2012-09-27(Thu)

BLEACH 508. 烈火の如し

おぉ。


やっぱ久保神の絵は雰囲気がいいよねぇ。



………つか、副官のにーちゃん、完全に解説役になっちゃってるんですけど。(;^_^;)


それはともかく、サブタイが見事だねぇ。



やっぱり山じいは漢字だよね。









で、やっぱ派手でいいわ。



大技のやり合いは。




聖域礼賛ザンクト・ヴィンガー←陛下の大技



火火十万億死大葬陣かかじゅうまんおくしだいそうじん←山じい



派手やな~




……………あんまり派手だから、あっという間に1話終わってしもた。(;^_^;)



もう、内容について感想言うヒマもなく終わってしもた。(;^_^;)




うん、まぁ、取り敢えず、少年漫画らしく派手にバトルしてくれて楽しく見れました。



ま、アニメ終わっているわけだから、アニスタの叫び(これアニメにしたら一瞬!)を考えずに読めますね!



まぁ、楽しく読めました。



……………つか、コレは山じいの霊圧が強すぎて、押さえないと尸魂界が滅びる、ってのが山じいの敗因と予測。



でもまぁ、まだいいよ。まだもうしばらくは山じいに楽しませてもらいましょう。
南が出たところで、北もお待ちしております。
スポンサーサイト
2012-09-20(Thu)

BLEACH 56巻

BLEACH―ブリーチ― 56 (ジャンプコミックス)
BLEACH―ブリーチ― 56 (ジャンプコミックス)
(2012/09/04)
久保 帯人

商品詳細を見る
ちゃんと発売日には買っていたんですけど。
なかなか読めずにやっと今日読めました。


やっぱさー、負け続けている箇所は、読むのしんどいよ。


まぁ、話の流れとして負ける場所も必要だって事は解りますけどね。でもしんどい事は、しんどい。


まぁこの巻は、一護の戦いと、尸魂界の戦いを平行してなんですけど、丁度隊長が4人も卍解奪われるという無策な事してましたからね。



平子やマユリ様の悪態に、思いっきり同意してしまいますよね。


取り敢えず本誌掲載時の感想張っておこう。


490. March Of The StarCross2
491. Toden Engel
492. Balancer's Justice
493. Light Happiness
494.The Closing Chapter Part One
495. Bleeding Guitar Blues
496.Kill The Shadow
498. The Black Rescuer
499. Rescuer In The Dark
2012-09-16(Sun)

銀魂 第四百十五訓 リーダーは辛いよ

お。桂。


そう。銀さん助けに行くの。





………てか、





誰も聞いてねー!!(爆笑)




将ちゃん、完全にみんなの心、掴んじゃってます。(^^ゞ




UNOやってます。(;^_^;)




誰も桂の話、聞いてません。(;^_^;)




………エリザベス。f^_^;



ギャグパートになると、とたんに仲間の扱いが酷くなるのが銀魂。(;^_^;)

そだね。それが「いじめ」との違いだね。

「いじめ」は自分より弱いものを虐げる事。

自分と同等以上の相手でなければこういうふざけ方しちゃいけないよね。









で、どーでもいいけど城島も知りません。(;^_^;)




ほら~、空知ん。最近ネタが新しすぎるよ。



昭和世代しか知らないような古いネタが空知んの売りなんだからさ、もっと古いネタ使おうよ。



と言う事で、桂、どこでグチってるかと思ったら、銀さんの牢屋の前でした。(;^_^;)



相変わらずの桂に、銀さんキレてますけど。



うん、確かにイラっと来るよね。銀さん。(;^_^;)




で、桂が騒いでいるもんだから。




見つかっちゃった。




と、思ったら。





アラアラアラアラアラアラアラアラ………




将ちゃん(;^_^;)




いや、将ちゃん。有能なんですけど。すごい有能なんですけど。



あはははは、銀さんツッコミに回ってます。新八がいないと大変だねぇ。ツッコミに回らなきゃいけないから。


思いっきり杉田の声で脳内再生されるわぁ。



ははははは、銀さんにしてみれば、天然桂が二人になったようなもんだよね。




銀さん。ツッコミお疲れ様です。



まぁ、桂と将軍のやりあいはフツーに笑い転げる内容ですが。




あー、やっぱり。




猿芝居




でしたか。




でもさ、ああは言っても桂、将ちゃんの人柄を直接見たわけだから。



取り込めるよね、桂を。将ちゃんの幕府に。



将ちゃんが天導衆と本気でやり合う決意を固めたら。


ていうか、もしかしたら将ちゃんはもう、決意を固めているのかもしれない。



決意を固めて、天導衆とやり合うための手駒を集めているのかもしれない。



今回の事件は、そのための布石なのかもしれない。






………で、ちゃんとギャグ回らしくオチはあるわけで。





オチは神楽ちゃんリーダーでした。(;^_^;)




にしても、ホント、将ちゃんいい将軍に育ってくれたなぁ。



うつけの皮を被った名君って、結構好きだったりする。




将ちゃんの今後の活躍、楽しみだなぁ。




と言う事で、今回は中編と言えば中編なんだけど、短編が二つ、くっついた、って感じでしたね。
懺悔室の話と、将ちゃんVS桂の話。
繋がっているんだけど別の話だよね。

珍しいパターンでした。
2012-09-16(Sun)

BLEACH 507. The.Fire3

あー、副官のおにーちゃん(名前覚える気、サラサラ無い)、読者に説明するためにいるのね。(^^ゞ


と言う事で、山じいの卍解です。



残火の太刀



陛下(名前呼ぶのメンドクサイ)は、そうですか。千年前に受けているのね。山じいの卍解。




が、山じいも千年間鍛錬は怠ってなかったそうで。




同じではないそうです。





古株の隊長たちは、気付いたみたいですね。

山じいが卍解した事に。





………つか、卯ノ花さん。


アナタまだ出てなかったんですか。(;^_^;)




と言うか、山じいの卍解は、尸魂界を滅ぼしてしまうほどの力だそうです。




あ、シロちゃん隊長歴は短くても、知ってるのね、残火の太刀。




つか、いいわ。扉。



山じいの刀とサブタイだけ。



こういう所がセンスいいんだよね、久保神。


アオリもいいわ。



しずかに、ただしずかに、燠火おきびのごとく…



コミックス収録時には付いてこないだろうから、書き留めておこう。





と言う事で、山じいの卍解。



残火の太刀"東"



"旭日刃"



燃える事も、爆炎も超えて、すべて吹き飛ばす。





防御が効かないのは、一護の時と一緒。てか、一護以上ね。

山じいが強すぎるから。

防御力の方が負けてしまうのね。



そして、もうひとつ。




残火の太刀 "西"



"残日獄衣"



そうかー。




なんていうか、強すぎる山じいが、解った気がする。





でも、これで、この後山じいは倒されちゃうんだなぁ、てのも解った気がする。




お約束として、最初押している方が負けるのよね。




どんな方法でかは、久保神次第だけど。




で、山じいが危なくなった所で一護登場………そろそろしてほしいな。




つか、もう少しは山じいに気分良く勝ち進んでいて欲しいな。もうちょっとくらい気分良くいたいじゃない?今まで散々しんどい展開だったんだから。



さあ、せめてあと1~2週は気分良く読めますように。
2012-09-10(Mon)

銀魂 第四百十四訓 愚か者!!





ありゃ?




終わってなかったのか。先週で。



と言う事で、ニュースになっちゃってます。(;^_^;)


銀さん思いっきりニュースで顔公開されちゃってます。(;^_^;)


ちょっと待て。



なんで住所不定無職なんだ。(;^_^;)



と、それを見ているのは桂の部下。(;^_^;)



………………




将ちゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁん!!!!!



いいわ。ベタだけどいいわ。



桂の天然。



いや、フツーだったらわざと気づかないふりをして何か企んでいる、とかなんだけど、桂が桂なだけに、だよね。(;^_^;)



部下たちの方は気付いているのに、聞く耳も持たなければ気付く気配の全くない桂が。











………………




キャラの描き分けって。(;^_^;)



いやー、大変だね、桂の部下も。



桂ぁ!



お前スキー回で将ちゃんに会ってるだろーが!



ホント、フツーならボケのふりして何か企んでいる所なんだけど、桂だもんな。



天然だもんな。





と言う事で、将ちゃんに帝王学を教えようとする桂ですが。



わはははは、のぞき見している部下たちいいわ。




ぶっ。




ジェンガ




わ~い、エリザベスの出番が増えてうれし~な~




は、いいんですけど「黒の教師」は知りませ~ん



わはははは、いいわ。空知んノリノリだね。



て言うか、空知んすっごい深く考えてるよね。


ジェンガを使って組織について考えるとか。ジェンガをドミノにする事で、将ちゃんの目指す世の中を表現しているとか。



あー、いいわ。将ちゃんいいわ。



で、次はオセロか。




おー。いいわ。やっぱり将ちゃんいいわ。




お。



部下たちが将ちゃんに傾き始めたぞ?





ぶっ。



UNO




わはははは、完全に将ちゃん部下たちの心、掴んじゃいましたね。




ぶっ。桂。






(;^_^;)





あー、ホント、フツーならボケのふりして何か企んでいる所なんだけど、桂だもんな。




……………




と、油断させておいて、本当に何か企んでいたりして?



桂、将ちゃんと面識あるもんな。





まぁ、桂がボケにしろ、何か企み事があるにしろ、こっちに話が転がったか。



今回の懺悔室から始まって、ギャグで笑うだけの話かと思っていたら。



そうか。今回の話は桂を幕府に取り込む話か。



一国傾城編の将ちゃんを見ていて、あぁ、この将ちゃんになら桂はついて行く、と、思っていたけれど。



今回は、桂を将ちゃんの元へ呼び寄せるための話か。



となると、中編程度には長くなるのかな?



……………最近空知ん、1~2話の短編が減って、中・長編が増えた?




もしかして、映画のシナリオ描いて、描きたい長編が泉の如くボコボコ湧き出してきた?




私は楽しいけどね!
2012-09-10(Mon)

BLEACH 506. The Fire2

春水だ~♪


いいなぁ、やっぱ。春水。




山じいも渋くていいわ。



久保神は絵が綺麗だからな。おっさんやじーちゃん描いてもオシャレだな。




で、春水と戦っているダンディーなオジサン曰く、



ボスの戦いで士気が上がるのは



君らだけでは無いからだ!!!




と言う事で、三人がかりで山じいにかかってきましたが。



チーン



瞬殺。





まぁ取り敢えず、ウザいの三人消えてくれて助かったわ。



春水いいわ。やっぱ春水いいわ。




で、山じいと陛下の一騎打ちですね。



あー、この戦いは見ていて楽しそうだな。



ちょっと長めに描いて欲しいな。




まぁ、主人公は一護だからね、すんなりと山じいが勝てるはずはないと思うけど。


でも、しばらくは山じい押し気味の戦いが見たいな。



少しはさぁ、気分爽快な戦いも描いてよ。久保神。



と言う事で、卍解か。山じいの。




残火の太刀




うん。



なんとなく、山じいの卍解は捕獲できないような気がする。




容量オーバーで。




一護の卍解が捕獲できないのも容量オーバーなんじゃないかな?



さぁ。山じいの卍解がどうなるか。





楽しみです

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
1820位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
377位
アクセスランキングを見る>>
リンク
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
SS (3)
月別アーカイブ
解☆説
好きな事を好きなように勝手に書きつづっている自己満足ブログです。基本、漫画・アニメ中心。時々手芸にお菓子に園芸・家庭菜園。
漫画・アニメについては発売日・放送日以降内容に触れておりますので、ネタバレNGのかたはご自分でお逃げ下さい。
パソコン閲覧を前提に文字修飾しておりますので、携帯ではかなり読みにくいと思います。パソコンで御覧下さい。
隙間時間を使って更新していますので、記事の更新が先で文字修飾は後回しになる事が多いと思います。
スパムが多いため、ガチガチに禁止ワードを設定しています。
コメント等書き込めない時はTwitterに@を飛ばしていただくのが早いかも。


管理人の好きカプ傾向です。
お嫌いな方はお逃げ下さい。
BLEACH


喜助×夜一

恋次×ルキア
ギン×乱菊

一護×織姫
雨竜×ネム
銀魂


銀時×月詠
沖田×神楽

土方×ミツバ
桂×幾松

近藤×お妙
高杉×また子
坂本×陸奥
カレンダー
08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

miffy

Author:miffy

幼少期:リボンの騎士で育つ。


小学生~中学生:ベルサイユのばらでオスカル様に惚れ込む。


中学生~二十代前半:和田慎二にハマる。中でも「スケバン刑事」の麻宮サキには尋常でないほど惚れ込み、花とゆめが出る度にファンレターを送りつけていた。基本的に花ゆメイトだったため、柴田雅弘、河惣益巳、美内すずえ、三原順等がお気に入り。花とゆめ以外では、佐々木淳子はほとんど、青池保子は「エロイカより愛をこめて」、萩尾望都の「ポーの一族」、竹宮惠子の「地球へ…」、河あきらは「いらかの波」の他にもいくつか読んだような。とにかく、家を出る時には200冊以上の単行本と10年分以上の花とゆめを妹に渡してきた。
その他、好きだったアニメキャラクターは「あしたのジョー」の葉子さん、「六神合体ゴッドマーズ」のマーグ、「超獣機神ダンクーガ」の沙羅、「宇宙戦士バルディオス」のアフロディア、この辺が特にハマったキャラクター。


コミケ歴:詳しくは覚えていないが、確か21~22くらいの年齢にデビュー。アニメ雑誌で知り合った、二つ上のお姉さんに誘われた。長野から東京に出て行くのに、そのお姉さんは岡谷だったためわざわざ中央線経由で上京。一人で電車など乗った事のない箱入り娘だったため、切符の買い方間違えたりもした(つか、販売員指摘しろよ)。最初から軽いコスプレで参加。ダンクーガのローズだったため、簡単なワンピースなので手作り。以後どんどんエスカレートして、ダンクーガの沙羅、ガンダムのララァ、エルガイムのレッシィ、銀英伝のカイザーなどが記憶にある。
エルガイムのコスプレをしていた時に、同じくエルガイムのコスプレをしていたおにーちゃんにナンパ(?)され、友達と二人でサークルに仲間いり。サークル参加するようになり、同人誌作りに手を出す。絵が描けないので一応字書きさんとしていくつか書いた。印刷所に出入りして、本が出来る様子を見せてもらったりもした。これも結構良い経験だったりする。
25歳の時にたまたま人生の転機が訪れ、漫画・アニメ・同人からは足を洗うが、その後結婚した旦那が実は結構なオタク。しばらくは漫画やアニメからは遠ざかっていたが、子供が小学校高学年くらいになってキッズステーションでイロイロ見始めた所、昔のオタクの血に火が付く。


2006年の年末:BLEACHの一挙放送をきっかけにBLEACHにはまり、ここのブログを始める。その後、2009年には銀魂にものめり込み、オタク街道爆走中





検索フォーム
アルバム
269gで書いていた頃の画像を取り敢えずサルベージしてあります。リンクの切れている画像はこの中にあるはず。(;^_^;)リンクが切れていて、見たい画像があるかたは、その記事のコメント欄で言っていただければ余裕のある時なら探します。(;^_^A