2016-03-30(Wed)

遺言(江華)

ごめんね、神楽。


母さんはね、長く生き過ぎちゃったの。

だから、あなたと一緒にいる時間が足りなくなっちゃった。



本当はね、あなたがお嫁に行くまで側にいてあげたかった。
でも、母さんにはもう時間がないの。

だから、聞いて?神楽。


ひとりぼっちだった母さんを、父さんは迎えに来てくれた。

そんな風にあなたにもいつか、誰かが迎えに来てくれる。

その時にね、覚えていて。神楽。

笑顔でいられるのは最初の内だけ。そのうちにオニババになる事もある。


でもね、神楽。


最後の時にまた、笑える事が出来たら。


それだけで上々の人生だわ。




だから、母さんは幸せよ?


父さんに出会えて。


神威に出会えて。


あなたに出会えて。





大好きよ、神楽。
スポンサーサイト
2016-03-29(Tue)

銀魂 第五百八十一訓 まよい兎

神威の口から語られる、江華マミーの事。


確かに驚いただろうけれど。神楽ちゃん。


でも、思ったんじゃない?


ひとりぼっちで永遠に生き続けるなんて嫌





でも、神威は今でも思っている。


俺達の母親を殺したのは 俺達の父親だ




うん。

神威はまだ知らない。



恋は対等。


どちらが先に好きになったとか、どちらの想いにどちらが応えたとか、そんな事は関係なく恋に落ちたらもう二人は一つ。
二人で、一つの道を歩んでいく。


だから、その道にどんな障害が立ちふさがっていても、二人の力で乗り越えていく。

乗り越える事が出来なくても、それは片方のせいではなく、二人で背負うべきもの。








そして、星海坊主と対峙する虚。


闘っている最中だから、星海坊主が話したのは「江華」は虚と同じく死なない体だった事くらいだろうけれど。



虚は何を思う?






そして、小さい神威。


星海坊主江華を徨安から連れ出したせいで、母さんが死にそうになっている事。
何故母さんを連れてきたのか責める神威。

確かに星海坊主は江華マミーの体の事は知らなかったけれど。

でも、それを言い訳にしたくない。

知っていたとしても、もう後戻りは出来なかった。



それでも 子供おまえたちに会えるのなら







はじめて神威が気付いた。
星海坊主の弱さ。



強さを探して阿伏兎の所に来てしまった神威。


神威の中に何かを見つけた阿伏兎。



お?




鳳仙!



神威の目に、星海坊主の目を重ねた鳳仙。




諦めない神威。




強くなりたい




それだけの想いで、やっと鳳仙に認められた?





そして、江華を徨安に連れて行こうとする神威。

でも。

江華の気持ちは……………



どうなんだろうな。


江華マミーが血を吐いた時、星海坊主パピーは何故江華マミーを徨安に返さなかったのか?徨安自体が無くなってしまっていたの?と、思っていたけれど、どうなのかな?
江華マミーが頑として、帰る事を拒んだから星海坊主パピー江華マミーを帰さず、他の方法を探したのかな?



でも。





江華マミーを無理矢理連れて行こうとする神威に、驚く神楽。

そこに帰ってきた星海坊主パピー


星海坊主は察していたよね。神威ならそうするだろうと。

でも、神威はわざわざ星海坊主のいる時を選んだ。


最強を超える為に。



そして今、最強を超える事しか考えられないでいる神威に。



神楽ちゃんのターンは来週。


続きを読む

2016-03-28(Mon)

BLEACH 667. BIGGER,LOUDER,STRONGER

あーーーーーーー、はいはいはいはいはい。


そう言えば、剣ちゃんはマユリ様のポットで治療中でしたね。
話があっちこっち飛んでるから忘れてましたよ。


と言う事で、兄様がシロちゃんに状況説明ね。

……………シロちゃんの被害妄想。(;^_^;)

まぁそれはそうと。

シロちゃんとしては、このまま剣ちゃんに任せて置くわけには行かないと。

ま、ね。

状況説明してくれなくちゃ、ほっといて先に行け、と言いたくなるしね。


取り敢えず、滅却師クインシーがダサいのはいつもの事で。


希望の剣ホーフルング



……………ダサいよ。ダサい。(;^_^;)


と言う事で、剣ちゃんの斬魄刀解放ですが。


あ、これ、始解だったんだ。

ふぅん。常時開放型の概念自体が怪しかった、ね。


まぁ、常時開放型ではなく、特別な形の斬魄刀だったのかもね。
まぁ、意味があるなら解説はいるかも知れないし。スルーかも知れないし。

取り敢えず、ほぉ?


この脳筋のオッサンの剣は、ダメージを相手に返すのか?


まぁ、このくらいのハンデなくちゃね。剣ちゃんにはね。


前回の戦いでは剣ちゃん、美味しい所をマユリ様に取られちゃったから、今度は気持ちよく勝ちたいねぇ。
2016-03-28(Mon)

取り敢えず、朝はこっちで騒いでいよう。本誌銀魂一言感想。

親って言う物は、子供にとって神様で、その神様が、全然不完全だって事が見えてきて、神様のくせになんでこんなにダメダメなんだ、ってのが反抗期で、そのダメダメな所も含めて親だって人間なんだ、ってのを認めて受け入れるのが大人になる、って言う事で。


だから、ずっと二十代半ばくらいだと思っていた神威が実はまだ18才の全然子供だったって事が解ったから、まだまだ神威は攻略出来るんだな。


そして、神楽ちゃんは神威よりずっと、大人なんだよな。女の子である分も含めて。
2016-03-27(Sun)

真田丸 12話 「人質」

室賀様に(回想)が付いてしまったぁー。



ということで、ナレーションでサラッと済まされてしまった信州小県平定。


室賀様暗殺の件できりちゃんと信繁くんの会話ね。

まぁ、今回のきりちゃんも梅ちゃんもイマイチわかんないなぁ。


で、家康くんね。


爪を噛まない



(笑)


阿茶様がいい。


で、上杉に付きたい昌幸パパン



世の中甘くない



そりゃ無理だろう。(笑)


で、人質ね。


兄上。



私ですか?




(笑)




と言う事で、人質に行く信繁くん。
ほとんど気分転換。(;^_^;)


でさ。梅ちゃん。(;^_^;)


いや、それよりきりちゃん。あなた、また食べてる。


それはそうと梅ちゃん。いや、あなた。

テキトーな事言ってちゃだめじゃん。



で、ママ上が梅ちゃん気に入らないのは当たり前でしょう。
梅ちゃんも身分をわきまえなさい。



と言う事で、上杉にやってきた信繁くん。


あー、気に入っちゃいましたよ。景勝くん。


直江くん頑張れ。(;^_^;)


と言う事で、景勝くんに懐く信繁くん。

そうだねぇ。まだ十代の信繁くんには理想だよねぇ。


ただねぇ。理想を掲げる為には、力を持たないと潰されるだけなんだよねぇ。


まぁ、理想を掲げて前だけを見る景勝くんには兼続くんのセコムが付いているからもっているようなもんで。



で、沼田を返せと言う兼続くんへの昌幸パパン。


あはははは。また丸投げ。(;^_^;)



と言う事で、人質生活の信繁くん。

だんだん上杉の内情が見えてきましたね。


斬り捨てますか



いいわ。直江ボイス。


がっくりする景勝様かわいい。



で、浜に出てみた景勝様と信繁くん。
浜で領民がもめ事を解決する為の神頼み。


鉄火起請




信繁くんは勝算があったのか、出浦様に何か仕込んで貰ってあるのか。


ま、お奉行様が折れたわけだけれど。


まぁね、ドラマだから簡単に解決しちゃったけど、まぁ、時間制限があるから仕方がないさ。


そして、梅ちゃん無事出産の知らせに。
まぁ、この時代は男子が重要だからね。
それはまぁいいでしょう。


その後、領民を気にかけるようになった景勝くんに、兼続くん。


おかげで儂の仕事が増えた




(笑)



真田の家では。
まぁ、ママ上。
女の子で良かったじゃない。



と言う事で、徳川と手切れの真田家。



お潰しになったら



わはははは。いいわ。




で、上田城の真田の皆さん。
まぁ、上杉は責めてこないだけ有り難いと思わないとねぇ。


で、上杉家。


兼続くんいい。




そうおっしゃると思い、かき集めました



いいわ~。兼続くん。



御館様!




いいわ~。兼続くん。



苦労するねぇ。頑張れ。兼続くん。
2016-03-23(Wed)

銀魂゜ 315話 「信女」

戦いの中のエリーの効果音がイイ。(;^_^;)


戦いながらの回想。

この静かなBGMがいいなぁ。


いや、感想書く暇もなく魅入るって。


本当に、絵も、動きも演技も音楽も、全ていいよな。


近藤さんが殺されたと思ったみんなを鼓舞する銀さんが、フラッシュバックが。重なる近藤さんの姿が。




そして、信女と異三郎。


のぶたすの抑揚のない声が、本当にいい味を出しているよなぁ。


だから魅入っていて感想書けないって。


あぁ。

産まれてくる子供の名前を一生懸命考えているサブちゃんがさ。


暖かな雰囲気と、静かなBGMが。



だからもう涙が止まらないって。



落ちるサブちゃんと泣き叫ぶのぶたすに涙が止まらないって。



本誌で読んでいた時は、毎週毎週色々な事を考えていたんだけれど、アニメで見るともう胸がいっぱいで見ながら感想なんて書けないってば。



2015年06月15日 銀魂 第五百四十五訓 業
2015年06月22日 銀魂 第五百四十六訓 最後のアドレス
2015年06月29日 銀魂 第五百四十七訓 過ち
2015年07月06日 感想丸々書くだけの時間は足りないので。(銀魂ネタバレ)
2015年07月06日 銀魂 第五百四十八訓 忘れもの
2015年07月13日 朝は取り敢えず一言だけ。(銀魂ネタバレ)
2015年07月13日 銀魂 第五百四十九訓 信女



本誌掲載時にはいろいろ考えながらじっくり読んで、アニメではその世界に入り込んでひたって、それぞれ感じ方が違うんだなぁ。


続きを読む

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
1820位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
377位
アクセスランキングを見る>>
リンク
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
SS (3)
月別アーカイブ
解☆説
好きな事を好きなように勝手に書きつづっている自己満足ブログです。基本、漫画・アニメ中心。時々手芸にお菓子に園芸・家庭菜園。
漫画・アニメについては発売日・放送日以降内容に触れておりますので、ネタバレNGのかたはご自分でお逃げ下さい。
パソコン閲覧を前提に文字修飾しておりますので、携帯ではかなり読みにくいと思います。パソコンで御覧下さい。
隙間時間を使って更新していますので、記事の更新が先で文字修飾は後回しになる事が多いと思います。
スパムが多いため、ガチガチに禁止ワードを設定しています。
コメント等書き込めない時はTwitterに@を飛ばしていただくのが早いかも。


管理人の好きカプ傾向です。
お嫌いな方はお逃げ下さい。
BLEACH


喜助×夜一

恋次×ルキア
ギン×乱菊

一護×織姫
雨竜×ネム
銀魂


銀時×月詠
沖田×神楽

土方×ミツバ
桂×幾松

近藤×お妙
高杉×また子
坂本×陸奥
カレンダー
02 | 2016/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

miffy

Author:miffy

幼少期:リボンの騎士で育つ。


小学生~中学生:ベルサイユのばらでオスカル様に惚れ込む。


中学生~二十代前半:和田慎二にハマる。中でも「スケバン刑事」の麻宮サキには尋常でないほど惚れ込み、花とゆめが出る度にファンレターを送りつけていた。基本的に花ゆメイトだったため、柴田雅弘、河惣益巳、美内すずえ、三原順等がお気に入り。花とゆめ以外では、佐々木淳子はほとんど、青池保子は「エロイカより愛をこめて」、萩尾望都の「ポーの一族」、竹宮惠子の「地球へ…」、河あきらは「いらかの波」の他にもいくつか読んだような。とにかく、家を出る時には200冊以上の単行本と10年分以上の花とゆめを妹に渡してきた。
その他、好きだったアニメキャラクターは「あしたのジョー」の葉子さん、「六神合体ゴッドマーズ」のマーグ、「超獣機神ダンクーガ」の沙羅、「宇宙戦士バルディオス」のアフロディア、この辺が特にハマったキャラクター。


コミケ歴:詳しくは覚えていないが、確か21~22くらいの年齢にデビュー。アニメ雑誌で知り合った、二つ上のお姉さんに誘われた。長野から東京に出て行くのに、そのお姉さんは岡谷だったためわざわざ中央線経由で上京。一人で電車など乗った事のない箱入り娘だったため、切符の買い方間違えたりもした(つか、販売員指摘しろよ)。最初から軽いコスプレで参加。ダンクーガのローズだったため、簡単なワンピースなので手作り。以後どんどんエスカレートして、ダンクーガの沙羅、ガンダムのララァ、エルガイムのレッシィ、銀英伝のカイザーなどが記憶にある。
エルガイムのコスプレをしていた時に、同じくエルガイムのコスプレをしていたおにーちゃんにナンパ(?)され、友達と二人でサークルに仲間いり。サークル参加するようになり、同人誌作りに手を出す。絵が描けないので一応字書きさんとしていくつか書いた。印刷所に出入りして、本が出来る様子を見せてもらったりもした。これも結構良い経験だったりする。
25歳の時にたまたま人生の転機が訪れ、漫画・アニメ・同人からは足を洗うが、その後結婚した旦那が実は結構なオタク。しばらくは漫画やアニメからは遠ざかっていたが、子供が小学校高学年くらいになってキッズステーションでイロイロ見始めた所、昔のオタクの血に火が付く。


2006年の年末:BLEACHの一挙放送をきっかけにBLEACHにはまり、ここのブログを始める。その後、2009年には銀魂にものめり込み、オタク街道爆走中





検索フォーム
アルバム
269gで書いていた頃の画像を取り敢えずサルベージしてあります。リンクの切れている画像はこの中にあるはず。(;^_^;)リンクが切れていて、見たい画像があるかたは、その記事のコメント欄で言っていただければ余裕のある時なら探します。(;^_^A