹き出してきて、抑えきれなくなったと言った方が良いんじゃ。


と言う事で、仕事に支障が出るので別行動を取ろうとしたら………………



やっぱり薬に逆らえない~~~




(;^_^;)



で?




あ~~~~~~~~~、やっちゃった。




混沌カオス





さーてと。どうするのかな。


これで銀さんだけじゃなく、その他に何人も薬を吸い込んじゃう話になるのか。

新八と神楽ちゃんを護ろうとして動くか。



つか、新八と神楽ちゃんには吸い込ませるわけにいかないよねぇ。ジャンプ的に。

銀さんが吸い込んだ時に、誰に惚れるかも大きいなぁ。


やっぱ月詠を見て欲しいんだけど、そう上手くいくかなぁ。


つか、月詠を見るんだけど、銀さんは全然変化が無くて、それって本当はもともと月詠の事が好きなのを抑えているのを自覚しているから今更薬ごときどうって事無い、とか言うのが良いなぁ。←願望


で、この後この話をどう持って行くかなんだよね。


来週、しょっぱなから他のレギュラーキャラがボロボロ出てきてしっちゃかめっちゃかになる、っていうギャグもあり得るんだけど、なんか、今回はシリアス長編の始まりみたいな感じなんだよねぇ。

シリアスっぽい始め方で、しょっぱなからギャグでグダグダして。

ストーリーヒロインは螢で。

この、愛染香を使って悪巧みをしている輩がいて、そいつらを叩き潰す話になるんじゃないかなぁとは思っているんだけど。

そして、螢の好きだった男の子が成長して現れるような話になるんじゃないかなぁと思うんだけどな。

その時に、その男の子がどう現れるかってと、私の貧相なアタマじゃ敵方くらいしか出てきそうな所想像出来ないんだけど、空知んはそんな事しないよね?


で、月詠の方はと言うと、有りそうな展開で想像出来るのは二つ。

薬の効果から逃げようとして失敗ばかりしていたけれど、大切な所で、みんなの危機の所で、この気持ちは薬のせいなんかじゃなく、もともとの、自分自身の気持ちだったと認める事で普段通りに動けるようになる、っていう展開と。もう一つ。
薬の効果を消す解毒薬のようなものを見つけて一件落着して、月詠も薬の効果は消してさぁもう何ともないぞ。と、思っていたのに銀さんの顔見てドキッとして「アレ?」って終わり方をするか。

私の想像出来るのはこの程度ですねー。



さぁ。この話。



どっちに転ぶか。




来週が待ち遠しい。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
1847位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
364位
アクセスランキングを見る>>
リンク
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
SS (3)
月別アーカイブ
解☆説
好きな事を好きなように勝手に書きつづっている自己満足ブログです。基本、漫画・アニメ中心。時々手芸にお菓子に園芸・家庭菜園。
漫画・アニメについては発売日・放送日以降内容に触れておりますので、ネタバレNGのかたはご自分でお逃げ下さい。
パソコン閲覧を前提に文字修飾しておりますので、携帯ではかなり読みにくいと思います。パソコンで御覧下さい。
隙間時間を使って更新していますので、記事の更新が先で文字修飾は後回しになる事が多いと思います。
スパムが多いため、ガチガチに禁止ワードを設定しています。
コメント等書き込めない時はTwitterに@を飛ばしていただくのが早いかも。


管理人の好きカプ傾向です。
お嫌いな方はお逃げ下さい。
BLEACH


喜助×夜一

恋次×ルキア
ギン×乱菊

一護×織姫
雨竜×ネム
銀魂


銀時×月詠
沖田×神楽

土方×ミツバ
桂×幾松

近藤×お妙
高杉×また子
坂本×陸奥
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

miffy

Author:miffy

幼少期:リボンの騎士で育つ。


小学生~中学生:ベルサイユのばらでオスカル様に惚れ込む。


中学生~二十代前半:和田慎二にハマる。中でも「スケバン刑事」の麻宮サキには尋常でないほど惚れ込み、花とゆめが出る度にファンレターを送りつけていた。基本的に花ゆメイトだったため、柴田雅弘、河惣益巳、美内すずえ、三原順等がお気に入り。花とゆめ以外では、佐々木淳子はほとんど、青池保子は「エロイカより愛をこめて」、萩尾望都の「ポーの一族」、竹宮惠子の「地球へ…」、河あきらは「いらかの波」の他にもいくつか読んだような。とにかく、家を出る時には200冊以上の単行本と10年分以上の花とゆめを妹に渡してきた。
その他、好きだったアニメキャラクターは「あしたのジョー」の葉子さん、「六神合体ゴッドマーズ」のマーグ、「超獣機神ダンクーガ」の沙羅、「宇宙戦士バルディオス」のアフロディア、この辺が特にハマったキャラクター。


コミケ歴:詳しくは覚えていないが、確か21~22くらいの年齢にデビュー。アニメ雑誌で知り合った、二つ上のお姉さんに誘われた。長野から東京に出て行くのに、そのお姉さんは岡谷だったためわざわざ中央線経由で上京。一人で電車など乗った事のない箱入り娘だったため、切符の買い方間違えたりもした(つか、販売員指摘しろよ)。最初から軽いコスプレで参加。ダンクーガのローズだったため、簡単なワンピースなので手作り。以後どんどんエスカレートして、ダンクーガの沙羅、ガンダムのララァ、エルガイムのレッシィ、銀英伝のカイザーなどが記憶にある。
エルガイムのコスプレをしていた時に、同じくエルガイムのコスプレをしていたおにーちゃんにナンパ(?)され、友達と二人でサークルに仲間いり。サークル参加するようになり、同人誌作りに手を出す。絵が描けないので一応字書きさんとしていくつか書いた。印刷所に出入りして、本が出来る様子を見せてもらったりもした。これも結構良い経験だったりする。
25歳の時にたまたま人生の転機が訪れ、漫画・アニメ・同人からは足を洗うが、その後結婚した旦那が実は結構なオタク。しばらくは漫画やアニメからは遠ざかっていたが、子供が小学校高学年くらいになってキッズステーションでイロイロ見始めた所、昔のオタクの血に火が付く。


2006年の年末:BLEACHの一挙放送をきっかけにBLEACHにはまり、ここのブログを始める。その後、2009年には銀魂にものめり込み、オタク街道爆走中





検索フォーム
アルバム
269gで書いていた頃の画像を取り敢えずサルベージしてあります。リンクの切れている画像はこの中にあるはず。(;^_^;)リンクが切れていて、見たい画像があるかたは、その記事のコメント欄で言っていただければ余裕のある時なら探します。(;^_^A