FC2ブログ
2012-05-07(Mon)

銀魂 第三百九十八訓 二匹の鬼

お。病院のサブちゃんだ!



相変わらず携帯メールしてますねぇ。



相手が誰なのかのバレはいつになるでしょうねぇ。




と言う事で、見舞いに来ているのは一橋の家臣のようです。


ほぉ。一橋の若様の名前が出ましたね。


喜々のぶのぶ



ですか。よかったね。盛々もりもりくんじゃなくて。
あの子を政略の嵐の中に放り込んだら可哀想だよね。



それはともかく、喋りまくっている一橋のおっちゃんに釘を刺すサブちゃんですけど。


ぶっ。



出た。




悪魔真選組



いや~、いいわ。


花しょいながらあれだけ禍々しい笑顔ってのもサイコー。


取り敢えず、近藤さんと土方さんはサブちゃんに文句言いに来たようですけど、



ほぉ。



今回の結末は、サブちゃんの予想以上、と。



そうだね。多分、サブちゃんの今回の目的は、定々公の失脚だけだった。


将ちゃんを失脚させるつもりも、真選組を動かすつもりも無かった。




つくづく不可解な男だ


坂田銀時


周りの人間を巻き込んでしまう。不思議な男。

のぶたすがいつも以上にノリノリだったのも銀時のせい?と。






あー、そうか。

やっぱりサブちゃんはもっと上を見ていた。


将ちゃんの人柄を見て、考える所も出てくるかな?と思っていたけれど、サブちゃんが見ていたのはもっとずっと先の方。
将軍一人の人柄でどうこう出来るような、そんな世界を信じてはいなかった。



私がつき合ったのは


もっと馬鹿げた




大法螺です




と。




……………なんなんだろうなぁ、高杉の大法螺って。




世界をぶっ壊すって。




なんなんだろうなぁ。






と、考えにふけっていたら。



あ、やっぱり。




烏の死骸が消えた




と。



あぁ、やっぱりそうか。



朧はこの先まだ使えるキャラクターだと思っていたら、やっぱり死んでいなかったか。



と言う事で、天導衆ですね。



ほぉ。




朧。




定々の利用価値。









か。





ほぉ。




定々も、一橋も、天導衆にとっては同じ傀儡に過ぎないと。



あの鬼坂田銀時こそが、真の敵だと。


定々はその鬼をあぶり出すための餌にすると。





と言う事で、囚われた定々ですね。


天導衆が迎えに来た?と、思ったら。



………………





高杉!!




そうかー。



何て言うか、一番無難な方法だね。




将ちゃんに定々公を裁かせるのは、ものすごく酷な事だ。
そりゃ、涙を呑んで裁く事はするだろうけれど、とても辛い事だよね。


そして、銀さんは憎しみに任せて定々公を斬ったりはしない。
憎しみや哀しみに負けない強さが、銀さんだから。


だから、定々公の処遇をどうするのかなぁ、と、思っていたのだけれど。




高杉が斬った事で、スッキリ落ち着いた。




うん、確かにね、天導衆に逃げ込んで、って言う事もあるかな?と、思っていたけど高杉に先を越されましたね。



と言う事で、また先を越されてしまった真選組ですが。(;^_^;)


先を越されたのは朧も一緒で。






ほぉ。





むくろ




なんだ。


のぶたすの奈落での名前。



あぁ、やっぱりモト奈落だったね。



色々と詳しかったもんね。




のぶたすと朧の関係も、面白そうだよね。



兄妹か。



幼なじみか。






そして。



まだ、何か、ある。




朧も



信女も




松陽先生を知っていた。




そう。


まだ、何か、ある。



松陽先生には。




何か、ある。




そして、すれ違う銀時と高杉………か………


気付いている………よね。



二人とも。



何を思っているのか……………





銀さんは、気付いたのかも知れないね。あれだけで。


高杉が斬ってきた事を。



うん、ホント。今回のシリーズは銀魂が大きく動く話だったね。………まだ終わってないけど。
何しろまだ将ちゃんの処遇や、じいやと鈴蘭がどうなったかも描かれていないもんね。


今まで、高杉ラスボスに神威までラスボスグループに加わったー!と、思っていたけど、本当の意味でのラスボス、天導衆が表に出てきたからね。

高杉は天導衆と繋がると思っていたけど、対立する立場だと解ったから。


望みが出てきたよね。

高杉を取りこむ。







取り敢えず将ちゃんは、力ずくで将軍に戻すんじゃぁないかな。

これだけ立派に育った征夷大将軍をおろしてしまうのはもったいないし。

最後の決戦の時に、建前としてトップに押し立てなければいけないのは将ちゃんなわけだし。

じいやと鈴蘭の件は、吉原でどんちゃん騒ぎすればいいし。


来週で終わるかなぁ。来週は三百九十九訓だもんね。四百訓まで引っ張るかどうか。



続きを読む

スポンサーサイト



2012-05-07(Mon)

BLEACH 490. March Of The StarCross2

はい、しょっぱなから新しい単語がゾロゾロ出ていますが、その辺は追々覚えていくとして。

ほぉ。


5つの"特記戦力"の内の1つ


なんだ。一護。



………って事は、あと4人なのか、4つなのか、『特別』な存在が有るいるわけね。


ふーん、興味深いな。



取り敢えず、一護を足止めしている間に見えざる帝国ヴァンデンライヒは尸魂界に侵攻するそうです。

で、足止めされている一護ですが。


まぁ、戦い方はともかく。


ふーん。




ここで石田の名前が出るのか。



………って言うより。



BLEACHで敵がペラペラ手の内喋らないなんて新鮮!!←驚く所そこ?(笑)


いやー、最終章にしてやっと普通の敵が出てきましたね!
そりゃ、手の内ペラペラ喋らないよね!普通!

………まぁ、隊長コイツも少しは口滑らせているけど。←名前覚える気サラサラ無い。(;^_^;)

と言う事で、喋らないんかい、と、思っていたら、予告はバッチリ入れるのね。やっぱBLEACHキャラだ。(;^_^;)


滅却師最終形態クインシー・レットシュティール


改め、


滅却師完聖体クインシー・フォルシュテンディッヒ



………覚えられないな。こんな長ったらしい言葉。(;^_^;)



まぁ、ともかく、雨竜がマユリ様と戦った姿は、要するに滅却師版卍解って事なんですね。はい。つまりは。



なんて事をやっているのに喜助さんは何してる~、と、思ったら、ペッシェに付き合ってドンド・チャッカを助けていたのね。

この辺、何でかな?


何か、裏があるのかな?

ペッシェとドンドチャッカに何かが有る事に気付いていて、手を貸しているのか。
単純に、一護を集中されるために余計な仕事を片付けているだけじゃないと思うんだけどな。


と、言う事で、喜助さん何かに気付きましたね。




これも、興味がわくなぁ。





そして、肝心の尸魂界の方には何かが落ちてきましたけど。



……………これだけじゃ、何なのか解らないなぁ。来週もうちょっと見せてくれないと。




うん、とにかく、今週はタネをイロイロとばらまいてくれて、先が楽しみになってきたな。


そう。やっぱ雨竜が鍵を握っているね。



雨竜も特記戦力の一つに入るのか。



こう言う謎解きのような話の進め方は、好きです。

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
1622位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
318位
アクセスランキングを見る>>
リンク
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
SS (3)
月別アーカイブ
解☆説
好きな事を好きなように勝手に書きつづっている自己満足ブログです。基本、漫画・アニメ中心。時々手芸にお菓子に園芸・家庭菜園。
漫画・アニメについては発売日・放送日以降内容に触れておりますので、ネタバレNGのかたはご自分でお逃げ下さい。
パソコン閲覧を前提に文字修飾しておりますので、携帯ではかなり読みにくいと思います。パソコンで御覧下さい。
隙間時間を使って更新していますので、記事の更新が先で文字修飾は後回しになる事が多いと思います。
スパムが多いため、ガチガチに禁止ワードを設定しています。
コメント等書き込めない時はTwitterに@を飛ばしていただくのが早いかも。


管理人の好きカプ傾向です。
お嫌いな方はお逃げ下さい。
BLEACH


喜助×夜一

恋次×ルキア
ギン×乱菊

一護×織姫
雨竜×ネム
銀魂


銀時×月詠
沖田×神楽

土方×ミツバ
桂×幾松

近藤×お妙
高杉×また子
坂本×陸奥
カレンダー
04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

miffy

Author:miffy

幼少期:リボンの騎士で育つ。


小学生~中学生:ベルサイユのばらでオスカル様に惚れ込む。


中学生~二十代前半:和田慎二にハマる。中でも「スケバン刑事」の麻宮サキには尋常でないほど惚れ込み、花とゆめが出る度にファンレターを送りつけていた。基本的に花ゆメイトだったため、柴田雅弘、河惣益巳、美内すずえ、三原順等がお気に入り。花とゆめ以外では、佐々木淳子はほとんど、青池保子は「エロイカより愛をこめて」、萩尾望都の「ポーの一族」、竹宮惠子の「地球へ…」、河あきらは「いらかの波」の他にもいくつか読んだような。とにかく、家を出る時には200冊以上の単行本と10年分以上の花とゆめを妹に渡してきた。
その他、好きだったアニメキャラクターは「あしたのジョー」の葉子さん、「六神合体ゴッドマーズ」のマーグ、「超獣機神ダンクーガ」の沙羅、「宇宙戦士バルディオス」のアフロディア、この辺が特にハマったキャラクター。


コミケ歴:詳しくは覚えていないが、確か21~22くらいの年齢にデビュー。アニメ雑誌で知り合った、二つ上のお姉さんに誘われた。長野から東京に出て行くのに、そのお姉さんは岡谷だったためわざわざ中央線経由で上京。一人で電車など乗った事のない箱入り娘だったため、切符の買い方間違えたりもした(つか、販売員指摘しろよ)。最初から軽いコスプレで参加。ダンクーガのローズだったため、簡単なワンピースなので手作り。以後どんどんエスカレートして、ダンクーガの沙羅、ガンダムのララァ、エルガイムのレッシィ、銀英伝のカイザーなどが記憶にある。
エルガイムのコスプレをしていた時に、同じくエルガイムのコスプレをしていたおにーちゃんにナンパ(?)され、友達と二人でサークルに仲間いり。サークル参加するようになり、同人誌作りに手を出す。絵が描けないので一応字書きさんとしていくつか書いた。印刷所に出入りして、本が出来る様子を見せてもらったりもした。これも結構良い経験だったりする。
25歳の時にたまたま人生の転機が訪れ、漫画・アニメ・同人からは足を洗うが、その後結婚した旦那が実は結構なオタク。しばらくは漫画やアニメからは遠ざかっていたが、子供が小学校高学年くらいになってキッズステーションでイロイロ見始めた所、昔のオタクの血に火が付く。


2006年の年末:BLEACHの一挙放送をきっかけにBLEACHにはまり、ここのブログを始める。その後、2009年には銀魂にものめり込み、オタク街道爆走中





検索フォーム
アルバム
269gで書いていた頃の画像を取り敢えずサルベージしてあります。リンクの切れている画像はこの中にあるはず。(;^_^;)リンクが切れていて、見たい画像があるかたは、その記事のコメント欄で言っていただければ余裕のある時なら探します。(;^_^A