2013-10-28(Mon)

銀魂 第四百六十七訓 沖田もドS航路の彼方に消えました

空知~(;^_^;)

先週に引き続き、サブタイが。(;^_^;)


まぁそれは置いておいて。


あくまでも役人である事を守ろうとする夜右衛門と。

自分の進むべき道を見つけた、である事を守ろうとする朝右衛門。


そうだね。役人としては、やっちゃいけない事だったのかも知れない。先代のやってきた事は。
ある意味、反乱クーデターみたいなモンだったのかなぁ?人知れずに。
自分には、権力者を潰すほどの力は無かったから、せめてその権力者の横暴で犠牲になる人を助けたかったんだろうなぁ。



そして、相打ち覚悟の朝右衛門に。




相打ちになるわけにはいかない夜右衛門に。




飛び込む銀さんに。



……………………あれ?


洞爺湖?



落とした?



え?



鉄砲か!


ちょっ、貫通してる?


ま、まぁ、弾丸が体内にとどまっているよりも、貫通した方がましだという話は聞いた事がある気がする。



と、取り敢えず。



夜右衛門は知っていたんだ。

色々な事を。


朝右衛門の本当の素性も。


銀さんの罪状も。




あぁ、そうか。


銀さんは自分から捕まったのか。




仲間を、朝右衛門を助けるために。朝右衛門の父親を道連れに。




朝右衛門を脅すために、神楽ちゃんと新八にまで銃を向けているようですが……………………
神楽ちゃんは銃くらいよける事も弾丸握りつぶす事も出来るだろうけど、新八にはムリだからねぇ。


そして。


多分、覚えていたんだろうなぁ。朝右衛門も、銀さんも。



あの時のお兄ちゃんがこの人だったのか、と。



あの時の子供がこんなに大きくなったのか、と。




そして。








動いたのは夜右衛門。


そうか。


夜右衛門にとって、朝右衛門はその程度の存在だった?


だから、二人の間にはの感情も感じられなかった?




そして、動いていた銀さん。


うん。



このシリーズが始まった時に、銀さんもコレ出来るんだろうなぁとは書いたけど。

銀さん、本当に斬ったかなぁ?


何となく、斬ってはいないと思うんだよなぁ。


夜右衛門は、銀さんがわざわざ手を汚すほどの存在じゃぁ無いと思うんだよなぁ。


だとしたら、脅し、かなぁ?夜右衛門に対しての。




それは来週…あ、今週土曜日だ。を待つとして。


やっぱり疑問が残るのは、何故なのか?

って事。


何故、今になって夜右衛門は先代のやってきた事を知ったのか?

もし、前から知っていたのなら、何故今動いたのか?


だから、裏で誰かが糸を引いているんじゃないかと思うんだよね。



高杉とかが。



話としては、このまま大円談に持ち込む事も出来るんだけど、もう少し欲しいんだよなぁ。黒幕が。

まだ話がこじれて欲しいんだよなぁ。


土方と沖田の姿が見えないのも気になるしね。


姿の見えないキャラは裏で悪さをしている、というのはお約束ですし。



空知んはきっと、期待に応えてくれる!と信じて、続きを待つ事にしましょう。
スポンサーサイト
2013-10-28(Mon)

BLEACH 554.Desperate Lights

取り敢えず、一人は片付けたシロちゃんですが。

あー、ここまでですか。


つかさ、乱菊さん………………(~_~;



まぁね?乱菊さんは散るにしても美しく散るだろうから、この程度じゃ死なないと思いますけどね?
シロちゃんだって、死ぬ時は派手に行くでしょうからこんな地味な死に方しないでしょうけどね?
つか、シロちゃんは死ぬキャラじゃないな。乱菊さんは美しくだったら死ぬ事もあるキャラだとは思うけど。

と言う事で、シロちゃんに近付いてきたのはこの前横取りされた三下ですか?

まぁ、いいけど。





と言う事で、卍解が戻った事が陛下の所にも伝わったみたいですね。←だから、名前呼んでやる気にもならん。つか、名前忘れた。どーでもいい。

まぁ、雨竜の事は、敵に潜り込んでいると思っているので放っておくとして。



あー、こんどは小娘以前のオチビですか。

……………………なんか一人でぎゃーぎゃー言ってますけど。

マジどこ行ったんですか。かしまし娘達。

大体姿の見えないヤツらは悪さしているもんだよねー。


と言う事で、狛わん来ましたね。


なんか、被ってますけど。


まぁ、どーせ何かあるんでしょうけど面が割れた時に愕くかなー?

愕かないだろうなー。


狛わんがどうなってても。


狛わんの簑が壊された時に一度愕いちゃったからなー。もうこれ以上、何があっても愕かないだろうなー。


と言う事で、平子も来ましたね。




逆撫





あれ?文字?



あぁ、そう。


あの後、修行していたのね。まだ修行の余地があったんだ。f^_^;

と言う事で?


あぁ。



滅却師クインシー完聖体フォルシュテンディッヒ



あー、はいはいはい。やってたね。最初のヤツが。


と言う事で、ほぉ。マユリ様。


面白い。やっぱり面白い。

マユリ様と喜助さんが一緒にいると。


やっぱりさ、マユリ様と喜助さんじゃ格が違うんだよね。

マユリ様は

どうする-

で、喜助さんは

そうっスねぇ…


マユリ様はどんな手があるか、考え始めている。

喜助さんはいくつもある手の中から、どの手を使うか考えている。

この言葉だけで、それが解る。


まぁ、そこで一護の出番が来るみたいなんですけど。


まぁね?そろそろ一護も顔出さないと、また出番のない主人公になっちゃってますからね?

つかさ、いい加減にこの無駄な技の出し合いになっている戦いも、飽きますからね?

もうさー、戦いはいいわ。人間ドラマ見たい。雑魚相手に戦っているの見たって楽しくないわ。
しかも、雑魚にボロボロにされている所見てたって、嬉しくないわ。




もう戦いは良いから、人間ドラマ見せてー。
2013-10-25(Fri)

銀魂 第四百六十六訓 土方はマヨネーズ航路の彼方に消えました






……………………センターカラーーーーーーー!!!!!



どうした!空知どうした!





高杉ーーーーーーー!!




つか、雰囲気がいつもと違うんですけど。




それこそどうした空知。





空知んのどんな心境の変化なのかは今後の空知んを観察するとして。





はい、本編です。



うん、沖田の説明で、理路整然とまとめてくれましたね。


要するに。



先代が逃がしていたのは、明らかに恨みによる粛正で、直接的罪科のない者達。



それが今、先代夜右衛門が始末され、先代に救われた者達も池田家によって始末されている。


そうか。今、運ばれている死体はみんな、一橋へ運ばれる者達だったのか。


それはそうと、沖田の話はどこまで「確実に調べの付いている事」で、どこからが「沖田の推測」なのかなぁ?

一橋に取り入るために、夜右衛門がわざわざ過去の罪を掘り返したって言うのは、確実に調べの付いている事なのかなぁ?




裏にまだ、誰かいるって事も、あり得るよね?



と言う事で、沖田の矛先が一橋に向いたようです。


……………………神楽ちゃんのツッコミが的を外れていますけど。f^_^;



で?



ちょっと引っかかった。


喜々様に献上された


一降りの刀




……………………これ、何か意味があるのかなぁ?


なんか、心にちょっと引っかかったんだけど。


何か特別な刀だったり?


と、引っかかった事はそのうちに何かあれば種明かしがあるだろうから待つとして。




話を聞いて、なおさら自分が何のために、何を護るために今までやってきたのか解らなくなってしまった朝右衛門。


それを見ていて黙っている銀さんじゃないよね。


当然洞爺湖が出るよね。


当然怒るよね。



銀さんだけじゃなく、新八も、神楽ちゃんも。



そして、焚きつけるだけ焚きつけておいて、傍観を決め込むいつもの沖田。f^_^;


で、ちゃんと新八も刀を拾っているの、芸が細かいわぁ。



うん。



いつもの銀さんだ。



こういう事ってさぁ、相手を信頼しているから言えるんだろうなぁ。


その人に、立ち上がる力があるって、信じているからハッパをかけられるんだろうなぁ。



その銀さんの言葉に吹っ切れた朝右衛門。




新八がちゃんと峰打ちしている所が芸が細かいです。



そして、吹っ切れた朝右衛門は、何をしたらいいのかも。



と、その前に現れた夜右衛門。



うん、これで(義)兄妹対決になるのかなぁ?


事件が解決しちゃいそうな勢いで進んでいるんですけど、これで解決しちゃったら、なんか物足りないんだよなぁ。



マヨネーズ航路の彼方に消えた土方さんも、大体姿の見えないキャラクターは裏で何か画策しているものだろうし。

一橋の名前が出て来たからには、まだ何かあっても良さそうなモンだし。


つか、カラーが高杉なのって何でだろうなぁ?

高杉の出番が有るって事じゃないのかなぁ?


高杉の出番があるとしたら、高杉にとって池田家はどんな存在?って考えたら、絶対に許す事の出来ない、松陽先生を処刑した張本人のハズだよね?

としたら、裏で糸を引いているのは高杉?


夜右衛門に、池田家の繁栄のためと騙して踊らせ、直接松陽先生を処刑した先代夜右衛門を、一番愛しているだろう実の息子夜右衛門と、弟子朝右衛門二人の手によって殺す、復習?



まぁ、そういう方向に進まなくても良いけれど、そのくらいの広がりくらいには話が広がってくれると面白いんだけどな。


さぁ、どうなるのかな?この後。


もっと広がってくれると良いなぁ。
2013-10-25(Fri)

BLEACH 553. Frozen Cross

シロちゃんから奪った卍解が壊れだした所からですね。

うーん、なんつーか、まぁ、要するに、喜助さんの声は滅却師クインシーには届いていなかったと言う事か?


まぁそれはいいけど。



で、そいふぉんの方も、ボロボロなのね。


なんとか卍解取り戻して反撃みたいですけど……………………


あんまり美しくないなぁー。



シロちゃんもそいふぉんもボロボロのギリギリで反撃かぁー。



もーちょっと余裕のある戦いして欲しいなー。特にそいふぉん。


隠密機動なんだからさー、気配を消して不意打ち!くらいの戦いしてほしいよなー。



で、シロちゃんの方も?


戻り始めた氷輪丸と。


卍解に心など無いと言う滅却師クインシーに。



卍解と心を通わせている死神と。




あー、なんとなく、解ってきた気がする。



滅却師クインシーの使う、奪った卍解と、死神の使う鍛錬で手に入れた卍解の違い。



卍解の意志を無視して、力だけ引き出そうとしているから滅却師クインシーの使う宇卍解は、力を充分に発揮していないんだ。



山じいも言っていたものね。



この程度であるはずがない



って。



それに対して死神の使う卍解は、卍解と死神が一つになり、力を合わせて使うから、能力を最大限に発揮しているんだ。



うん、まぁ、それはともかく、対雑魚戦はいつまで見ていても楽しくないので、早い所少しは楽しめるような戦いにも移って欲しいですねー。



大体、虚の力が滅却師クインシーに毒になるんだったら、平子達に有利なワケじゃない。

そっちも見せてよねー。
2013-10-12(Sat)

銀魂 第四百六十五訓 鬼か人か

神威並みに笑顔が胡散臭くなってきた夜右衛門ですが。

銀さん相手に駆け引きですか。



……………………銀さんは、どの程度気付いていたのか。



大事な事は、顔に出さない男だからねぇ。




で、夜右衛門の要求はと言うと。




朝右衛門を



護っていただきたい






……………………あれ?その程度なの?え?


もっと悪そうな事の片棒担がされるかと思ったんだけど。




と言う事で、所変わって真選組。


先を越された土方に、情報を集めてきた沖田。


……………………そんなに手際が良すぎたら、怪しむよねぇ。土方さんでなくても。


当然沖田だって信じちゃいないよねぇ。



そう言うワケで、船の上。

棺桶の中に入っているのは朝右衛門。



……………………ふーん。



諸侯が試し斬りするための死体?



なんか、先代の意志とは随分かけ離れた事しているなぁ。



コレは、先代と関わりのない所でやっていた事なのかなぁ?





それはともかく。



朝右衛門は自分はどうしたらいいか解らなくなっているようです。


確かに、朝右衛門を助けて、その後どうするんだろうねぇ。


その、迷っている朝右衛門に、銀さんが聞いた事のある言葉を。


それは、昔、銀さんが聞いた言葉。













それを影から覗いている新八と神楽ちゃん。

うん、神楽ちゃんは考えるのメンドクサイみたいですけど、新八はちゃんと、解っていますね。

辻斬りの被害者達は、先代夜右衛門に助けられた人たち。


夜右衛門は、銀さんの正体を知った上で接触してきたのだから、何かを企んでいるのは明白、と。


そう。こうやって理路整然と考えるのはいつも新八。

どんな事が起こっても、力ずくでねじ伏せるのが神楽ちゃん。


両方いるからバランスが取れるんだよね。



で?え?何?神楽ちゃんのちょっとした一言嫁のもらい手がなくなりそから?







だったら俺がもらってやろーか




だったら俺がもらってやろーか




だったら俺がもらってやろーか




だったら俺がもらってやろーか





だったら俺がもらってやろーか




大事な事なので、五回言いました。



えっ!?ちょっ!?



沖田の公開プロポーズ!?



格子付き云々はこの際どうでも良い。




沖田の本音キターーーーーーー!!!!!



祭りじゃ!!沖神クラスタよ集え!!




祭りじゃ!!!





いや、もう、これだけで一週間+二日(次のジャンプ発売日まで)ニヤニヤして乗り切れます!!






と、取り敢えず、心を落ち着けて。続き。


今まで、公儀処刑人として罪人を処刑してきた朝右衛門。



罪を憎み 人を憎まず


今まで教え込まれ、信じて生きてきた信念が。


解らなくなってしまった。




罪とは何か



人を裁くとは何か



……………………うん。





そうだね。






そして、朝右衛門が死にたかったのは、お家のためなんかじゃない。


大切な、親であり、師である人を、




人として死なせてあげる事もできなかった





だから。



うん。






そして。




こういう時の銀さんは、本当に真面目に答えてくれる。



法が正義だとするならば。






だが、人間って奴ぁ人の作った法以外にも





己の法というもんを持っている




あぁ、そういうのって、松陽先生の教えなんだろうなぁ。



て。





あぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!




回想!!!!!




うん。



大体そんな事だろうとは思っていたけれど。




うん。




銀さんと先代の会話、どこかに入らないかなぁ。



細切れの回想じゃなくて、がっつりとした回想シーンが見たいなぁ。




この話で、朝右衛門が何を感じ取れるか。


まだ、これからかなぁ。





って所に。


来た。(;^_^;)


トシと総悟。f^_^;



いや、そりゃね?


同じ桶に隠れるのはお約束ですけどね?



中でドタバタ暴れるのもお約束ですけどね?




女の子の顔の前でオナラは無いんじゃないかな~。銀さん。


怒られて当然です。



……………………いや、新八と神楽ちゃんはいつもの如くですけどね?



いつもの如くだと、銀さんトーゼンそーなりますけどね?f^_^;


で、土方さんは相変わらずオバケ嫌いですけどね。(;^_^;)


と言う事で、いつもの解説役の沖田です。


白々しいぜ


って言うのは、誰に言っているのか。


少なくとも新八や神楽が何も解っていないのは、沖田も知っているだろうし。


単純に、からかっているだけなのか。



それはともかく。


一橋 斉公ね。アレ?この人徳川姓だったっけ?


まぁ、歴史は詳しくないのでのうちにキャラブックにでも収録されるのを待つとして。


ほぉ。


なんだかんだで調べ物は結構優秀な沖田。


……………………まぁ、自分で調べているのか山崎に調べさせているのかまでは解りませんけどね?←ミもフタも無い。(;^_^;)



つまりは。



一橋家を失脚させた戦いに参加していた攘夷志士たちの、何の罪もない家族。女子供まで粛正しようとする動きに抗っていたのが、先代夜右衛門。



と言う事で、調べはちゃんと付いている、沖田。



で、話が終わる頃に都合良く乗り込んできたのは、一橋家の家臣なんですか?







そう言うわけで、話が少しずつ、解けてきましたね。


先代が助けてきた人たちは、理由が有っての事だろうとは思っていましたが。やはり、それなりに理由がありましたね。

けれど、多分、先代にも全員は助ける事が出来なかったんだろうなぁ。


ほんの何人かを助ける事と引き替えに、涙を飲みながら心を殺して、処刑してきた人たちも多くいたんだろうなぁ。


だからこそ、朝右衛門の手で裁いて欲しかったんだろうなぁ。



そして、もう一つ。


一橋家。



一橋 喜々公。


この人が、どんな人となりなのか。



確かに一橋家自体は、将軍職を狙って色々とあくどい事をしている。

けれど、それは喜々公が承知の上でやっている事なのか?

お家というのは、意外と当主の思い通りに動かない物だし。


喜々公自身が何を考えているかで、この先の銀魂の話自体の転がり方がずいぶんと変わってくるんだろうなぁ。



そして、今回名前だけ使われていた見廻り組ですが。

まぁ、今回は様子見ですかね?


銀さんがどう動くのか、お手並み拝見。程度で傍観を決め込んでいるのかしら?


夜右衛門も、何を考えているのか。
まだ、確実じゃないよね。

一橋家に脅されて、使われているのか。

それとも、自分から一橋家に取り入るために動いているのか。


脅されて動かされているのなら、


朝右衛門を護っていただきたい


と言うのが、全ての真実だろう。


これから嵐が来る。

だから、朝右衛門を守り抜いて欲しいと。



そしてもし、自分から一橋家に取り入ろうとしているのなら、朝右衛門を消したかった?

先代の実子である自分を差し置いて、養子である朝右衛門をかわいがり、朝右衛門に跡を継がせようとした父への恨み?



どちらも考えられる。






そして、朝右衛門が何を決意して、どう動くのか。



この事件で朝右衛門が苦しみの中から脱皮して、何かを掴んで役人に戻る事が出来た時、一番大切なのは




信じられる法




だよね。


そのためには、今でなくても良い。


いつか。



将ちゃんの人となりを朝右衛門に見て欲しい。



この将軍様の元でなら、働ける


と、思って欲しいな。



そう言うワケで、長編ぽくなってきたワケではありますが。


まだ何か、隠し球が出てくるかなぁ?


長編にするには、もう少し何かが欲しいなぁ。



まだ、今のままじゃ中編程度のインパクトなんですよね。


これは、長編にしたい話だと思うんだ。



これから空知んが、何を仕込んでくるのか。



今後の広がりが、楽しみです。
2013-10-12(Sat)

BLEACH 552. The Fundamental Virulence

とどめの取り合いしてますねー。
……………………相変わらず滅却師クインシーの名前、覚える気になれませんが。


て、あーーーーーーーーーー、



乱菊さんーーーーーーーーー。



……………………乱菊さんもやられちゃってるのね。



と言う事で、シロちゃんの卍解、使われちゃったようですが。





そこで、マユリ様の方ですね。


喜助さんの解説ですが。



口を滑らせたおばかのせいで、


マユリ様がご機嫌損ねたぁ。(;^_^;)



通信切られちゃうぅ。(~_~;



……………………



本人喜助さん出て来たーーーーー!!



きゃーっ!きゃーっ!きゃーっ!喜助さんよ喜助さんよ♪



と言う事で、マユリ様を使う時は褒めておだててノせなきゃね♪




はい、動き出しましたね~。技術開発局。


と言う事で、喜助さんの解説タ~イム!


卍解を奪われなくするためのヒントは、アランカルの刀剣解放にあったと。


……………………と言う事で。



黙って全部、喜助さんに喋らせるマユリ様じゃぁありませんわねるんるん


で、横から台詞を取られても、動じないのが喜助さんですわねるんるん



と言う事で、天挺空羅です。


……………………平子~、お前今まで何してた。



まぁそれは置いておいて。



喜助さんの解説です。



滅却師クインシーが虚を忌み嫌うのは、今まで言われ続けてきた理由では無いのではないか、と。


本当の理由は別にある。



滅却師クインシー」とは



虚に対して"抗体"を全く持たない種族




と言うわけで、反撃が始まります。





……………………それはいいんだけど。



と、言う事は。


一護の卍解が奪えなかったのは、一護が虚の力を宿しているからですか?


と言う事は、平子達、仮面の軍勢も虚の力があるので卍解を奪えない、と言う事ですか?


そこまでは、いい。



じゃぁ、真咲ママは虚の浸食を受けて、何故助かったの?
治療が有効だっただけ?


でさ、雨竜は虚圏でアランカルの霊力奪いながら戦っていたよね?
そう言うのは良いの?

それとも、雨竜は純血じゃないから、特別にアランカルの霊力を奪えたの?



うん、解った事が出てくると、そこからまた謎が増えますね。



さぁ、この後、どう話を収集付けるのか。


久保神のお手並みを、拝見したいと思います。

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
1820位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
377位
アクセスランキングを見る>>
リンク
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
SS (3)
月別アーカイブ
解☆説
好きな事を好きなように勝手に書きつづっている自己満足ブログです。基本、漫画・アニメ中心。時々手芸にお菓子に園芸・家庭菜園。
漫画・アニメについては発売日・放送日以降内容に触れておりますので、ネタバレNGのかたはご自分でお逃げ下さい。
パソコン閲覧を前提に文字修飾しておりますので、携帯ではかなり読みにくいと思います。パソコンで御覧下さい。
隙間時間を使って更新していますので、記事の更新が先で文字修飾は後回しになる事が多いと思います。
スパムが多いため、ガチガチに禁止ワードを設定しています。
コメント等書き込めない時はTwitterに@を飛ばしていただくのが早いかも。


管理人の好きカプ傾向です。
お嫌いな方はお逃げ下さい。
BLEACH


喜助×夜一

恋次×ルキア
ギン×乱菊

一護×織姫
雨竜×ネム
銀魂


銀時×月詠
沖田×神楽

土方×ミツバ
桂×幾松

近藤×お妙
高杉×また子
坂本×陸奥
カレンダー
09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

miffy

Author:miffy

幼少期:リボンの騎士で育つ。


小学生~中学生:ベルサイユのばらでオスカル様に惚れ込む。


中学生~二十代前半:和田慎二にハマる。中でも「スケバン刑事」の麻宮サキには尋常でないほど惚れ込み、花とゆめが出る度にファンレターを送りつけていた。基本的に花ゆメイトだったため、柴田雅弘、河惣益巳、美内すずえ、三原順等がお気に入り。花とゆめ以外では、佐々木淳子はほとんど、青池保子は「エロイカより愛をこめて」、萩尾望都の「ポーの一族」、竹宮惠子の「地球へ…」、河あきらは「いらかの波」の他にもいくつか読んだような。とにかく、家を出る時には200冊以上の単行本と10年分以上の花とゆめを妹に渡してきた。
その他、好きだったアニメキャラクターは「あしたのジョー」の葉子さん、「六神合体ゴッドマーズ」のマーグ、「超獣機神ダンクーガ」の沙羅、「宇宙戦士バルディオス」のアフロディア、この辺が特にハマったキャラクター。


コミケ歴:詳しくは覚えていないが、確か21~22くらいの年齢にデビュー。アニメ雑誌で知り合った、二つ上のお姉さんに誘われた。長野から東京に出て行くのに、そのお姉さんは岡谷だったためわざわざ中央線経由で上京。一人で電車など乗った事のない箱入り娘だったため、切符の買い方間違えたりもした(つか、販売員指摘しろよ)。最初から軽いコスプレで参加。ダンクーガのローズだったため、簡単なワンピースなので手作り。以後どんどんエスカレートして、ダンクーガの沙羅、ガンダムのララァ、エルガイムのレッシィ、銀英伝のカイザーなどが記憶にある。
エルガイムのコスプレをしていた時に、同じくエルガイムのコスプレをしていたおにーちゃんにナンパ(?)され、友達と二人でサークルに仲間いり。サークル参加するようになり、同人誌作りに手を出す。絵が描けないので一応字書きさんとしていくつか書いた。印刷所に出入りして、本が出来る様子を見せてもらったりもした。これも結構良い経験だったりする。
25歳の時にたまたま人生の転機が訪れ、漫画・アニメ・同人からは足を洗うが、その後結婚した旦那が実は結構なオタク。しばらくは漫画やアニメからは遠ざかっていたが、子供が小学校高学年くらいになってキッズステーションでイロイロ見始めた所、昔のオタクの血に火が付く。


2006年の年末:BLEACHの一挙放送をきっかけにBLEACHにはまり、ここのブログを始める。その後、2009年には銀魂にものめり込み、オタク街道爆走中





検索フォーム
アルバム
269gで書いていた頃の画像を取り敢えずサルベージしてあります。リンクの切れている画像はこの中にあるはず。(;^_^;)リンクが切れていて、見たい画像があるかたは、その記事のコメント欄で言っていただければ余裕のある時なら探します。(;^_^A