2016-01-31(Sun)

お引っ越しします。

何か、ブログの上に出ていると思ったら。(~_~;


無くなるんですね。ブログg。


と言う事で、お引っ越しします。予備で使っていたfc2の方へ。


取り敢えず、アドレスはこちらです。


ブログgでの更新はコレが最後になり、2月からはfc2の方で書いていきますが、この日記以前の記事はちまちまちまちま移動する事していますが、画像のリンクが外れていたり、リンク先が死んじゃってたりするでしょうけどそれまで直すのめんどくさいなぁー。まぁ、いいね?気が向いたら気が向いた所だけ直すかも。

と言う事で、2ヶ月半かけて、ちまちま体裁整えて行きたいと思います。


あー、メンドクサイ。
スポンサーサイト
2016-01-30(Sat)

銀魂 62巻

やっと読みました。
最近ちょっと体調不良なので。

てか、最近単行本の空知ん近況が無いのが寂しいなぁ。
まぁ、ネタ探すのも大変なんでしょうけど。

取り敢えず、シリアス長編が3つ続いて始まっちゃいましたよ。
ローテーションでギャグや緩い話も描かないと病にかかっている空知んのストレスが心配です。私はシリアス大好きなので嬉しいですが。


続けて読んでみて、多少修正しているような気はしますが並べて読んでみないと解らないですね。

ま、考えた事は色々ありますが、それは本紙掲載時にさんざん考えましたからそれ読んで下さい。



2015年10月26日 銀魂 第五百六十一訓 武士の唄
2015年10月23日 銀魂 第五百六十訓 最後の一刀
2015年09月30日 銀魂 第五百五十九訓 匂い
2015年09月21日 銀魂 第五百五十八訓 故郷
2015年09月18日 銀魂 第五百五十七訓 あの頃の悪ガキ
2015年09月07日 銀魂 第五百五十六訓 くだらぬもの
2015年09月05日 銀魂 第五百五十五訓 休暇届
2015年08月24日 銀魂 第五百五十四訓 龍脈
2015年08月12日 銀魂 第五百五十三訓 騎兵隊の最後の日
2015年08月03日 銀魂 第五百五十二訓 化物と化物の子




やっぱりね、考える事があるって言うのは楽しいです。

あ、まだちょっと解らないのは、最初の第7師団掃討作戦の時に、陸奥っちゃんに情報を流したのは星海坊主なのか、それとも他のキャラクターなのか。
空知んが作中で教えてくれるのか、それとも質問コーナーで教えてくれるのか。いや、教えてくれないで終わるかも知れないですけど。(;^_^;)
2016-01-28(Thu)

銀魂゜307話「さらばダチ公」

あー、このOPは。

なんとなく、長編最後の総集編EDっぽい?


とにかく。


井上さんの声がいいわぁ。


回想で、ちゃんと松陽先生の話を聞いているのぶたすがいいなぁ。


別れる時にちらっと相手を見やる銀さんと高杉とか、本当に、ちょっとした動きがいいなぁ。



そして、戦いの終わり、か。



はぁ。




そして、Bパートは敗残兵鬼兵隊と第7師団たち。


将ちゃんとの別れ。

うん。


色々と考えた事は、本紙掲載時に書いたから後でそっち読んで貰うとして。


うん。



このエンディングいいなぁ。



これでさ、私が辛くならないのは未だに信じ切っていないからなんだよね。
本当に将ちゃんが死んでしまったと。

何か、引っかかる物があるから。


こういう、引っかかる物は時間をかけてでも、空知んは解いてくれると信じているから。


本当に泣くのは、将ちゃんがもう一度みんなの前に姿を現す時か、将ちゃんはもういない、と、空知んが示してくれた時だろうなぁ。
だって、将ちゃんからとっつぁんへの頼みも、まだ明かされていないもの。


と言う事で、内容については本紙掲載時にさんざん考えましたから、そっちで読んで下さい。


銀魂 第五百二十三訓月曜早朝のネタバレはブログで
抗い
銀魂 第五百二十四訓月曜恒例ネタバレの叫び
さらばダチ公
そろそろ次のジャンプが近付いてきたので(銀魂)






続きを読む

2016-01-26(Tue)

銀魂 第五百七十二訓 死に場所



表紙&巻頭カラーですよ!!



すごいなぁー。



眼福だなぁー。



ちゃんと少年漫画の主人公しているなぁ。←ソコ。(;^_^;)




あんまり空知んには負担かけたくないけど、カラーはやっぱり嬉しいですね。
空知んのめったに拝めないカラー、有り難く堪能させていただきましょう。(-人-)



ま、喜んではいますがだからと言って特別に文章に出来るわけでもないので、一通り踊ったら本編感想に行きます。



あ、神楽ちゃんにまた子。

やっと来た。


そのまた子が見つけたのは、落ちる高杉。



万斉も何かに気付いた。



ん?





おぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ




高杉と万斉の出会いーーーーーー!!!!!



武市ヘンタイもいるーーーーーーー!!!!!



どちらかと言うと、万斉やまた子が鬼兵隊に入った事よりも、武市ヘンタイが何故鬼兵隊にいるのか、って事の方が、不思議なんだよね。
それこそ、幼い我が子を幕府に殺されたとかいう理由でもない限り。それはサブちゃんでやっちゃったからさ。


そして、またあがく万斉。


次の手を出してくる虚。



次の手。



地球産



ね。



そうか。Made In Earthか。
いや。Made In Japanだと思うけど。(;^_^;)


うん。でもね、朧クラスは銀さんレベルでないと太刀打ち出来ないだろうけれど、奈落のその他大勢クラスだったら充分戦える強さ、あるよね。みんな。
ただ、戦った後で消耗しているのと、数の不利はあるけれど。


そして、晋助を見つけ、掴もうとするまた子。



あぁ。本当に、空知んが希に使う、台詞の全くないシーン。


普段台詞が多い分、本当に心に染み入る。




そして、万斉。


万斉は何故、新八に後を託したのだろう。



そして、泣き崩れるまた子の横に立ち、見下ろす神楽が見つけた。



多分、血がざわめき立つって、こういう時の事を言うんだろうなぁ。




で、万斉。



うん、何となく………………………………



万斉は、あがきたかった?のか?もがきたかったのか?



そして。



やっと目覚めた。



高杉。




高杉は、見つけたのだろうか。




牙を突き立てるべき物を。
2016-01-26(Tue)

BLEACH 659. There Will Be Frost

はーい、シロちゃんだぁ~。


早速卍解ですね~るんるん



どうかなぁ。


あれから何か、変わったかなぁ。シロちゃん。


モモちゃんが見ているけれど。


モモちゃんが見ている事に、意味があるのかなぁ。





と、思ったら場面が変わってしまいました。


過去?



誰?




えーっと、雨竜か。



ふぅん。。。。。。。。。。。。。



竜弦パパには、何か特別な考えがあったのだろうけれど。


それは、まだ幼い雨竜には想像も出来ない事で、ただ、雨竜の幼い心に




医者にはならないと決めた




ほどの、傷を残したのみ。





でも、それを今、この場面で描く意味は?




それを今、雨竜が思い悩む意味は?








と。副官のにーちゃん。



あー、うん。



雨竜。




こんなさ、未来を見透かされている相手の所に潜り込んでいても、成果はないような気がするんだよね。
そんな事なら、さっさと逃げ出して一護達と合流した方がマシだと思うんだけどな。

と言う事で、雨竜が仕掛けていた物は、アッサリ見つかってしまいましたね。


だから雨竜。ここにいたって意味がないから戻ろうよ。



と。



あら。一護。




お早いお着きで。



もう一護と雨竜のターンに入っちゃうの?


夜一様とシロちゃんの魅せ場は?



まぁ、メリハリの都合上夜一様とシロちゃんは結果のみになるかもなぁ。ヤミーvs兄様&剣ちゃんみたいに。
まぁ、仕方ないけどね?そうなったらそうなったで。話のメリハリも大切だし。



あー、でも夜一様の斬魄刀、見たいなぁ。
2016-01-22(Fri)

銀魂 第五百七十一訓 まんじゅうと朝飯

覚眼が捕らえた銀さん。


馬董が今まで見てきた剣士の最後の瞬間。









でも?





明日の朝飯




目玉焼きにしよう




心の奥底を見せないのは銀さんのいつもの事なんだけれど。

心の表面を拾ってしまうのは、馬董の良すぎる眼のせい。



でも。



それだけじゃなくて。



それでも未来を向いて走れる銀さんの強さ。


か。




馬董は自分の負けを認めたけれど。







そして、星海坊主の方は。



相変わらずバケモノですね。(;^_^;)


まぁ、阿伏兎呆れてますけど。
でも結局惹かれているわけだよね。阿伏兎はこの強さに。

同族大好きだからねぇ。阿伏兎。



と?



ここで高杉に異変が。



あー。



これがキッカケか。


高杉が目を覚ますための。


あー、でも、空知んだからな。

期待させておいてスカっと空振りさせられる可能性もあるな。


さぁどうするか。

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
941位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
195位
アクセスランキングを見る>>
リンク
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
SS (3)
月別アーカイブ
解☆説
好きな事を好きなように勝手に書きつづっている自己満足ブログです。基本、漫画・アニメ中心。時々手芸にお菓子に園芸・家庭菜園。
漫画・アニメについては発売日・放送日以降内容に触れておりますので、ネタバレNGのかたはご自分でお逃げ下さい。
パソコン閲覧を前提に文字修飾しておりますので、携帯ではかなり読みにくいと思います。パソコンで御覧下さい。
隙間時間を使って更新していますので、記事の更新が先で文字修飾は後回しになる事が多いと思います。
スパムが多いため、ガチガチに禁止ワードを設定しています。
コメント等書き込めない時はTwitterに@を飛ばしていただくのが早いかも。


管理人の好きカプ傾向です。
お嫌いな方はお逃げ下さい。
BLEACH


喜助×夜一

恋次×ルキア
ギン×乱菊

一護×織姫
雨竜×ネム
銀魂


銀時×月詠
沖田×神楽

土方×ミツバ
桂×幾松

近藤×お妙
高杉×また子
坂本×陸奥
カレンダー
12 | 2016/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

miffy

Author:miffy

幼少期:リボンの騎士で育つ。


小学生~中学生:ベルサイユのばらでオスカル様に惚れ込む。


中学生~二十代前半:和田慎二にハマる。中でも「スケバン刑事」の麻宮サキには尋常でないほど惚れ込み、花とゆめが出る度にファンレターを送りつけていた。基本的に花ゆメイトだったため、柴田雅弘、河惣益巳、美内すずえ、三原順等がお気に入り。花とゆめ以外では、佐々木淳子はほとんど、青池保子は「エロイカより愛をこめて」、萩尾望都の「ポーの一族」、竹宮惠子の「地球へ…」、河あきらは「いらかの波」の他にもいくつか読んだような。とにかく、家を出る時には200冊以上の単行本と10年分以上の花とゆめを妹に渡してきた。
その他、好きだったアニメキャラクターは「あしたのジョー」の葉子さん、「六神合体ゴッドマーズ」のマーグ、「超獣機神ダンクーガ」の沙羅、「宇宙戦士バルディオス」のアフロディア、この辺が特にハマったキャラクター。


コミケ歴:詳しくは覚えていないが、確か21~22くらいの年齢にデビュー。アニメ雑誌で知り合った、二つ上のお姉さんに誘われた。長野から東京に出て行くのに、そのお姉さんは岡谷だったためわざわざ中央線経由で上京。一人で電車など乗った事のない箱入り娘だったため、切符の買い方間違えたりもした(つか、販売員指摘しろよ)。最初から軽いコスプレで参加。ダンクーガのローズだったため、簡単なワンピースなので手作り。以後どんどんエスカレートして、ダンクーガの沙羅、ガンダムのララァ、エルガイムのレッシィ、銀英伝のカイザーなどが記憶にある。
エルガイムのコスプレをしていた時に、同じくエルガイムのコスプレをしていたおにーちゃんにナンパ(?)され、友達と二人でサークルに仲間いり。サークル参加するようになり、同人誌作りに手を出す。絵が描けないので一応字書きさんとしていくつか書いた。印刷所に出入りして、本が出来る様子を見せてもらったりもした。これも結構良い経験だったりする。
25歳の時にたまたま人生の転機が訪れ、漫画・アニメ・同人からは足を洗うが、その後結婚した旦那が実は結構なオタク。しばらくは漫画やアニメからは遠ざかっていたが、子供が小学校高学年くらいになってキッズステーションでイロイロ見始めた所、昔のオタクの血に火が付く。


2006年の年末:BLEACHの一挙放送をきっかけにBLEACHにはまり、ここのブログを始める。その後、2009年には銀魂にものめり込み、オタク街道爆走中





検索フォーム
アルバム
269gで書いていた頃の画像を取り敢えずサルベージしてあります。リンクの切れている画像はこの中にあるはず。(;^_^;)リンクが切れていて、見たい画像があるかたは、その記事のコメント欄で言っていただければ余裕のある時なら探します。(;^_^A