FC2ブログ
2009-05-28(Thu)

歌舞伎町こぶ付きデート

来週ですね。


日輪さんの言う『スカッとする所』って、何処なのか全く想像が付かないんですけど。
…遊園地って年齢じゃないしねぇ。

日輪はあれ、銀さんこき使ってるわけじゃないと思う。
ただ、月詠の力になりたいだけだと思う。
…やっぱり帰ったら、赤飯炊けてるんじゃない?f^_^;

私が日輪だったら、そーねー、軍資金渡すね。
渡す相手は新八。
耳元で
「帰りは銀さん一人で月詠送らせてね。二人だけで話したいこともあるだろうし」
とか耳打ちして。
新八に
「そんな事して大丈夫なんですか。かえって危ないじゃないですか」
とか聞かれたら、
「うふふ撚」
とか意味深に笑って。



で、後先になったけど、今回珍しく、次回予告が付いてましたね。
銀魂ってほとんど次回予告付かないよね。
それだけ力入れてるって事?

で、その予告読んだ限りでは、銀さんご希望のパチンコには行きそうもないですね。
…まぁ、パチンコ店は神楽と新八が入れないしね。


何処に行くにしても、歌舞伎町の仲間達とドタバタするのは目に見えてることで。
パターンは色々あるよね。
面白そうな所で、銀さんが見たこと無い女連れているからと噂が広がって、みんなが一目見ようと集まってくるとか。
「○○から聞いた。どうしたんだこんな美人」
「××から聞いた。仕事だろ?彼女なわけないよな」
「△△から聞きやした。旦那も隅に置けませんねぇ。おいチャイナ。気を利かせろや」
…最後カンペキに沖田口調になった。(;^_^;)


女性陣に会って、月詠が拗ねるというパターンもある。
お妙さんはどうかな。気づくかな。
「大丈夫よ、銀さん独り者だから」
くらい言ってあげてください。
さっちゃんが出たらドタバタに拍車がかかること請け合い。

女性陣だけじゃなく、歌舞伎町のたくさんの仲間に会って、月詠、落ち込んでいると良い。
自分は別に、銀さんにとって特別な存在じゃないんだと思って。
そこで拗ねた所を銀さん!何とかするんだ!



まぁ恋愛色が出る出ないはともかく、これは歌舞伎町の仲間への月詠の顔見せになるわけで。
…おい。新婚さん挨拶回りじゃないか。





とにかく。
真面目な話。
銀さんからの月詠フォローはまだなんだよね。
だからもう一週使うんだよね。

だから、来週の目的は、月詠を笑顔に戻すこと。

ドタバタしても、ヤキモチ焼いても、最終的に月詠が笑顔になること。




月詠が今まで部屋に閉じこもっていたのは、地雷亜の事より恋煩いでしょう?




問題はね、空知んたまが何処まで恋愛描けるか、ってこと。
空知んたま、超一流のシャイだからね。筋金入りのシャイだからね。
甘甘が描けないんだろぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ(~_~;





担当。空知んたまに彼女くらい紹介しろ!
空知んたまが少しくらいシャイから一歩前に進まないと、登場人物達に幸せが来ない。
2009-05-27(Wed)

銀魂 DVD Season3 vol.10

確か、発売日今日だよね?
TSUTAYAに行ってレンタルしてきました。

あはははは、最初の話、例の『単行本化前に放送しました』って話ですね。
前週の予告が『間に合わない!』ってやってたやつですね。

結構笑えたけど。

これ、一訓を一話に納めてたよね?確か。
探してみよう。ごそごそ………
やっぱりそうだ。吉原後の話だ。


関係ないけどさ、この巻の銀さん、やけに綺麗なんですけど。
ドキドキしちゃうんですけど。


はい、真面目に感想書きましょう。

アバンのいつもの万事屋外観で声優さんのグダグダ話。
いいわ。あれぞ銀魂。
銀魂スタッフいいねぇ。視聴者それで喜ぶんだから。

本編は、少し引き延ばしが入ってますけどそれほど気にはならなかったけど。
でも、毎回引き延ばしやってると飽きるからね~。視聴者。

で、部屋の話から、『いい女は出会う前にすでに…』の話題を聞きながら。

大丈夫だ、銀さん。
月詠は絶対未経験だ。


でさ、結局長谷川さんはあの後まともな住処、見つかったんでしょうかね?


で、次の話はオリジナルね。なんかね、ちょっとだけ見た記憶がある。
でも全部は見た記憶がないから、多分子供がテレビつけた時にたまたまやってたんだろうね。
ちょうどこの放送時間て主婦は忙しいからね。
あ、今も放送ジャストタイムには見ていないよ?子供がNHK教育見ているから。
まぁ、さっちゃんと近藤さんのストーカーコンビの話ですけど。
近藤………
さっちゃんにノセられて、なんて格好しているの。
見苦しいから早く着替えろ………
さっちゃんはともかく、近藤さんは報われればいいのになー。銀さんはダメよ?月詠がいるから。
あー、銀さん月詠とうまくいったらさっちゃんの妨害が入るなー。
…でもさ、それはそれでネタになるから良いじゃない。
もう!くっついちゃいなさいよ!銀月!

サンタの話は…まぁ、内容はともかく。
『一昨年』なんて言うなよぉ。
時間の流れを感じさせる台詞、言っちゃダメじゃん。
時間、流れてくれぇ~。神楽、成長させてくれぇ~。

その次の旧万事屋の話。
これも引き延ばし入ってますね。
でもこれさ、ホントに旧万事屋ってあったの?
なんか、しっくり来ない。
…銀さんのおふざけドッキリってオチにしとけば良かったのにな。



そして、最後に入っていたのがお楽しみの『吉原炎上編』突入。

予告からして良いよねぇ。

本編も良いよねぇ。

月詠も出たよねぇ。

動きも良いなぁ。内容も良いなぁ。

ホント、良い感じに出来てる。

大体一訓とちょっと、使っていたね。
やっぱりさ、こういういい話は残り話数とか気にしないで、やりたいように、一番美しい作りにして欲しいよね。
だから、今本誌でやってる地雷亜編も、残り話数なんて気にしないで作って欲しいな。
それまでに、残り話数を気にしないで良い状態にしていて欲しいな。


で、この良い所で次は一ヶ月後なんだよな。DVD発売。
あー、待ち遠しい。
2009-05-26(Tue)

やっと泣けたよ。

昨日は徹夜明けに加えて月詠にばかり目がいっていたため地雷亜にまで頭が回っていませんでしたが。
一休みして、ゆっくり読み返してみて、やっと地雷亜の事考えて泣けました。



人が狂うには、それ相応の理由があるわけで。



地雷亜が狂ってしまったのは、最愛の妹を人質に取られ、敵に飼われて働かなければならない苦しさから。
そして、最愛の妹を守りきれずに死なせてしまった事から。


苦しんで、苦しんで、もがく事で他人を傷つけて。


許せないのは自分自身。


誰かに止めて欲しいのに。誰にも止めることは出来なくて。



自分でどうしようもない苦しみがある、っていうのは、解る。
そんな苦しみの片鱗、経験した事あるから。
…まぁ私程度の苦しみなんて、たいした大きさじゃないけど。
でも、自分が狂ってしまうような苦しみは、経験したことのない人には解らない。



それでも、月詠のことを慈しんで育ててくれていたことは救われた。
最初から利用するために育てたのでなくて、救われた。



だからこそ、月詠は最後に許すことが出来たのだろう。地雷亜を。



地雷亜は同じだ。銀さんと。
大切な物をすべて無くして、からっぽになった背中に。
もう何も背負うものかと思ったのにいつの間にかまた荷を背負っていて。
地雷亜はちょっとだけ、銀さんより弱かっただけ。
だから銀さんは、地雷亜の中に自分自身を見てしまったんだろう。


きっと、地雷亜を背負った月詠が、とても大きく見えたのだろう。



だから、あの場で月詠にフォローなんて出来なかったんだろう。






最後、迎えに来てくれたんだよね。妹が。
月詠の体を借りて。
2009-05-25(Mon)

コラ。

娘Aの机は私の机の90度横。

最近勉強していると思ったら、時々私のパソを覗いている事がある。

で、さっき↑のブログのタイトルの所にある説明をのぞき込んで爆笑していた。

「そのまま~~~~~~」

………覗くな。バカ。
2009-05-25(Mon)

BLEACH 358.King of the Clouds

シロちゃん、泥仕合になってますねー。
…っつか、説教合戦になってるじゃないですか。(;^_^;)
シロちゃんらしいと言えばシロちゃんらしい。f^_^;

で、そいふぉんの方に移っちゃうんですね。

そいふぉんは…そ、そう。
まだやるの。
大前田はオトリですか。(;^_^;)
何かやるみたいですけど。
ここまで来たら、裏をかいても何してでも勝つでしょうね。
…っつか、裏をかくのがそいふぉんの戦い方だろうし。隠密だしね。

そしてまたまたシロちゃんに戻って。
イチかバチかの攻撃にはいるのね。
使ってみるのは初めてのワザ!

決めろよぉ~。
キメさえすれば、その後リタイアしても良いから。



で、あれ?援軍来ると思ったら来ないのね。
私は先週何を勘違いしていたんだ?
2009-05-25(Mon)

銀魂 第二百六十一訓 恩返しは気づいた時にやっておけ

まず一言。







月詠!!!!!



強いぃぃぃぃ!!







うん、先週のあの状態から泣き崩れるかと思っていたのに、泣き崩れなかったじゃないか。
しかも、重き荷を背負うて。





先週までは、あの銀さん見て月詠が惚れ込むな、と、思っていたのに今週は逆。
あの月詠見たら、銀さんが惚れ込むよ。


あぁ、少年漫画の良さだよな。
すぐに恋愛モードに移行しない。
…そこでやきもきするんだよな、我々は。


空知ぃ!!!


焦らしプレイが上手いぞぉぉぉぉぉ!!!


いーんだ。焦らせばっ!!
ノッてやろうじゃないのっ!!

さっちゃん風にお読みください。



さて、服部は解説のために出てきましたね。
そうか。ちゃんと調べは付いていたのね。
…って、お前、知ってて黙ってたんかい!

とりあえず。
地雷亜の狂気の原因は説明されましたね。

うん。ひっかかってたんだ。
何で、『』だったのか、って。
月詠を殺したかったのなら、もっと前に殺しておくはずだったのに。
何で『』なんだ?って。

先週の感想で書いたけど、本当に『自分を殺したかった』んだね。

狂気故にあそこまで大きな事を起こして。


…三十巻の表紙は地雷亜だな。


そして、地雷亜を背負う月詠。

月詠は、ある意味救われたのかもしれないけれど、でも、それ以上に、月詠、強い

あれだけ心に傷を受けて、それなのに地雷亜を荷毎背負えるほどに強いのか。


この長編始まる頃に自分で書いていた。4月6日の日記にあったよ。

『今回の事件でガーンと月詠姉さんの魅力を押し出して、そこに銀さんが惚れ込めば今後が面白くなりそう。』

うん。銀さんが月詠に惚れ込むには充分なエピソードだ!




そして、後日談にはいるわけですね。


…日輪さん。
アナタ狙ってるでしょ。
ツッキーと銀さんの仲、取り持とうとしてるでしょ。
赤飯炊いて待っているつもりですか?

で、来週はツッキー連れ出してお出かけね。

新八。
気を利かせろ。


ワザとはぐれて銀さんと月詠、



二人きりにするんだ!!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
653位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
132位
アクセスランキングを見る>>
リンク
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
SS (3)
月別アーカイブ
解☆説
好きな事を好きなように勝手に書きつづっている自己満足ブログです。基本、漫画・アニメ中心。時々手芸にお菓子に園芸・家庭菜園。
漫画・アニメについては発売日・放送日以降内容に触れておりますので、ネタバレNGのかたはご自分でお逃げ下さい。
パソコン閲覧を前提に文字修飾しておりますので、携帯ではかなり読みにくいと思います。パソコンで御覧下さい。
隙間時間を使って更新していますので、記事の更新が先で文字修飾は後回しになる事が多いと思います。
スパムが多いため、ガチガチに禁止ワードを設定しています。
コメント等書き込めない時はTwitterに@を飛ばしていただくのが早いかも。


管理人の好きカプ傾向です。
お嫌いな方はお逃げ下さい。
BLEACH


喜助×夜一

恋次×ルキア
ギン×乱菊

一護×織姫
雨竜×ネム
銀魂


銀時×月詠
沖田×神楽

土方×ミツバ
桂×幾松

近藤×お妙
高杉×また子
坂本×陸奥
カレンダー
04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

miffy

Author:miffy

幼少期:リボンの騎士で育つ。


小学生~中学生:ベルサイユのばらでオスカル様に惚れ込む。


中学生~二十代前半:和田慎二にハマる。中でも「スケバン刑事」の麻宮サキには尋常でないほど惚れ込み、花とゆめが出る度にファンレターを送りつけていた。基本的に花ゆメイトだったため、柴田雅弘、河惣益巳、美内すずえ、三原順等がお気に入り。花とゆめ以外では、佐々木淳子はほとんど、青池保子は「エロイカより愛をこめて」、萩尾望都の「ポーの一族」、竹宮惠子の「地球へ…」、河あきらは「いらかの波」の他にもいくつか読んだような。とにかく、家を出る時には200冊以上の単行本と10年分以上の花とゆめを妹に渡してきた。
その他、好きだったアニメキャラクターは「あしたのジョー」の葉子さん、「六神合体ゴッドマーズ」のマーグ、「超獣機神ダンクーガ」の沙羅、「宇宙戦士バルディオス」のアフロディア、この辺が特にハマったキャラクター。


コミケ歴:詳しくは覚えていないが、確か21~22くらいの年齢にデビュー。アニメ雑誌で知り合った、二つ上のお姉さんに誘われた。長野から東京に出て行くのに、そのお姉さんは岡谷だったためわざわざ中央線経由で上京。一人で電車など乗った事のない箱入り娘だったため、切符の買い方間違えたりもした(つか、販売員指摘しろよ)。最初から軽いコスプレで参加。ダンクーガのローズだったため、簡単なワンピースなので手作り。以後どんどんエスカレートして、ダンクーガの沙羅、ガンダムのララァ、エルガイムのレッシィ、銀英伝のカイザーなどが記憶にある。
エルガイムのコスプレをしていた時に、同じくエルガイムのコスプレをしていたおにーちゃんにナンパ(?)され、友達と二人でサークルに仲間いり。サークル参加するようになり、同人誌作りに手を出す。絵が描けないので一応字書きさんとしていくつか書いた。印刷所に出入りして、本が出来る様子を見せてもらったりもした。これも結構良い経験だったりする。
25歳の時にたまたま人生の転機が訪れ、漫画・アニメ・同人からは足を洗うが、その後結婚した旦那が実は結構なオタク。しばらくは漫画やアニメからは遠ざかっていたが、子供が小学校高学年くらいになってキッズステーションでイロイロ見始めた所、昔のオタクの血に火が付く。


2006年の年末:BLEACHの一挙放送をきっかけにBLEACHにはまり、ここのブログを始める。その後、2009年には銀魂にものめり込み、オタク街道爆走中





検索フォーム
アルバム
269gで書いていた頃の画像を取り敢えずサルベージしてあります。リンクの切れている画像はこの中にあるはず。(;^_^;)リンクが切れていて、見たい画像があるかたは、その記事のコメント欄で言っていただければ余裕のある時なら探します。(;^_^A