2007-07-31(Tue)

BLACK JACK

最近子供達がはまってます。
で、横でちらっと見てるんですけど、さすが手塚プロダクション。
そんじょそこらのアニメと違い、クオリティが落ちる事、無いね。
ここまで来ると「職人気質」だよね。

他のアニメ制作会社も、このくらいのプライドを持って作品作ってもらいたいもんです。

P4020011.jpg

昔住んでいたアパートの近所の手塚プロダクション~
スポンサーサイト
2007-07-30(Mon)

まだ続くのね…(;^_^;)

さー、今週のジャンプ感想ですよー。
まだのかた、逃げましたか~~~~~?
逃げ遅れても、知りませんよ~~~~~








まだやるのね…ジョーと一護。
ずいぶんねばるなー。
兄様戦くらい、ねばってるか?
そんなに粘らなくてもいーんだけどなー。

ホント、一護もある意味「バカ」だもんねー。
何でもかんでも真っ正面からぶつかっていくんだもんなー。
いーかげん、裏をかくとか隙を突くとか覚えんか………


そろそろカタつけてくれないかなー。
2007-07-29(Sun)

マンガ「日本の歴史」

子供達、夏休みに入ったので古本屋に歴史漫画買いに行ってきました。
で、そこで見つけたのが石ノ森章太郎の

『マンガ 日本の歴史』

ぱらぱらっとめくってみて、結構詳しい事書いてるなー。結構難しいぞ?と、思いながらどしよーかなーと、悩み…結局買ってきてしまいました。
…と言っても、全48巻の半分もなかったんだけど。

家に帰って読んでみて、ホント、かなり難しい。
子供達、読めるかな~?と、思っていた所、
長女中一、流し読み。(こいつは本の虫で、ものすごい速読)
次女小六、じっくり読み。
三女小三、「つまーんなーい」

やっぱ、あれは中学生レベルでないと読めないかもね。

最初の目的は、
『楽しく歴史に親しもう』
だったんだけど、なんか、最初の目的からずれてしまったような気もしないではないですが………(;^_^;)
でもまぁこれだったら、社会の宿題が出た時の資料にもなるさ。と言う事で。

残りをどこで見つけるかだな。
最悪、まだAMAZONで手にはいるか?(高いから、定価で買うのは苦しいぞ………)
2007-07-25(Wed)

今日はコンね。

今日のアニブリオリジナルはコンの出番~。
話の流れとしては、まぁ妥当な線行ってましたが…気になる事が。
確かさー、アニブリ独自の設定として、一度偽魂丸がぬいぐるみに入ると、他のぬいぐるみには入れないって、りりんが言ってなかったか?
そこがかなり引っかかるなぁー。

あとさ、コンが別のぬいぐるみに入れられる顛末。アレもかなーり無理があるね。
まぁオリジナルだしー。時間つぶしだしー。しょーがないっちゃ、しょーがないんだけど。

それを除けば、まぁまぁですか。
お約束通りの展開で、お約束通りの顛末で。
虚の出方も、先週のパティシエよりは説得力があったね。
ちゃんと、虚の意味もあったし。>昔の飼い犬が虚になった。って。
犬の虚…ってのも、変だけど。でもまぁ、虚圏にはトカゲ(?)の虚もいたし。

来週は恋次君の出番だって?あ、来週は休みだから、再来週か。

まぁ、オリジナルのうちは、気楽に笑っていられればいいや。




今日のは、まぁまぁまともな絵だったし。
2007-07-23(Mon)

出たね~過去バナ。

ジャンプ今週のBLEACHは~~~~~、
と言うことで、ネタバレでーっす。
まだの方は逃げてくださいね~~~。
もうよろしいですか~~~~~?











なかなか決着つきませんね。一護とジョー。
それにしても、グリムジョー。
あんた、小物決定かい。
「その目が気にいらねーんだよ」
の、理由が…
ジョーに押されているのに一護の方が強いような目をしてるのが気にくわないって?
そりゃ、あーた、弱い犬が吠えてるだけだよ…
本当に強いヤツは、相手の事なんて気にしないって。
他人が気になるヤツは、弱いヤツ。



きっとお子ちゃまも読んでるだろうね。ここ。
お子ちゃまには解らんかい?
社会に出るとさ、いろんな人間がいるわけだ。
大物もいれば、小物もいる。
本当の大物は、弱い者相手に威張りくさったりしない。全ての物を抱え込む大きさがある。
それに引き替え小物はよく吠える。(~_~;
いたなぁ~。レジでおつりを返す時に
「××円のお返しになります。お確かめください(∩.∩)」
ってのに、
「確かめるのがあたりめーじゃねーか、バカじゃねーか」
と、絡んできたヤクザの舎弟が。
呆れたぞ。「こいつは小物だ」って。

来週あたり、決着付くかなー。一護とジョー。
過去バナと設定説明もちらっとやったし。
2007-07-22(Sun)

五校区大会

本日は、先週台風で延期になったドッヂボール大会です。
育成は卒業しましたが~、娘が出場しているので応援。f^_^;

仕事の後飛んでいったので、予選半分以上終わってました。
…それにしても遠い~~~~~。
駐車場無いから自転車で行ったんだけど、とんでもなく遠かった。


北校について、
「どうなってるの?」
と聞いた所
「勝ってるよ~~~~~」

男女2チームずつ出場してますが、Aチームはどちらも3勝ずつ、Bチームも男子2勝、女子1勝。
おもわず前育成会長に
「勝ってるよ~~~~~!」
と、メールしてしまったわ。

今年はそれにしても、強いよ。
練習多かったからね~。
…五校区の練習はたいしてしてなかったけど、校区の練習すんごくしたからね。
役員は大変だけどさ、やっぱ練習は多い方が、けがも少ないし上達もする。子供達の気分も盛り上がる。


私たちが2年前、二人で育成やらなきゃならなくなった時は、私たち、全然解らなかったから前任者が立てた計画通りに3回しか練習しなかったのよね。
でも、それじゃぁ私たちも動けないし、子供達も上達しない。けがも多い。
で、去年は練習の回数増やして5回にして。今年は6回やったわけだ。


そのまま男女とも、Aチームは勝ち進み。男子4勝0敗、女子3勝1敗で決勝リーグ進出。
Bチームも、去年は男子がやっと1勝だったけど、今年は男子が2勝し、女子も1勝出来た。
進歩だよーーーー。やっぱ子供達、上達してる。


そして決勝リーグ。
男女とも、準決勝突破。
で、先に男子の決勝。
相手は隣の南小。児童数、うちの1.5倍。
やっぱり、児童数が多いと強い子の人数も多いわけで。
頑張りましたが…あえなく敗退。
でも頑張ったよ。あっちは5・6年生中心のチームに対し、こっちは4年生まで入ったチームで、一目見ただけで体のサイズが違うチームなのに。

次は女子。
雪辱戦だー!
相手はなんと。五校の中でも児童数の少ない、うちと同じくらいの児童数の学校で。
しかもしかも、去年まではうちと同じく「弱い」と言われていた学校。
意地だよねー。お互い、「勝ちたい」と思っていた学校だもんねー。

この「意地」って気持ちが結構大切で。
去年も、他の学校で、運悪く準決勝で同じ学校の強い子チームと弱い子チームが当たってしまったのよね。
ところが。そこで、弱い子チームの方が、強い子チームに勝ってしまった。
きっと、悔しかったんだろうね。でも大事だよね。そういう「意地」って。

さて女子決勝。
お互い良い試合してましたが。
本当に一人、二人の僅差で勝利!
私の知る限り、初めてだよー。優勝したの。



もう、大会中何度も何度も前育成会長に経過報告メールして。f^_^;
まぁ、うっとうしかっただろうけど。(;^_^A


本当に、みなさんお疲れ様でした~。


TWITTER mixiチェック シェア 楽天ソーシャルニュース

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
1764位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
360位
アクセスランキングを見る>>
リンク
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
SS (3)
月別アーカイブ
解☆説
好きな事を好きなように勝手に書きつづっている自己満足ブログです。基本、漫画・アニメ中心。時々手芸にお菓子に園芸・家庭菜園。
漫画・アニメについては発売日・放送日以降内容に触れておりますので、ネタバレNGのかたはご自分でお逃げ下さい。
パソコン閲覧を前提に文字修飾しておりますので、携帯ではかなり読みにくいと思います。パソコンで御覧下さい。
隙間時間を使って更新していますので、記事の更新が先で文字修飾は後回しになる事が多いと思います。
スパムが多いため、ガチガチに禁止ワードを設定しています。
コメント等書き込めない時はTwitterに@を飛ばしていただくのが早いかも。


管理人の好きカプ傾向です。
お嫌いな方はお逃げ下さい。
BLEACH


喜助×夜一

恋次×ルキア
ギン×乱菊

一護×織姫
雨竜×ネム
銀魂


銀時×月詠
沖田×神楽

土方×ミツバ
桂×幾松

近藤×お妙
高杉×また子
坂本×陸奥
カレンダー
06 | 2007/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

miffy

Author:miffy

幼少期:リボンの騎士で育つ。


小学生~中学生:ベルサイユのばらでオスカル様に惚れ込む。


中学生~二十代前半:和田慎二にハマる。中でも「スケバン刑事」の麻宮サキには尋常でないほど惚れ込み、花とゆめが出る度にファンレターを送りつけていた。基本的に花ゆメイトだったため、柴田雅弘、河惣益巳、美内すずえ、三原順等がお気に入り。花とゆめ以外では、佐々木淳子はほとんど、青池保子は「エロイカより愛をこめて」、萩尾望都の「ポーの一族」、竹宮惠子の「地球へ…」、河あきらは「いらかの波」の他にもいくつか読んだような。とにかく、家を出る時には200冊以上の単行本と10年分以上の花とゆめを妹に渡してきた。
その他、好きだったアニメキャラクターは「あしたのジョー」の葉子さん、「六神合体ゴッドマーズ」のマーグ、「超獣機神ダンクーガ」の沙羅、「宇宙戦士バルディオス」のアフロディア、この辺が特にハマったキャラクター。


コミケ歴:詳しくは覚えていないが、確か21~22くらいの年齢にデビュー。アニメ雑誌で知り合った、二つ上のお姉さんに誘われた。長野から東京に出て行くのに、そのお姉さんは岡谷だったためわざわざ中央線経由で上京。一人で電車など乗った事のない箱入り娘だったため、切符の買い方間違えたりもした(つか、販売員指摘しろよ)。最初から軽いコスプレで参加。ダンクーガのローズだったため、簡単なワンピースなので手作り。以後どんどんエスカレートして、ダンクーガの沙羅、ガンダムのララァ、エルガイムのレッシィ、銀英伝のカイザーなどが記憶にある。
エルガイムのコスプレをしていた時に、同じくエルガイムのコスプレをしていたおにーちゃんにナンパ(?)され、友達と二人でサークルに仲間いり。サークル参加するようになり、同人誌作りに手を出す。絵が描けないので一応字書きさんとしていくつか書いた。印刷所に出入りして、本が出来る様子を見せてもらったりもした。これも結構良い経験だったりする。
25歳の時にたまたま人生の転機が訪れ、漫画・アニメ・同人からは足を洗うが、その後結婚した旦那が実は結構なオタク。しばらくは漫画やアニメからは遠ざかっていたが、子供が小学校高学年くらいになってキッズステーションでイロイロ見始めた所、昔のオタクの血に火が付く。


2006年の年末:BLEACHの一挙放送をきっかけにBLEACHにはまり、ここのブログを始める。その後、2009年には銀魂にものめり込み、オタク街道爆走中





検索フォーム
アルバム
269gで書いていた頃の画像を取り敢えずサルベージしてあります。リンクの切れている画像はこの中にあるはず。(;^_^;)リンクが切れていて、見たい画像があるかたは、その記事のコメント欄で言っていただければ余裕のある時なら探します。(;^_^A