2014-01-27(Mon)

銀魂 第四百七十八訓 バッグにはきたろう袋もいれておけ




おぉ!



センターカラー、沖田ですか。


なかなか。なかなか。


なんつーか、この沖田はいつもより空知んノッてない?


いいカンジっすねー。



つか、表紙争奪戦ね。
ほぉ。

使い残した年賀状を全て投入すればいいのね!←結構残ってるぞ。


まぁ、どうせ某大手様にはかないもしないでしょうけど、私達の意志はちゃんと主張しておかないとね。

てかさ、私こういう集計大好きなんだけど、バイトいりませんか~。集英社さん。(笑)
担当さんがネットでブログ巡りしているの、知ってるんだぞー。



と、まぁ、それは置いておいて。




担当さん。上手い。



船上のゲロリスト




(;^_^;)



まぁ、回想ですね。
若むっちゃんカワイイ。


坂本は若かろうがなんも変わらん。(^^ゞ


で?おぉ。
これが先週のにーちゃんですね。

パパンではなかったようです。




団長



ですか。ほぉ。

まぁ、要するに総督のお嬢様の護衛兼お守りって事ですね。


……………………辰馬。


はいはいはい。団長さん。すでにコレ嫌がらせされてるよね。(;^_^;)
辰馬に、と言うより空知んに。f^_^;


うん。そーだねー。むっちゃん。


確かに




サギ師


だわね。辰馬は。f^_^;
流石むっちゃん、よく解ってらっしゃる。




って所で千鳥が辰馬人質にして脅してきましたが。



(;^_^;)


うん、絶対に空知んの嫌がらせだよ。団長クン。



で、流石むっちゃん。f^_^;



いや~、むっちゃんらしいわ~。



わはははは、銀さん巻き込まれた。


うん。そうだよね。銀さん泳げなかったよね。


あー、なんつーか、銀さんの言葉がすごくむっちゃんの心情を現しているなぁ。



オイお前


アイツ助けてーのか


助けたくねーのか



一体どっちよ!!



うん、なくとなく、むっちゃんの気持ちが解る。

助けたくない。

でも助けたい。

でもやっぱり助けたくない。

それでもやっぱり助けたい。


そこでぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるしているのが、むっちゃんなんだろうなぁ。

と言う事で、回想。


うん、辰馬はいつでも、どこでも、誰とでも、辰馬だ。うん。


あ~、カワイイ。若むっちゃん。


……………………やっぱり嫌がらせしているのは空知んだよ。団長クン。


で?



あ、やっぱり。


団長クン、親が選んだ許嫁ですね。むっちゃんの。


ほぉ。


……………………むっちゃん。(;^_^;)


やっぱり空知んの嫌がらせだよ。f^_^;


と言う事で、回想のむっちゃん、どんどん辰馬のペースに引き込まれていきますね。


ウブなんだからぁ~。


あー、やっぱカワイイ。若むっちゃん。



って所で事件勃発。


お。若むっちゃん十四才ですか。


どうりで初々しい!


そりゃー、辰馬のような悪い男に騙されるよねぇ~。(違)


ともかく、むっちやんのお父様が亡くなったと。



と言う事で、団長、化けの皮破がしましたね。

そこでむっちゃん始末しようなんて考えるから。
その時はまだ小娘でも、美しく育つじゃん~。ほら、こんなに美人に育ってること。

いや~、ホント、若むっちゃんカワイイわ。


この純粋で何も知らないむっちゃんに、辰馬が悪い事教え込んだのね!←違うから。





と言うわけで、辰馬を拾ってラッキーだったのは、むっちゃんの方だったみたいですね。



さて。意外にペースが速いですね。
このペースで行くと、3~4話でカタが付いちゃいそうですが。
長けりゃいいってもんじゃなくて、丁度良い長さで終わってくれればね。
でもやっぱ四話以上は見ていたいな。
スポンサーサイト
2014-01-27(Mon)

BLEACH 565. God Like You

……………………?



赤ん坊?何?



誰?




誰の能力?




……………………あ、とうとうユーハバッハの事に入ったのね。

ほぉ。



そう来ましたか。



雨竜?



あ、そうね。当然バレているよね。



ま、取り敢えず、ユーハバッハの事はなんとなく解って来始めた。



そこを、どう攻略していくかだよね。





あれ?



そーいやユーハバッハ攻略するだけでいいの?



霊王様とかどうするんだう。
まだ何かあるのかな。




とにもかくにも話が動くのは良い事です。



久保神がどう料理するのか。




期待したいです。
2014-01-26(Sun)

Z (完全版)

Z完全版
Z完全版
(2011/10/14)
青池 保子

商品詳細を見る
読み終わりました。

いや、ボリュームありますね。
午後から晩ご飯はさんでこんな時間までかかりましたよ。

昔描かれていた分に関しては読んでありましたが、最近描かれた最終話も一緒に収録されていました。
……………………なんか、随分絵柄が変わったような気もしますが。

やっぱZになると、話がシリアスなスパイ戦になるので楽しいですね。
これが少年誌での連載になったら堅苦しいだけになるんでしょうけど、少女雑誌での連載だったから堅苦しさの中にも柔らかさが入って、読みやすくなるんでしょう。

そして、それより何よりこの本では単行本と違って、カラーがカラーのまま収録されているのが良いですね!
本誌掲載時にはカラーでも、単行本収録時には普通白黒になっちゃいますものね。

そういう意味でもこの本はイイです。

それから、間にちょこちょこ入っているオマケ漫画。
昔はよく雑誌の漫画と漫画の間にこういった漫画家さんの「つぶやき」みたいなページがありましたよね。懐かしい。
あー、いい時代だったなー。

ま、高い本ではありますが、充分楽しめました。
2014-01-25(Sat)

鉄のクラウス

鉄のクラウス~スピンオフ~
鉄のクラウス~スピンオフ~
(2013/04/16)
青池 保子

商品詳細を見る
「エロイカより愛を込めて」は昔読んでいたんですけどね。
まぁ、エロイカも好きですがどっちかってゆーと私は少佐派で。
「魔弾の射手」が一番好きでね。
家を出る時に実家に置いてきたので、数十年経って妹に「どこにある~?」と聞いたら、「奥に仕舞い込んで出てこない」とか言うので、Amazonで調べたら、少佐が主人公張っている作品を集めて1冊にしているモノが出ているというのでポチっとしてきました。
「Z」も一緒に頼んだんですけど、そっちはまた後で読む。

読んだ事がある話だけでなくて、読んだ事のない話も入っていてそれなりに楽しめましたね。
つか、私が読む前に旦那が持って行って読んじゃったし。(笑)

ハードボイルドな超シリアスは「魔弾の射手」くらいでしたけど、少佐ならギャグもまぁ楽しめますし。
つか、やっぱいいわ。「魔弾の射手」

最後のオチとか真犯人とかはおぼろげに覚えていて「あー、そうだったよね」ってのはありますが、こういう推理小説的な要素の入った話って好きです。
エロイカの中にも時々あるよね。推理小説的な話。
普段はギャグでも良いんだけど、たまにはこういう超シリアスなハードボイルド読みたいねぇー。いや、私はハードボイルドがほとんどで、ちょろっと息抜きにギャグが入る程度がいいな。


と言う事で、「Z」は明日読みましょう。
2014-01-20(Mon)

BLEACH 564. Red Bristled Kings

わー、ルキアのカラー、美しい。揺れるハート揺れるハート揺れるハート揺れるハート揺れるハート


いいねぇ。久保神のカラーは。



と言う事で、本編の方はまだオッサンやってます。

うん、チビの方は焼き尽くされているようですね。


……………………おまえら一心同体って事は、ただの自画自賛かよ。


(~_~;


と言うわけで、蛇尾丸ですね。


え?ここで回想入るの?


おぉ。和尚の能力すっ飛ばされたと思ったら、ここでお披露目ですか。




真名呼まなこ和尚おしょう



うん、にはが宿っているって言うからね。



と言うわけで。お披露目です。





双王 蛇尾丸




ほぉ。

随分と小振りになりましたね。


その分力が凝縮されたようです。



うん。



これでやっとオッサン退場か。



つか、コレでいい加減退場してくれないとキレるよ。読者が。




ホント、久保神。前振り長いっす。

読者もツライっす。



もーちょっとサクっと進めてくださいぃぃぃ。
2014-01-20(Mon)

銀魂 第四百七十七訓 バッグは常に5千万入るようにあけておけ

おい。サブタイ。(;^_^;)




と言う事で。

宇宙?


おぉ。辰馬。久し振りの出番じゃのお。


相変わらず言っている事はまともそうですが。(^^ゞ




やっている事はいつも通りの馬鹿でした。5千万円入るバッグ




(;^_^;)



うん。相変わらずだ。相変わらず馬鹿だ。



んでも、ちょっと気になったあの石ころ。

こういうつまらんモンを最後の最後に切り札にする事があるから油断は出来ない。




と言うわけで。坂本陸奥編だよね?これ、坂陸奥編だよね?ずっと前に描く予定と言ったきり全然来なかった



坂陸奥編だよね!?



おぉ。空知んどうした。7話の長編2本描いた直後だぞ?何事だ?
生き急いでるの?そんな無理しなくても、間に短編入れても良いんだよ?この話は楽しみだけど。


まぁとにかく、5千万入るバッグは売れずに、スナックすまいるでばらまいてるようです。

おりょうちゃん。お仕事お仕事。(;^_^;)



まぁねー、私的には史実おりょうさんより、史実さな子様の方が好きなんだけどねー、今更さな子様の出る余地無いよねー。


あ、むっちゃん。


つーか、5千万入るか入らないかギリギリのバッグに、もっさん入るんですか~(;^_^;)


チクッたのは銀さんね。まぁお仕事ですから。
つか、いつもこういう仕事だったらいいねぇ。実入りが良くて。(違)


相変わらず銀さんの名前直す気のない坂本。f^_^;



おぉ。珍しい。むっちゃんと銀さんで飲みですか。
もっさんの悪口に花が咲くねぇ~。(;^_^;)


と。




おぉ!!




来たぞ!!





過去バナ!!!!!




やった!攘夷だ攘夷!!



おぉ。桂。
桂は空知んの中で電波で固まったね?過去も。
そして、高杉。f^_^;





若い。



いやー、銀さんの挑発に軽々乗せられちゃうなんて、高杉くんまだまだ若いわぁ~。






……………………コレで鍛えられたのね。しみじみ……………………



で?坂本?


あー、銀さんてばもぉ、



相変わらず



としか言いようがない。(;^_^;)


高杉の事気に入っているのか嫌いなのか。まったく。(;^_^;)



で?あー、坂本?



あー……………………




もしや。










やっぱり船酔いかよ





(;^_^;)




いや、来ると思ったけど!坂本だから船酔い来ると思ったけど!





と言うわけで、坂本の役割発表ね。


まぁ早い話が補給担当って事ですけど。


でもまぁ史実坂本は強かったよね?
北辰一刀流の免許皆伝じゃなかったっけ?

辰馬も戦えばそれなりに強いんじゃないかとは思っているんだけどな。




で?



おぉ。




むっちゃんの話来た。



おぉ。


辰馬とむっちゃんの出会い?




え?


海賊?




奴隷船?




……………………嫌な予感。




……………………






やっぱそっち海賊側かいぃぃぃぃぃ!!!!!



世間を知らない海賊の一人娘を坂本がたぶらかしてかどわかしたのね。←ひでぇ言いよう。





それはそうと若むっちゃんカワイイ。




で、何?


むっちゃんのお父様海賊王?



そりゃまた素晴らしいお父様をお持ちで。



と言うわけで、むっちゃんの土佐なまりは坂本の方言がうつったと。(;^_^;)


まぁね、他人の言葉遣いってうつるけどね。(;^_^;)





と言う事で、そんな話をしている間に坂本は拾われていました。



どうもやっかいそうな相手に。





ほぉ。



むっちゃんの昔のお仲間のようですが?



パパン?にしては、若そうだな。


兄ちゃん?それとも許嫁だったりして。




それはともかく。



でさぁ、むっちゃんが坂本を海に捨ててきたのは怒っているのが半分と、坂本の悪運を信じているのがもう半分なんじゃないかなぁ。



取り敢えず、今度の話は面白そうです。
長編でガッツリ描いていただきたいですね。楽しみ。

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
1820位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
377位
アクセスランキングを見る>>
リンク
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
SS (3)
月別アーカイブ
解☆説
好きな事を好きなように勝手に書きつづっている自己満足ブログです。基本、漫画・アニメ中心。時々手芸にお菓子に園芸・家庭菜園。
漫画・アニメについては発売日・放送日以降内容に触れておりますので、ネタバレNGのかたはご自分でお逃げ下さい。
パソコン閲覧を前提に文字修飾しておりますので、携帯ではかなり読みにくいと思います。パソコンで御覧下さい。
隙間時間を使って更新していますので、記事の更新が先で文字修飾は後回しになる事が多いと思います。
スパムが多いため、ガチガチに禁止ワードを設定しています。
コメント等書き込めない時はTwitterに@を飛ばしていただくのが早いかも。


管理人の好きカプ傾向です。
お嫌いな方はお逃げ下さい。
BLEACH


喜助×夜一

恋次×ルキア
ギン×乱菊

一護×織姫
雨竜×ネム
銀魂


銀時×月詠
沖田×神楽

土方×ミツバ
桂×幾松

近藤×お妙
高杉×また子
坂本×陸奥
カレンダー
12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

miffy

Author:miffy

幼少期:リボンの騎士で育つ。


小学生~中学生:ベルサイユのばらでオスカル様に惚れ込む。


中学生~二十代前半:和田慎二にハマる。中でも「スケバン刑事」の麻宮サキには尋常でないほど惚れ込み、花とゆめが出る度にファンレターを送りつけていた。基本的に花ゆメイトだったため、柴田雅弘、河惣益巳、美内すずえ、三原順等がお気に入り。花とゆめ以外では、佐々木淳子はほとんど、青池保子は「エロイカより愛をこめて」、萩尾望都の「ポーの一族」、竹宮惠子の「地球へ…」、河あきらは「いらかの波」の他にもいくつか読んだような。とにかく、家を出る時には200冊以上の単行本と10年分以上の花とゆめを妹に渡してきた。
その他、好きだったアニメキャラクターは「あしたのジョー」の葉子さん、「六神合体ゴッドマーズ」のマーグ、「超獣機神ダンクーガ」の沙羅、「宇宙戦士バルディオス」のアフロディア、この辺が特にハマったキャラクター。


コミケ歴:詳しくは覚えていないが、確か21~22くらいの年齢にデビュー。アニメ雑誌で知り合った、二つ上のお姉さんに誘われた。長野から東京に出て行くのに、そのお姉さんは岡谷だったためわざわざ中央線経由で上京。一人で電車など乗った事のない箱入り娘だったため、切符の買い方間違えたりもした(つか、販売員指摘しろよ)。最初から軽いコスプレで参加。ダンクーガのローズだったため、簡単なワンピースなので手作り。以後どんどんエスカレートして、ダンクーガの沙羅、ガンダムのララァ、エルガイムのレッシィ、銀英伝のカイザーなどが記憶にある。
エルガイムのコスプレをしていた時に、同じくエルガイムのコスプレをしていたおにーちゃんにナンパ(?)され、友達と二人でサークルに仲間いり。サークル参加するようになり、同人誌作りに手を出す。絵が描けないので一応字書きさんとしていくつか書いた。印刷所に出入りして、本が出来る様子を見せてもらったりもした。これも結構良い経験だったりする。
25歳の時にたまたま人生の転機が訪れ、漫画・アニメ・同人からは足を洗うが、その後結婚した旦那が実は結構なオタク。しばらくは漫画やアニメからは遠ざかっていたが、子供が小学校高学年くらいになってキッズステーションでイロイロ見始めた所、昔のオタクの血に火が付く。


2006年の年末:BLEACHの一挙放送をきっかけにBLEACHにはまり、ここのブログを始める。その後、2009年には銀魂にものめり込み、オタク街道爆走中





検索フォーム
アルバム
269gで書いていた頃の画像を取り敢えずサルベージしてあります。リンクの切れている画像はこの中にあるはず。(;^_^;)リンクが切れていて、見たい画像があるかたは、その記事のコメント欄で言っていただければ余裕のある時なら探します。(;^_^A