FC2ブログ
2015-06-19(Fri)

ちゃんぽん食べたか(3)「それぞれの本気」

バンドコンテストの頃の話ですね。
あまりトークで聞いた記憶はないですが。

河原で出会ったあの青年。
そうかな~、と、思ったらやっぱりまちゃみ吉田雅美でしたね。

物語を見ながら、さだの周りの人々を見て、感じて、あぁ、この人はあの歌の人かな、この人はあのトークの人かな、とか感じます。


大家さんの長男は、「8つめの青春」の先輩ぽいよね。←取り敢えずあいちゅーんだったら試聴出来るかな。
同級生は、当時の話より、同級会の話の方が繋がる気がします。
気になっていたヒロインポジの女子は、何となく、「結婚しない女」のトークの彼女と繋がるなぁ。
何となく、ドラムの彼は「吾亦紅」の先生のようなイメージがある。←曲単体では見つからなかったからアルバム。
あ、ギターの彼はトークでよく話していましたよね。
そう言えば、30年ほど前のトークでは行方不明って言っていたような気がするんですけど消息はつかめたんでしょうか?

ドラマを見ながら、さだを作ってきた世界を感じることが出来て、幸せです。
2015-06-17(Wed)

銀魂゜ 276話「カロリーは忘れた頃にやってくる」

性別逆転編2回目でーす。



あ、OPは特にいじらなかったね。
ホッとするわぁ。



お。


なんか新しいBGMが聞こえるぞ?



はぁ。



やっぱり性別変わっちゃったら別人だよなぁ。



土方さんだけ声がそのまま~。



あはははは、効果音ブーブー(;^_^;)




あ、Ⅹ子テンこが歩くのに画面が揺れる。(;^_^;)


あ、山崎。


声が太田さんそのまま。(;^_^;)



町並みが写ると看板に目が行ってしまう。
特に面白いのは無いかな?


はぁ。。。。。。。。。



九ちゃん。。。。。。。




私はカワイイ九ちゃんが好きなんだよぉー。


あのさぁ、テレながら女物の着物着てる九ちゃんが好きなんだよぉー。





はぁ。











あ、お登世さんとキャサリンは声そのままだ。


あー、月詠とさっちゃん。


あー、知らない声か。


もうさぁ、頭の中でキャラが繋がらないよ。



大丈夫だ。
今の本紙の展開、みんなオトコマエだから。銀さん。




お。EDが本格的に性別交換した。

あ、たまは変わってないし。


密かに桂と辰馬にリボン付けてるし。(;^_^;)




あ、何?銀八先生が銀子先生になった。

何かあったっけ?

あ、あれか。


つか、これだけのためだけに来たのか。(;^_^;)長谷川さん。



ちょっ。


予告柱。



(;^_^;)




杉田さん。(;^_^A




そうだねぇ。



早く帰ってきて欲しいねぇ。みんな。



取り敢えず本紙掲載時の感想か。

銀魂 第四百三十九訓 カロリーは忘れた頃にやってくる
銀魂 第四百四十訓 愛しさと切なさと男らしさと女らしさと
2015-06-15(Mon)

銀魂 第五百四十五訓 業

一閃した銀さんの刃。


けれど、虚は?



余裕の色が消えない虚。



銀さんに飛ばされても。




あ、朧。ちゃんと仕事していたのか。



銀さんの攻撃が、全く効いていないかに見える虚。




松陽あのおとこ




殺し続ける運命さだめ






傷が消えるかに見える虚に驚く沖田。



これは?



何故?




虚がね?もし、夜兎だとしたら、異常なほどの回復力があるかも知れない。

でも、虚は奈落だよね?地球人だよね?


可能性として、一つ考えつくのは朧は経穴を自在に操っていたので、虚は朧以上に経穴を操って傷を癒すのか?


気持ち的に、虚が天人だったり天人の技術で不死身だったりしたら、ちょっとヤだな。
ただ、そう言うことになったら受け入れるしかないんだけど。


落ちる船の隙を突いて撤退しようとする仲間達に。


動けない銀さんを動かしたのは沖田の声。



そりゃあ、気になるよ。


確かめたいよ。



でも。。。。。。。。。










朧は、今度こそ一網打尽にしようとしているのだろうか?



本当に?




朧の考えも、解らない。



何を考えているのか。




何故、今まで中途半端に銀さん達を見逃してきた?



今回はどうするつもりか?





虚を気にする銀さんに。



答えたのは信女。




松陽あのひとであって





松陽あのひとでない者








あ、何か、引っかかる。




信女は何か知っている?




信女は何を知っている?





でも、多分信女も全部は知らない。




でも、何かは知っている。




松陽を殺したのは





あなたじゃない







あの男よ








何か、引っかかる。




虚が松陽先生と同じ姿形をしていたのは、血縁者だからだと思っていた。

でも、血縁者にしても、若すぎると思っていた。



何か、ある。




身体は、松陽先生の物そのものなのか?



確かに、一卵性双生児なんて設定は安直すぎる。



でも、虚は奈落だ。地球人のはずだ。



天人の技術力で松陽先生の身体に別の人間の人格を入れる、みたいなやり方はちょっと嫌だな。



無い頭を絞って考えつくのは、




二重人格



とか?一つの身体に二つの人格が存在する、とかの。




でも、空知んはそんな簡単な種明かしはしないと思う。




それでも、空知んはみんなが納得する答え種明かしをしてくれると、妙に信頼している。









そして。




追い詰められる仲間達。



追い詰められるからこそ、気付くこと。





心許せる者の側で




生きたい




死にたい





そして、サブちゃんが向かう先。



思うのは、のぶたすの事。




本当に。



解ってしまう。サブちゃんの想いが。




サブちゃんは自分に罰を与え続けていなければ、自分が許せなかった。




妻子を護れなかった自分を。






そんなサブちゃんを助けたのは近藤さん。






何となく、解るような気がする。




近藤さんは太陽だ。



地上の全てを分け隔て無く照らす、太陽だ。






サブちゃんの悪夢を追い払う太陽に、なるのか?近藤さんが。




夜明けは来るのか?




サブちゃんの心に。
2015-06-15(Mon)

BLEACH 630. The Twinned Twilight

ツッコンだグリム・ジョー。


あはははは、一護達は出遅れてますね。(;^_^;)


わはははは、喋っている間に逃げたぞ。


どーでもいいけどグリム・ジョーがやけに可愛く描かれてますけど。(笑)


意見が食い違ってますねぇ。グリム・ジョー。


あ~、運が悪かったねぇ。滅却師クインシーの兄ちゃん。(笑)


ま、ご愁傷様。




まぁ、一護達はさっさと先に進もうね。





さて。


敵さんの本拠地の方では、副官のにーちゃんですか。


ほぉ。


雨竜が一人で出たことを気にしていますね?


ふーん。



まぁ、雨竜は取り敢えずは頭脳派なわけですから、一人になったからってそう簡単にシッポを出すとは思いませんけどね。

つか、にーちゃんが気にすることでもあるまい?

陛下は雨竜が裏切ろうが、意に介さないつもりで使っているわけだから。



さぁ雨竜。

どうする。かなりキビシイぞ。



掌を返すタイミングはかなり難しいぞ。



取り敢えず、雨竜。頑張れ。ミスは許されないぞ。




なんてやっていたら。


お。一人到着。


炎のトサカにーちゃんですね。←マジで滅却師クインシーの名前覚える気がさらさら無い。

ふぅーん。



あー、そうか。



昔のオトモダチね。



ふぅん。




お、久々の過去バナ入るぞ。


副官のにーちゃんは、考えが全く見えなかったからな。


これで少しは見えるかな?



ふぅん。




ユーゴー



か。



なんか、引っかかるけど。



来週のお楽しみ。
2015-06-12(Fri)

銀魂 59巻

はい、一気読みしました。

取り敢えず、ここから新シリーズっていう事らしいですけど、編集部の都合っぽいよね。(;^_^;)

image-d0529.jpgとにかく、担当さん良い仕事してます。

なかなか見応えのある帯です。


あ、そうそう。
喜々君まだ表紙になっていないけど、このタイミングで喜々君はちょっとなー、と、思っていたら、背表紙にいましたね。(;^_^;)
あはははは、このまま表紙になれずじまいかな。


将軍暗殺編が始まったのが去年の夏なので、もう1年近くシリアス長編が続いているわけですが、58巻で一回ドシリアスに突入した後、これこの後笑いなんて取れるのか?ギャグになんて戻れるのか?とも思いましたが、小銭形とエリー&終兄さんでイイ感じに空気を緩めてくれますね。あととっつぁんと桂もね。

加筆修正は、ポロポロ有ったような気がしますが、気がついたのは桂が丸薬吐き出すのって加筆じゃないかな?本紙の時は無かったんじゃないかな?うろ覚え。


全体としては、こういう話は大好物です。
今の本紙の展開なんて、特に大好きです。
まぁ、私はシリアス中心で、ギャグは付き合える程度ですからね。

今の、苦しい戦いを見ながら、状況を打破するためにどうしたらいい?と、考えた時に、あ、将軍様がお庭番衆引き連れて登場したら、何とか打破出来ないか?とかいう考えが頭をよぎった。
まぁ、お庭番衆連れてきただけじゃ、足りないと思うけど。
それ以上の切り札を持ち出さなきゃ。
そんな切り札があるのか?と言うのは想像出来ないけど。


とにかくね。この巻も良かったですが、次の60巻に収録される話、今やっている所が私的にはドストライクな展開ですから。
この先ますます楽しみです。


本紙掲載時の感想ですね。


銀魂 第五百二十五訓ネタバレ~ネタバレ~ネタバレ~
3杯の盃
銀魂 第五百二十六訓月曜日の朝は、取り敢えず叫んでおく。
鬼が哭いた日
銀魂 第五百二十七訓新しき者と旧き者
銀魂 第五百二十八訓ヒーローは遅れてやってくる
銀魂 第五百二十九訓忘れもの
銀魂 第五百三十訓将軍と攘夷志士
銀魂 第五百三十一訓脱獄
銀魂 第五百三十二訓
銀魂 第五百三十三訓野良犬

2015-06-12(Fri)

ちゃんぽん食べたか(2)「小さな革命」

今回は、文化祭前後のエピソードです。

この辺はあまり、トークで聞き覚えはない内容の部分でしたが。


見ていて、涙が出ました。


さだが、愛しくてね。



遠く離れた家族。

個性的だけれど、楽しいクラスメイト。

友達の家族。

担任の先生。

バイオリンの先生と奥さん。


みんなみんな、暖かい人達。


さだが育ってきた環境の、身の周りの人達を、さだがどれだけ愛おしんできたのか感じたら、涙があふれた。




まぁ、担任の先生の破天荒な所はテレビで流せないからアレンジされているだろう所は残念ですけれどね。

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
2416位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
472位
アクセスランキングを見る>>
リンク
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
SS (3)
月別アーカイブ
解☆説
好きな事を好きなように勝手に書きつづっている自己満足ブログです。基本、漫画・アニメ中心。時々手芸にお菓子に園芸・家庭菜園。
漫画・アニメについては発売日・放送日以降内容に触れておりますので、ネタバレNGのかたはご自分でお逃げ下さい。
パソコン閲覧を前提に文字修飾しておりますので、携帯ではかなり読みにくいと思います。パソコンで御覧下さい。
隙間時間を使って更新していますので、記事の更新が先で文字修飾は後回しになる事が多いと思います。
スパムが多いため、ガチガチに禁止ワードを設定しています。
コメント等書き込めない時はTwitterに@を飛ばしていただくのが早いかも。


管理人の好きカプ傾向です。
お嫌いな方はお逃げ下さい。
BLEACH


喜助×夜一

恋次×ルキア
ギン×乱菊

一護×織姫
雨竜×ネム
銀魂


銀時×月詠
沖田×神楽

土方×ミツバ
桂×幾松

近藤×お妙
高杉×また子
坂本×陸奥
カレンダー
05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

miffy

Author:miffy

幼少期:リボンの騎士で育つ。


小学生~中学生:ベルサイユのばらでオスカル様に惚れ込む。


中学生~二十代前半:和田慎二にハマる。中でも「スケバン刑事」の麻宮サキには尋常でないほど惚れ込み、花とゆめが出る度にファンレターを送りつけていた。基本的に花ゆメイトだったため、柴田雅弘、河惣益巳、美内すずえ、三原順等がお気に入り。花とゆめ以外では、佐々木淳子はほとんど、青池保子は「エロイカより愛をこめて」、萩尾望都の「ポーの一族」、竹宮惠子の「地球へ…」、河あきらは「いらかの波」の他にもいくつか読んだような。とにかく、家を出る時には200冊以上の単行本と10年分以上の花とゆめを妹に渡してきた。
その他、好きだったアニメキャラクターは「あしたのジョー」の葉子さん、「六神合体ゴッドマーズ」のマーグ、「超獣機神ダンクーガ」の沙羅、「宇宙戦士バルディオス」のアフロディア、この辺が特にハマったキャラクター。


コミケ歴:詳しくは覚えていないが、確か21~22くらいの年齢にデビュー。アニメ雑誌で知り合った、二つ上のお姉さんに誘われた。長野から東京に出て行くのに、そのお姉さんは岡谷だったためわざわざ中央線経由で上京。一人で電車など乗った事のない箱入り娘だったため、切符の買い方間違えたりもした(つか、販売員指摘しろよ)。最初から軽いコスプレで参加。ダンクーガのローズだったため、簡単なワンピースなので手作り。以後どんどんエスカレートして、ダンクーガの沙羅、ガンダムのララァ、エルガイムのレッシィ、銀英伝のカイザーなどが記憶にある。
エルガイムのコスプレをしていた時に、同じくエルガイムのコスプレをしていたおにーちゃんにナンパ(?)され、友達と二人でサークルに仲間いり。サークル参加するようになり、同人誌作りに手を出す。絵が描けないので一応字書きさんとしていくつか書いた。印刷所に出入りして、本が出来る様子を見せてもらったりもした。これも結構良い経験だったりする。
25歳の時にたまたま人生の転機が訪れ、漫画・アニメ・同人からは足を洗うが、その後結婚した旦那が実は結構なオタク。しばらくは漫画やアニメからは遠ざかっていたが、子供が小学校高学年くらいになってキッズステーションでイロイロ見始めた所、昔のオタクの血に火が付く。


2006年の年末:BLEACHの一挙放送をきっかけにBLEACHにはまり、ここのブログを始める。その後、2009年には銀魂にものめり込み、オタク街道爆走中





検索フォーム
アルバム
269gで書いていた頃の画像を取り敢えずサルベージしてあります。リンクの切れている画像はこの中にあるはず。(;^_^;)リンクが切れていて、見たい画像があるかたは、その記事のコメント欄で言っていただければ余裕のある時なら探します。(;^_^A