FC2ブログ
2015-11-15(Sun)

銀魂 61巻

やっと読みまして。

いや、最近精神的にキツくてね。
落ち着いて読む時間がなかなか取れない。


とにかく。


「さらば真選組編」


の、後編ですね。


いや、とにかく、シリアス大好きですから。私。

それに加えてサブちゃん大好きですから。私。

この長編は毎週、ハラハラドキドキワクワクソワソワでした。


私は基本、和田慎二で育ちましたからね。
辛い展開バッチコイです。
心に斬りつけられた傷跡も、その作品への愛の一つですから。

ただ、心配なのは、将軍暗殺編からずっと、今も1年以上シリアスを描き続けている空知んのストレスですね。
ギャグとシリアスを交互に描かないとストレスがたまってしまう病(なんだそれ)の空知んが、これだけ長い間お気楽なギャグを描かずにいてストレス大丈夫だろうか?と、とても心配です。


あ、そうそう。

この巻も結構、加筆修正あったみたいですけどイイカンジになじんでますね。
特にラストは本紙でページ数が足りなかったのかなんなのか、より感動的に締めてます。

はい、本紙掲載時感想。

銀魂 第五百四十三訓狼煙
ジャンプの発売日はもう明日だから
銀魂 第五百四十四訓朝は取り敢えずこっちで叫ぶ。(銀魂ネタバレ)
剣の記憶
虚(その2)
迷い
銀さんの戦闘力って。
銀魂 第五百四十五訓
銀魂 第五百四十六訓最後のアドレス
銀魂 第五百四十七訓過ち
銀魂 第五百四十八訓感想丸々書くだけの時間は足りないので。(銀魂ネタバレ)
忘れもの
銀魂 第五百四十九訓朝は取り敢えず一言だけ。(銀魂ネタバレ)
信女
銀魂 第五百五十訓さらば真選組
銀魂 第五百五十一訓取り敢えず月曜日の朝恒例の叫び。(銀魂軽いネタバレ)
夏休みで子供達がゾロゾロいるので落ち着いて感想書けないので。
さらば真選組 後編



さすがに大量に感想書いてますね。f^_^;
2015-11-14(Sat)

BLEACH 70巻

はい、やっと読みました。

この巻は、トサカのにーちゃんの話とマユリ様ですね。

まぁ、最近のBLEACHはそこそこ面白いんですけどやっぱりマユリ様の辺りはいいですね。面白い。

やっぱり私は喜助さんと言い、マユリ様と言い、科学者が好きですね。

まぁ、トサカのにーちゃんのあたりもマユリ様の辺りも面白かったので、感想も真面目に書いてますよー。

BLEACH 633. FRIEND 3
BLEACH 635. Hooded Enigma
BLEACH 636.Sensitive Monster
BLEACH 637. BABY,HOLD YOUR HAND
BLEACH 638. 悪意沸沸滑稽ノ極ミ
BLEACH 639. BABY,HOLD YOUR HAND2
BLEACH 640. BABY,HOLD YOUR HAND3 〔Mad Lullaby no.7〕
BLEACH 641. BABY,HOLD YOUR HAND 4 [When I am sleeping]
BLEACH 642. BABY,HOLD YOUR HAND5 [Eyes Are Open]

あ、オマケで檜佐木の話が付いていましたね。
これは読んでいなかったのでらっきーでした。
でも本編の方では檜佐木アッサリやられてるんですよねー。なんか情けない。(~_~;
倒れた副隊長’sにも挽回のチャンスを~。
2015-11-14(Sat)

銀魂゜297話「別れの挨拶は簡潔に」

あはははは。
アバンがしつこい。(笑)


と言う事で、後編ですね。


なんすか。前提供のアレっぽい歌って。(;^_^;)



とにかく。


総悟からですね。


あはははは、そよちゃん。(;^_^;)


いや、随分派手に鼻水流させられちゃって。(;^_^;)



お。

喪服。


ほぉ。

姫様紫か。


今回は珍しくツッコミが神楽ちゃんで忙しいね~


なんか後ろで子供が大笑いしてるんだけど面白い?


あ、なんか歌が流れてるんだけど。

あー、知らない曲だ。

多分何かの曲を真似てるんだろうけど。

それはいいけど、歌ってるのダレだ?
結構素人っぽいな。
声優さんだけじゃなくて技術スタッフさんも一緒に歌ってる?


まぁそんな所で。

本紙掲載時の感想ですね~

銀魂 第四百五十八訓 仮病は万病の元
銀魂 第四百五十九訓 別れの挨拶は簡潔に


と言う事で、来週は鯱二本立てですね~
再開から楽しみにしていた鯱ですね~







で。


早く終わったから何かあるだろうと思っていたら。


来ました。



将軍暗殺編


うん。


凄く力が入っていて、凄くいい物が出来そうな期待感はあるんだけれど。

でもね。

gintama.jpg未消化分の話がこれだけ残っていて将軍暗殺編に入ってしまうと、楽しみにしていた将軍暗殺編が素直に楽しめなくなってしまう。

取り敢えず、未消化分の話を抜き出して、将軍暗殺編の前でないと成り立たない話、さらば真選組編の前でないと成り立たない話、さらば真選組編の後でもかろうじて成り立つ話、に分けてみましたが。

四百三十五訓だけは、将軍暗殺編の前にやっておかないと出来なくなってしまうんですね。とっつぁんが将ちゃんについて京に行ってしまうから。

私の一番の願いは空知センセの銀魂を、全て、残すことなくアニメにしていただきたい、と言う事ですから。

そりゃ、中には私の好きな話もあれば、取り敢えず付き合えるよ程度の話もありますが、私の好みでない話だってその話が好きな人はいるだろうし。

順番が多少入れ替わるのは我慢しますけど、間違いなく全ての話をアニメ化していただきたいです。

本当は、この話全て、将軍暗殺編の前に見たかったのですが、やりようによってはまだ可能性はありますから。

ラストの将ちゃん暗殺前に切って、将ちゃん暗殺の部分をさらば真選組編の頭に持ってくれば、なんとか出来ますから。


取り敢えず、自分の見たかった話が飛ばされそうな皆さん。
テレ東に要望出しましょう。

非難するんじゃなくて、自分の見たい話を売り込みましょう。
その話がどんなに素晴らしいか。どんなに面白いか。どんなに大切か。

テレ東のお客様要望ページはこちら。

大体において、どこの企業でも客の力が一番強いんです。
チェーン店でも店がわが本部に要望出したって全然耳を貸しませんが、お客さんからの要望は一発ですからね。

みんなの力で銀魂を勝ち取りましょう。
2015-11-13(Fri)

銀魂 第五百六十三訓 逃げの小太郎

お?


回想に入ったと思ったら?



あ、うわさ話。


四天王最強ねぇ。


銀さんと高杉、どちらが強いか、という話になってますけど。

まぁ、私的には銀さんの方だと思ってますけどね。


それはともかく。


相手にされない辰馬(;^_^;)


まぁそれは置いておいて。



仲間でさえ掴めていない、桂の実力。



逃げの小太郎







そして、今。



目の前の敵。




逃げられる相手とそうでない相手



かぁ。



ここでまた過去。



坂本。



そうだよね。



坂本は知っている。



桂の桂としての強さを



そして、それはおそらく銀さんや高杉も知っていると。



桂の芯になっているのはおばばの教え。



生き残れ 小太郎




辰馬の言葉が何かにひっかかる。



アイツが全てを預けられる将が現れたら




ここが、引っかかる。



それこそ、将ちゃんなんじゃないかな、って。



ただ、今は、桂がという荷を下ろせるようになったのは仲間銀さん達のおかげ、って言うことになっているけれど。



それでも、やっぱり将ちゃんがみんなの将として、帰ってきてくれるんじゃないかと願っている。今でも。



そして、倒れたと思った桂の一撃。



この、桂の台詞が染み入る。



ではなく、ヅラ仲間として立っていると。




そんな思いを感じる。
2015-11-13(Fri)

BLEACH 650. THE THEATRE SUICIDE SCENE4

はい、敵さんがまた何か変形しましたよ~


ヒヨコですか。蛇ですか。まーどうでもいい。


春水は参ったと言ってますけど。


キミ。それは違うよ。


春水は別に絶望はしていないからね?



甘いね。



困ったけど次の手を考えているだけ。



この前から



神の使い



ばかり言っているけどね。



忘れていない?




護廷十三隊は




死  神




なんだよ?



使いではなく、神そのもの。




と言う事で、何か大きなワザ仕掛けてきましたが。



総蔵佐が春水を逃がしたのか?



総蔵佐は、逃げようと言いますが。



意識が遠のく春水を呼ぶのは。



ななおちゃん?



でも、意識のない中聞こえた声は、ななおちゃんじゃないね。



それは多分………………………………











ななおちゃんの無事に安心する春水だけれど。



ななおちゃんの斬魄刀?




ななおちゃんの母上?





それが、多分春水を呼んだ声?






お狂




春水とななおちゃんの母上。



長く生きているといろいろなドラマがあるよね。



どんなドラマがあったのか。




久保神は描いてくれると思っているけどね。




そして、ななおちゃんに返された斬魄刀





狂骨




あぁ。




このコもアニメで使ったコだ。




この場面でななおちゃんに返すって言うことは、ななおちゃんと狂骨も、それなりに凶悪、って言うことなんだろうなぁ。



久保神に見せ場を作ってもらったななおちゃん。



来週も楽しみです。
2015-11-08(Sun)

銀魂゜296話「初期設定はナメたら命取り」

あれ?


秋なのに、言い訳も何も無しに酷暑?


あれ?


寒いよ?




………………………………オイ。提供柱



;^_^)




ちゃんと夏の間にやる余裕あったじゃんー(;^_^;)



と言う事で、はじまりましたよー。

神楽ちゃんの仮病回。


おぉ。くぎゅ。

標準語の神楽ちゃん頑張ってますね。


ヘタレた銀さんがもう杉田さんノリノリで。


あ、久し振りにマダオの声聞いた。


そう言えば、このシリーズになって花が綺麗だよね。


お。



沖田で切ったか。


いい所で切ったな。



うん、まぁ、この話はイマイチテンション上がらない話だったけどね。

取り敢えず一言。



誰か星海坊主クソ親父呼んで来いよ!


本紙掲載時の感想ですね。



銀魂 第四百五十七訓 初期設定はナメたら命取り
銀魂 第四百五十八訓 仮病は万病の元の、途中まで。

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
3090位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
621位
アクセスランキングを見る>>
リンク
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
SS (3)
月別アーカイブ
解☆説
好きな事を好きなように勝手に書きつづっている自己満足ブログです。基本、漫画・アニメ中心。時々手芸にお菓子に園芸・家庭菜園。
漫画・アニメについては発売日・放送日以降内容に触れておりますので、ネタバレNGのかたはご自分でお逃げ下さい。
パソコン閲覧を前提に文字修飾しておりますので、携帯ではかなり読みにくいと思います。パソコンで御覧下さい。
隙間時間を使って更新していますので、記事の更新が先で文字修飾は後回しになる事が多いと思います。
スパムが多いため、ガチガチに禁止ワードを設定しています。
コメント等書き込めない時はTwitterに@を飛ばしていただくのが早いかも。


管理人の好きカプ傾向です。
お嫌いな方はお逃げ下さい。
BLEACH


喜助×夜一

恋次×ルキア
ギン×乱菊

一護×織姫
雨竜×ネム
銀魂


銀時×月詠
沖田×神楽

土方×ミツバ
桂×幾松

近藤×お妙
高杉×また子
坂本×陸奥
カレンダー
10 | 2015/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

miffy

Author:miffy

幼少期:リボンの騎士で育つ。


小学生~中学生:ベルサイユのばらでオスカル様に惚れ込む。


中学生~二十代前半:和田慎二にハマる。中でも「スケバン刑事」の麻宮サキには尋常でないほど惚れ込み、花とゆめが出る度にファンレターを送りつけていた。基本的に花ゆメイトだったため、柴田雅弘、河惣益巳、美内すずえ、三原順等がお気に入り。花とゆめ以外では、佐々木淳子はほとんど、青池保子は「エロイカより愛をこめて」、萩尾望都の「ポーの一族」、竹宮惠子の「地球へ…」、河あきらは「いらかの波」の他にもいくつか読んだような。とにかく、家を出る時には200冊以上の単行本と10年分以上の花とゆめを妹に渡してきた。
その他、好きだったアニメキャラクターは「あしたのジョー」の葉子さん、「六神合体ゴッドマーズ」のマーグ、「超獣機神ダンクーガ」の沙羅、「宇宙戦士バルディオス」のアフロディア、この辺が特にハマったキャラクター。


コミケ歴:詳しくは覚えていないが、確か21~22くらいの年齢にデビュー。アニメ雑誌で知り合った、二つ上のお姉さんに誘われた。長野から東京に出て行くのに、そのお姉さんは岡谷だったためわざわざ中央線経由で上京。一人で電車など乗った事のない箱入り娘だったため、切符の買い方間違えたりもした(つか、販売員指摘しろよ)。最初から軽いコスプレで参加。ダンクーガのローズだったため、簡単なワンピースなので手作り。以後どんどんエスカレートして、ダンクーガの沙羅、ガンダムのララァ、エルガイムのレッシィ、銀英伝のカイザーなどが記憶にある。
エルガイムのコスプレをしていた時に、同じくエルガイムのコスプレをしていたおにーちゃんにナンパ(?)され、友達と二人でサークルに仲間いり。サークル参加するようになり、同人誌作りに手を出す。絵が描けないので一応字書きさんとしていくつか書いた。印刷所に出入りして、本が出来る様子を見せてもらったりもした。これも結構良い経験だったりする。
25歳の時にたまたま人生の転機が訪れ、漫画・アニメ・同人からは足を洗うが、その後結婚した旦那が実は結構なオタク。しばらくは漫画やアニメからは遠ざかっていたが、子供が小学校高学年くらいになってキッズステーションでイロイロ見始めた所、昔のオタクの血に火が付く。


2006年の年末:BLEACHの一挙放送をきっかけにBLEACHにはまり、ここのブログを始める。その後、2009年には銀魂にものめり込み、オタク街道爆走中





検索フォーム
アルバム
269gで書いていた頃の画像を取り敢えずサルベージしてあります。リンクの切れている画像はこの中にあるはず。(;^_^;)リンクが切れていて、見たい画像があるかたは、その記事のコメント欄で言っていただければ余裕のある時なら探します。(;^_^A