2018-02-12(Mon)

銀魂 第六百七十訓 看板

戦の後。


あぁ。ボロボロだ。


戦に勝ったも負けたもねェさ


うん。



攘夷戦争を駆け抜けた銀さんだもの。知っているよね。





天鳥船は落ちたのではなく、不時着したのだろうか?


天鳥船が落ちても、何もなかったから人々は喜んでいるんだろうか?



でも、定春は眠りについたんだね。


死んではいない。



でも、目覚めもしない。



神楽ちゃんは定春の助けかたを探しに行ったのか。



銀さん?



あ、銀さんが。




やめちゃうの?万事屋。




銀さんのやる事って、何?



きっと、私たちが知っている事。



でも、どうやったらいいか私達には判らない事。



銀さんは前に進むって言う事だよね?



もう、万事屋は無くなるの?




新八は、先に進む事を受け入れられない読者そのものだよね。


万事屋の看板を守り続ける新八。



忘れたくない。



それは、読者の気持ちと同じなんだよなぁ。




昔、空知んが書いていたよね。


好きな作品が終わってしまう時の読者としての自分の置いてけぼり感。



それが、今の新八。








そして?



え?



英雄?




あ、幕府の役人は帰ってきてたのか。

だからお城は建て直したのか。



それはそうと。




あーーーーーーーーーー。



MADAO長谷川さんかわいそうに。


ここで天狗になって調子に乗っていたら、落とされるよ………………



まぁ、確かに長谷川さん頑張ったけどね。


確かに長谷川さんの力も大きかったけどね。



それで調子に乗っていたら、しっぺ返しが来るなぁ。空知んから。




で?



あ、空知ん久し振りに時事ネタリモコン時事ネタ貴ノ岩

お妙さんは長谷川さんがお気に召さない様子。

あー、空知んのしっぺ返しの前に、お妙さんの鉄槌が下るぅ。



ん?


近藤さん?



近藤さんがご飯作ってる?



あれ?



あれ?



なんか、イボの時みたいな喜びが無いなぁ。



お妙さんと近藤さんが夫婦なのは既に当たり前すぎるので今更喜ぶどころじゃないんだけどさ。


それより、近藤さんが主夫?


それ、なんか引っかかるなぁ。



夫婦って言うのは、家族って言うのは、助け合って生きていくんだよ。


共同作業でも良い。分担作業でも良い。家の中の役割を家族みんなでわけあって家を作り上げていくんだよ。



確かにお妙さんは料理がダークマターだから近藤さんがご飯を作る必要はあるけどさ。収入を得る役割は誰がやるの?
お妙さんに子供と旦那を養えるだけの働きが出来るの?

だったら近藤さんが稼ぎに出なくちゃいけないんじゃないかなぁ。


まぁ、そういう引っかかりはちゃんと空知んがオチ付けてくれるだろうけどさ。


そして、置いてけぼりの新八は、置いてけぼりの読者そのものなんだろうなぁ。



そして。


あ、お登世さん。

キャサリンだけ老けてます。(^^;)


取り敢えず、デロリアンバックトゥーザフューチャーくらいは判ります。


あ~、最終回発情期現象ファイナルファンタジーげんしょうね。

あれ?ファイナルファンタジーってゲームのファイナルファンタジーの事言ってる?
まぁ、確かに四半世紀近く前、長女がお腹にいた頃にファイナルファンタジーでカップリングに必死になってましたけどね。近くにいると勝手に結婚しちゃうんだよね。
て、あ、我竜退治ドラゴンクエストとか言っているからやっぱゲームの話題か。

え?お登世さんそんな風に見えてた?
見えなかったけどなぁ。読者的には。
お妙さんが選ぶとしたら、どちらかと言うと銀さんよりも土方さんだと思うけどなぁ。
お妙さんてしっかりしているから、きちんと働いてお給料貰っている人でないと相手にしないと思うんだよな。

それはそうと。

でもさぁ、NARUTOもBLEACHも、それぞれ治まる所に治まっていると思うよ?カップリング。
NARUTOは、ヒナタが命がけでナルトを護っているのを見て「あぁ、ナルトはヒナタを選べる男じゃなきゃいけないよな」と思っていたし、BLEACHは一護のために一生懸命な織姫がけなげで可愛かったし、ルキアが誰を好きでも関係なくルキアを守り抜く恋次が一途で。ルキアと結婚出来た恋次に本当に「よかったねぇぇぇぇぇぇ!!!!!」と思ったし。



うーーーーん?


えーーーーーっと?




写真の意味が理解出来ない。


えーっと、えーっと、えーっと、政略結婚?



あ、やっとわかった。



バブルス王女か。



子供はバブルス王女の連れ子か。


お妙さんはおめでたじゃなくて、太りすぎか。



お妙さんの顔が曇っていたのはそれでか。


あー、やっと判った。


で?



なんか、最後に爆弾落として次回に続くみたいですけど。


さーて。新八にどんな災難が降り注ぐのか。



続きを読む

スポンサーサイト
2018-02-05(Mon)

銀魂 第六百六十九訓 あばよ

あ、表紙。


そうか。十四周年記念表紙か。



多分、これが最後の周年表紙になるんだろうなぁ。しみじみ………………


本当に終わるまでに、まだ表紙を飾れる回があるといいなぁ。





そして、巻頭カラー。



終わったのか?



戦いは。




でも、嬉しそうじゃないよなぁ。





そうだよな。勝った事が嬉しい戦いじゃなかったよな。






思いがたくさんあるんだろうな。







あ。




第1話に戻った。



2年?




あぁ、銀魂の世界がサザエさん世界から正常な時間軸に戻った。



そうだよね。



あれだけの戦いだもの。復興には年単位が必要だよね。




落ちてくる天鳥船を、必死で止めようとする仲間達。



でも、銀さんの心はそこになかった。



そうだね。



松陽先生は助ける事は出来ない。それは銀さんだって解っていた。



高杉は?




何か、しているよね。



何だろう?



多分、ものすごく重要な事。




何か、しているよね。




それが、何故地球の人々が生きているのか、の、理由なんだろうか?





そして、1話に戻る。




1話のファミレス。



1話の茶斗蘭星人。


違うのは、店員は新八じゃない。


そして、止めたのも銀さんじゃない。



あぁ、新八、とゃんと成長している。



ちゃんと、大人の骨格になってる。



あ、変わったのは新八だけじゃなかった。



店長もたくましくなった。



新八は相変わらずいじめられ役か。


新八。



銀さんの真似だけじゃ先に進めないよ。



新八は新八として輝かないと。



あぁ、ボロボロになった万事屋。


万事屋みんなで撮った写真。



前に進めないでいる新八。




銀さんはどこへ行ったのか。




神楽ちゃんはどこへ行ったのか。





それをこれから描いていくのか。





続きを読む

2018-02-04(Sun)

銀魂 第六百六十八訓 救う者

虚を止めたのは、松陽先生か。


虚の中でまだ生きていたのか?


と言うよりも、虚自身が松陽先生を生み出したのだから、また生み出したんじゃないかなぁ。




虚を止めた、銀さんの剣。



仲間達の剣。




止めた。




倒したのではない。止めた。





その頃宇宙では?



最も難しい戦い。


0でなければ不可能ではない



それほどの確率。


辰馬も。桂も。もう全て出来ることはやった。



そうか。天鳥船にまだいたのか。



そうか。天鳥船を落とさないで助けるつもりなのか。




それならば、まだ望みはあるか?



死んだと思っていた仲間が生きている望みはあるか?





そして、地上では。



虚が退いた?



虚は、負けたとか諦めたとかそういうのではなく、退いた?



もういいか



そんな感じを受けるなぁ。




そして、落ちて行く虚。



落ちてくる天鳥船。


終わらない。



まだ終わらない。





天鳥船を止めてもまだ終わらない。




救わなければ。





虚を救わなければ、銀魂は終われない。
2018-01-22(Mon)

銀魂 第六百六十七訓 不滅と不屈

倒れても。倒れても。

立ち上がる銀さんに、戸惑っているのか。虚。


神楽ちゃんが倒れれば、星海坊主が助けに入る。神威も一緒に戦う。


土方さんも、沖田も。近藤さんも。


力では全然及ばないけれど、みんなの力を合わせて食い下がる人間達に。


虚は結局怖かった?



自分が人間になる事が。



吉田松陽という人間になる事が。



そして、最後に虚に挑む銀さんは、洞爺湖なんだな。
2018-01-22(Mon)

銀魂 第六百六十六訓 人間という生物

えーっと、のぶたす?


あぁ、阿音百音と話しているのか。



うん。


そうなんだよね。




定春も。


銀さんも。


新八も。


神楽ちゃんも。



世界を救うなんてそんなご大層な事のためになんて戦っていない。



仲間を護りたいだけ。




幸せな日常を護りたいだけ。




あぁ。



うん。




民間人も、力になれる。



阿音百音が介してくれる。




あぁ、仲間もみんな、戦っているよね。




九ちゃん!!


次郎長も、西郷さんも。


月詠は百華と。


お庭番衆も。



のぶたすも。






あぁ。





虚の悲しみが。




どれだけ深い。虚の悲しみ。



虐げられて、拒み続けられて、何百年も一人、誰にも助けてもらえなかった虚。




いなかったの?誰も。




虚を助けてくれた人は?



松陽先生は、虚が一歩踏み出そうとした勇気だったのかなぁ。




結局は、虚も自分自身が変わらなければ自分自身を救えなかった、って事かなぁ。
2018-01-08(Mon)

銀魂 第六百六十五訓 命の灯






さだはるぅぅぅぅぅぅぅぅぅ!!!



え?え?え?



龍脈が蘇った事に、銀さん達に火が付くけれど。それでも届かない虚。



最後の虚?



それは、実体としての最後の虚なのか?

それとも地球と共に滅びるから最後の虚になるだろうという事なのか?


え?




定春!?




え?



えーっと、えーっと、えーっと、



虚の言っている事をよーくかみ砕いて考えてみると、瀕死の定春が幽体離脱して霊体として戦っているという事か?


まだ、死んではいないんだよね?大丈夫だよね?



えーっと?





あぁ、仲間達全ての命の灯を阿音百音が定春に送っているのか。




そして、その仲間達は戦闘力の無い民間人達だよね。



九ちゃんや、さっちゃんや、月詠はいない。あ、服部も。



この4人はまだ別に働いてくれるのかな。





月詠は、銀さんが師を背負うための手助けをしてくれると良いな。
2018-01-03(Wed)

銀魂 第六百六十四訓 番犬

あ、万事屋。


あぁ。

定春が思い出している万事屋。


そうだよね。それが定春の支えだよね。



定春に背中を預けて戦う銀さんに、新八、神楽。


みんな戦ってるんだ。



戦ってるんだけどな。



どうするのかな。




虚を倒しただけでは終わらないよ。



どう救う?





ても、ただ、定春は戦ってる。



自分の居場所万事屋を、護るために。



銀さんも、新八も、神楽も必死だよね。


定春万事屋を護るために。


四人と一匹、誰が欠けても万事屋じゃない。



だから。





あ?




定春?








絶対に迎えに行くから。


あの、爆発したターミナルからたまを探し出したように、絶対に見つけ出すから。定春。



銀さんは、新八は、神楽は絶対に諦めないから。




だから、生きていてよ。定春。
2017-12-23(Sat)

銀魂 第六百六十三訓 傷

崩れはじめた虚の体。


虚の体内のアルタナが異常なのではない。


虚に供給されるべきアルタナが消えた。




定春だ。



あぁ。新八。


そうか。虚の刀を拾ったのか。


成長したなぁ。新八。


それでもまだ戦う虚。



定春も頑張っている。でも。



ん?



虚に何かが?



あぁ。




欠片。



結晶刀のカケラか。




でも、どうするんだろう?



ただ、倒すだけじゃダメ。



銀魂だもの。




倒すだけじゃ終わらない。




虚さえ救わなければ。




どう救う?虚を。
2017-12-07(Thu)

銀魂 第六百六十二訓 終わらないもの

吹き飛ばされた星海坊主に、次に火が付いたのは神楽と神威。


あ………


重なる。



私を殺せるのは



私しかいないようだ




地雷亜に。




虚もまた、地雷亜と同じように死を望む者。




銀さん。救わなくちゃ。



虚さえも。



まだ、来ていない。


月詠が。



服部とさっちゃんも、九ちゃんも、まだ来ていないけれど月詠は?


師匠と弟子ならば、月詠でしょう?



それはともかく。



2人がかりで虚に挑む神楽と神威。

あぁ、何だかんだ言って、神楽を庇う神威。


そうなんだなぁ。



銀魂の男達は、口では何を言っていようと、どんなに女が強かろうと、女を庇うんだよなぁ。



そして、虚1人に振り回される戦場。



見ている事しか出来ない新八。




怯える新八に迫る虚。



思い出すのは父の最期。





思い出した。




見つけた。



新八にとっての




生きる




意味。



父上 あなたの剣は



僕の中で生き続けて…













いい一太刀でしたよ 最初のだけは



新八が斬られる!?


と。




龍脈りゅうが 消えた












さだはるぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅ!!!!!!!!!
2017-12-06(Wed)

銀魂 第六百六十一訓 終わりの始まり

おーーーーーーい。

これって危険だぞぉーーー。

死亡フラグだぞーーーーーー。


初っぱなから回想なんかしたらぁーーーーーーーーー





山崎ぃーーーーーー








それでも剣を振るう近藤さんが。




近藤さんなんだな。




確かにね、近藤さんが近藤さんらしくて。近藤さんとして見事な戦いなんだけれど。



でも、虚の痛みがさ。



確かに、切られて死んでいく隊士達の痛みもあるんだけど、斬られても、死ねずに何度も何度も切りつけられる虚の痛みが。なおも切りつけられる虚の心の痛みが。




辛いんだな。





そして、近藤さんが傷つけられた事で怒りの炎が吹き出した土方と沖田。


そんな二人も蹴散らして。



神威も蹴散らして。



飛び込んだ神威は囮、


本命は星海坊主。


でも、腕一本残した。



よぎる過去の戦いの記憶。




星海坊主が最後の賭けにに出ようとした時?




それは虚の罠。




見ている事しか出来ない銀さん。





まだ、終わらないな。




銀さんが、まだ最後を決める銀さんになっていない。
2017-11-20(Mon)

銀魂 第六百六十訓 たまには親父を褒めてやれ

空知ん~。
褒めてますか~。(笑)


それはともかく。



結晶刀の効かない虚。



あぁ、そうだねぇ。



虚は地球そのもの。



あ。




これが虚の本当の気持ちだろう。




これ以上化物扱いされるのは そろそろ遠慮したいですね



虚を化物として怖れていては、絶対に解決しない。

虚を救わなければ、解決しないんだよ。



でも、どうやって?





爆発?



あ、助けが来たのか。



星海坊主。


夜兎。



真選組も来た。





喜べ 化物は今日死ぬぞ


ある意味、それが虚の望みなんだけれど。


でも、それは表面的な望みなんだよね。



死にたい。


消えたい。



と、言っていてもそれは表向きの事だけで。



本当は助けて欲しいんだ。



でも、その本当の事を自分でも解っていない。



全員で虚に襲いかかる仲間達。




…そんなに怖いですか




私が








あぁ、これが虚の悲しみ。




見飽きましたよ怯えそれ




全ては虚の悲しみ。



悲しみなんだけど。


でも。




でも。






山崎ザキぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃ!!!!!



ダメだよ。ザキ。死んじゃ。目立たないのが取り柄のザキが、死ぬなんて目立った事しちゃダメだよ。
起き上がってよ。最後の最後で良いから起き上がってよ。





虚の悲しみの前の犠牲は大きすぎる。


もし仮に山崎が一命を取り留めたとしても、死んでいった一般隊士は山ほどいる。



でも、戦いをやめるわけにはいかない。



どうすればいい?





そんな中、虚に刃を突き立てたのは近藤さん。



近藤さんには頑張って欲しいけど。


頑張って欲しいけど。




でも、チカラでは解決出来そうにない。





どうすればいい?
2017-11-20(Mon)

銀魂 第六百五十九訓 切り札はとっておけ

アルタナが収まりはじめたのは


定春


定春が戦っている


戦っているけれど。



虚には。



虚にはまだ届かない。



届かないんだよなぁ。



虚の悲しみ、苦しみはまだ収まらない。



そんな虚の悲しみの前で、銀さんに出来るのは抗う事だけ。



この手だけは 離さねェ



あぁ、本当に、これが銀さんの本音なんだろうなぁ。


取り戻す。


自分たちの世界を取り戻す。



あの、ぐうたらで穏やかな世界を取り戻す。



そのために戦っているんだよなぁ。


そして、銀さんが打ち込む最後の切り札。



最後の切り札にしては?軽い?


と、思ったら。




効かないのね。虚には。



まだまだ足りないのか。




虚には。






どうする?
2017-11-10(Fri)

銀魂 第六百五十八訓 吠えるだけの生き物






俺の犬に何してんだてめェ




銀さん怒った。


そりゃ怒るよ!!


読者だって怒るよ!!


怒った銀さんは木刀の方使ってるよ。


ギリギリ追いついてきた神楽ちゃんと新八。


定春は?






定春うううう!!



万屋の前で落ちていく定春。




えぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ???????





宇宙では、仲間を信じて脱出する者達。


みんな、信じている。銀さん達を。



虚は、解っていないんだな。松陽先生は自分の一部だったのに。


松陽先生はそういう言い方はしないな。


松陽先生は何て言うかな。


「あなたの信じるように生きなさい」が、私の思いつく松陽先生の言葉かな。




それはともかく、銀さんにとって、万事屋にとって、定春は地球の希望でなんてなくていい。

ただのペットであればそれで良かった。


でもね、定春は銀さんのペットだったから。

万事屋のペットだったから。


やっと、万事屋の一員として戦える定春。


銀さんが剣を抜いた。




今度こそ最後の戦い、始まっちゃうのかなぁ。
2017-11-09(Thu)

銀魂 第六百五十七訓 犬は群れを愛する

暴れ回るアルタナを見るのは定春か。


倒れた阿音百音。


使命なんて果たさなくていい


命なんて使わなくていい


それが本音なんだよなぁ。


そして、定春の前に立つのは虚。



わたしの怒りと嘆きを砕けますか



多分、こっちが本音。


虚の怒り。嘆き。苦しみを救わなければ世界は救えない。




宇宙では、生きる覚悟を決めた仲間達の戦い。


定春はそれも感じ取っているの?


それでも、定春だけでは足りないチカラ。


あぁーーーーーー!!


定春ーーーーーー!!



銀さんーーーーーー!!
2017-11-08(Wed)

銀魂 第六百五十六訓 無職は何者にも染まらない

お。長谷川さんだ。

おぉ。ハツさんに電話か。


おぉ。長谷川さん。成長したなぁ。


そうだね。人生に無駄なんて無い。


どんなに辛い事でも。


どんなに苦しい事でも。


どんなに恥ずかしい事でも。


それを全て自分の肥やしにして人間は成長するんだよ。



そして、腹を決めた長谷川さんが動く。


仲間を護るために。



ハタ皇子も覚悟を決めた。


長谷川さんを信じる事を。




そうか。長谷川さんも信じているんだ。


銀さん達を



銀さん達が絶対なんとかしてくれるから、自分たちも頑張らなくてはと。



あぁ、やっと銀魂らしくなってきた。


仲間を見捨てねェと生き残れねェ世界より



信じられる仲間のいる世界を選ぶよ



これだよ。


これが、銀魂の世界だよ。



誰かを犠牲にするのではない。



全てを掬い取る。




そして、その心に動かされる解放軍。



憎しみに縛られていた心を動かした。



あぁ、圓翔くんに見せたかったなぁ。



憎しみから抜ける事の出来た解放軍を。




ようこそ 侍の国へ




長谷川さん、頑張った。
2017-11-06(Mon)

銀魂 第六百五十五訓子空から底はよく見えないが 底から空はよく見える

げ。
感想3訓もため込んでた。

と言う事でダッシュで。



ハタ皇子に托された天鳥船の命運。


………選べと言いながら、選ばせてくれてないよぉ。

選択肢は一つしか与えられていないじゃないーーーー。


あ、今度は阿音百音。


チカラを使いすぎると消えてしまうと言う定春と狛子。

そんな事はさせられないという阿音。


うん。





そんな事はお構いなしに襲いかかってくる奈落。


あぁ!みんなを逃がすために狛子が!!


さだはるぅぅぅぅぅぅぅぅぅ





あぁ、こっちではハタ皇子が。


あぁ、ハタ皇子の本音だ。


そうだね。ペット。

自分の思う通りになるペット。


自分の思い通りにならない者達。



あぁ、ハタ皇子が考える事を始めた。


あ、エリザベス、まだ乗っ取られてた。(^^;)


それはともかく。



なんだかんだ言って、地球人に影響を受けていたハタ皇子。


覚悟を決めた、ハタ皇子。










え?



長谷川さんやった。





おぉ。すげぇ。長谷川さん。




殴ってよかった



そうだねぇ。はじまりは長谷川さんだったね。



どっちも間違いだ




あぁ、長谷川さんがまともな事言ってる。しみじみ………



入国管理局局長 長谷川泰三の仕事だ




あぁ、長谷川さんが本気出した。



しみじみ………
2017-10-09(Mon)

銀魂 第六百五拾四訓 ペットはコンパクトな方が飼いやすい

………だよねぇー。(サブタイ)
ウチにはおリス様がいます。



それは置いておいて。



あ、ハタ皇子。

忘れてた。(^^;)


と、それはともかく。


あらあらあら。今更何バラしてるの。じい。ハタ皇子は動物だけじゃなかったんかい。



それはともかく。


地球では阿音百音定春狛子。頑張ってます。


頑張って………ん?


あれ?


定春?


狛子?



あーーーーーーーー、小さくなっちゃってる。



て、あ、虚来ちゃった。


あーーーーーーーー、阿音、それでも不幸中の幸い?痛いけどかすり傷程度?



て。


あーーーーーー、虚。やる気?



あぁ、それでも真選組が飲み込まれなかっただけ不幸中の幸いなのか、虚の締めが甘いのか、わざと隙を作っているのか。



銀魂の適役ってさぁ。

わざと隙を作っている所、あるよねぇ。



本当は、止めて欲しいんだよね。


止まりたいのに止まれない。


だから、止めて貰うのを待っている。



だから、虚こそ救わなければいけない一番の敵なんだよなぁ。



どう救う?



命を救うのではない、心を救わなくちゃいけないんだよね。虚の。



どう救う?





さて。



宇宙の方では紫雀くんに猩覚くん、頑張ってはいますが?



え?諦めちゃうの?



そして、それをハタ皇子に頼むの?



もう、ないの?方法は。


助けに来てくれる人はいないの?



えーっと、後は………蓮舫は?


蓮舫は来てくれない?



そして、定春の方もピンチ。


チカラを使いすぎたら消えてしまう。




どうする?



何か方法はない?
2017-10-09(Mon)

銀魂 第六百五十三訓 二本差し

お。星海坊主からだ。


あはは。宇宙にもいるねぇ。どこにもいるんだ。源外さんみたいなじーさん。


と言う事で、やっぱり集めていたね。星海坊主。


アルタナの結晶石


おぉー。随分集めたね。星海坊主。


あはははは。星海坊主。いいいやらしい顔してる。(笑)


まぁ、楽しいわな。


と言う事で、お。扉は夜兎ご一行様だぞ♪

いいなぁ。やっと、夜兎がまとまり始めた。




と言う事で、本題。

戦いながらアルタナについての説明ね。

この辺は読者は解っているけど銀さん達には話してないもんね。


と言う事で。




………あー、ここでギャグ挟むんかい。


はいはいはいはい。晶龍門出すまで随分時間がかかりました~


て、もったいぶってたから神威が持ってきた武器で遊んでるし。



と?


ん?



あぁ、星海坊主。



何かを掴んだね。



神威を受け入れるための何かを。



あ。



とっておき。



そうか。切り札は星海坊主が持って来たか。



刀と脇差し。



ぷぷっ。

星海坊主。娘を持つ父親はいつでも被害妄想だね。

早い所沖田にご挨拶させたいね。(笑)


お?


星海坊主。



掴んだね。



家族を。



これが、星海坊主と神威。家族の形。



もう、大丈夫だ。
2017-10-01(Sun)

銀魂 第六百五十二訓 世界の終わりと家族の始まりの星

キタキタキタキタ♪


星海坊主ですよ♪


おぉ。扉のマミーが美しい。


と言う事で、星海坊主。



あ、そうか。


不屈



かぁ。


………ぶっ。



あはははは。



いいわ。星海坊主パピー



神威に蹴りかかったと思ったら。



親より先にいこうとする奴を褒める親はいねェよ



あぁ、星海坊主が家族の形を掴み始めた。


これが、この家族の形。


………まぁ、空知んは殴り愛が好きだからなぁ。(^^;)



で、止めるのは神楽ちゃんね。


………そのうちに参加しそうだけど。(^^ゞ



あぁ、うん。


良かったねぇ。神楽ちゃん。


みんなで来れたねぇ。地球に。


これが星海坊主一家の『家族の形』なんだねぇ。




あ、あはははは。


そうだね。


のぶたすから見たら、



仲のいいそっくりな親子



だよねぇ。




家族サブちゃんを亡くしたのぶたすからしたら、羨ましい親子だよねぇ。




と言う事で、探してきましたよ。星海坊主。


アルタナの結晶石。



さぁ、これをどう使うか。




これだけじゃ、何ともならないとは思うけど。最終的には銀さんが虚を救わないと終われないとは思うけど。



続きを読む

2017-09-24(Sun)

銀魂 第六百五十一訓 手を借りるのは 肉球のある獣にしておけ

はい、定春と阿音・百音。合流ですね♪

おーい。土方くん。
今更オカルトじみたも何もないんじゃない?

やるしかないから戦う。

うん。そうだねぇ。

そういう連中だよねぇ。


そんな、自分に抗う全てを楽しんでいるような虚。


本当かなぁ。



本当に楽しんでいるのかなぁ。



辛くないのかなぁ。



辛さを封じ込めているんじゃないのかなぁ.




と、言う事で。

定春の事を聞いた銀さんですが。


………忘れてない忘れてない。
読者忘れてないから。

虚が龍脈の話を持ちだした時からずっと定春の出番待ってたから。

と言う事で。

あはははは。阿伏兎。どっちに付いても大変だよねぇ。阿伏兎。

まぁ、本人楽しんでるみたいだからいっか。


銀さんと神威が馬鹿やっている間もバカやる余裕のなくなっている神楽ちゃん。

神楽ちゃん心配しすぎ。

つか、万事屋みんな、定春の事甘く見すぎだぞー。

そりゃ、可愛い家族だけれど。

定春は、ある意味神様に近い存在だぞ?神様そのものじゃないけど、神様の世界の生き物と言ってもいい存在だぞ?

信じろよぉ。定春を。


そして、定春を見失った事を悔やむそよちゃんだけど。


そうか。のぶたすもそよちゃんを置いて行くのか。


確かにそよちゃんがいても足手まといなんだけどさ。


そよちゃん、何か出来る事無いのかなぁ。


何も出来ない事の方が、そよちゃんには辛いよねぇ。



空知んはそよちゃんに、この後まだ何か役割を与えてくれるかなぁ。




そして、合流しようとするのぶたすに?


と、のぶたすの心配している場合じゃなくて、銀さん達の方にも来た。


あー、ゾンビ軍団ね。


お?


神威。



ほぉ。



ん?



兎が 来ないだろ




あぁーーーーーーー。




来た来た来た来たーーーーーーー!!!!!



来ましたよ。星海坊主が。


テンション上がるぅ♪
2017-09-15(Fri)

銀魂 第六百五十訓 ドンペリの飲み過ぎにも注意

あ、新八と神楽ちゃんだ。

あ、神威だ。


あぁ。神威が銀さん助けてたのか。



………助けてたというか逆に殺されそうになってたと言うか。(^^;)


お?


神威。



アンタみたいのでも戦力が削れたら アレには勝てないからね



おぉー。

神威がちゃんと考えて行動してる。

成長した成長した。


ん?


お。沖田。

ん?



おぉ。いいぞ。沖神+兄。


お前の妹ブスがァァァ!!


そのまま返すよ


そのまま返すな訂正しろォォ!!



可愛いなぁ。コイツラ。




なーんてやっていたら。



あら。阿伏兎。源外さん拾ってきた。



あら。ナノマシンウィルスは駆除?


うん。これでたまと金さん修理出来るね。←まだ早い




まだまだ戦うつもりでいる新八達に。


負けを認めてねェのは ここにいる奴達だけなのかもな



そうだよねぇ。



諦めるまで終わらないよねぇ。




お。


高杉から連絡が来た。



あ。今度は阿音百音。

戦ってるよぉ!阿音百音も。

阿音百音にもやっと自分の戦う場所が見つかったよぉ。


あー、とっつぁんはいつもの事で。


と言う事で、阿音百音が戦っている間にみんなが何をしたら良いのか見えてきましたよ。


そして、定春にも。



定春は覚えていたんだねぇ。


自分が何のために存在するのか。



覚えていたんだねぇ。



阿音と百音と狛子の事。




さぁ。定春。



キミの出番だ。




精一杯おやり。
2017-09-10(Sun)

銀魂 第六百四十九訓 数多の王

喜々くんーーーーー


いや、成長してるけど!

成長は嬉しいけど!!


ダメだよぅ。死んじゃ。


生き続ける苦しみに耐えるくらいにまだまだ成長しなくちゃいけないんだから。キミは。


台詞の間にのぶたすとそよちゃんが描かれているのは?


のぶたすは喜々くんの事を聞いているのか、それとも他と連絡を取っているのか?

そよちゃんはどちらかというと定春を探しているように見えるんだけどな?


あー、のぶたすの通話の相手は土方さんか。


銀さんはまだ戦っている?




そして、喜々くんは。


あぁ、辰馬も桂も認めたんだね。

喜々くんという『人間』を。


『王』という名の『友』を。



喜々くん、逝ってしまうの?



この国にもう 将軍はいらぬ



あぁ、認めたくないなぁ。



将ちゃんは、あまりにも名君過ぎて、あまりにも理想の君主だったために『銀魂』の世界から外されてしまったのかなぁ。


将軍でなくても良い。友として、平和な世界で生きたかったんだけどなぁ。 将ちゃん。


迎えに来ちゃうの?


将ちゃん。



逝っちゃうの?


喜々くん。



逝って欲しくないなぁ。













そして、地上では助け合って無事を確認しあう仲間達。


 ん?



あ、龍脈が収まり始めた?


虚が気付いたね。



やっと来たよ。



阿音 百音


あ、こっちは狛子か。


定春はまだ合流していないのね。



龍脈を押さえるのは定春の役目だってのは読者みんなが思っていた事だろうし。

そのためには阿音 百音の力は必要だというのも想像出来てたし。


やっと来たよ。



定春。



頑張れ。
2017-09-03(Sun)

銀魂 第六百四十八訓 本当の戦場

圓翔くんを倒して、でも自分も倒れる高杉か。


一触即発の解放軍と地球軍。


それを止めたのは?




あぁ、成長したなぁ。喜々くん。


こらえて くれぬか


そんな言葉を言えるようになったか。


それでも、止まりたくない圓翔くん。



ん?



この回想は?



あぁー、お兄さんの奥さんだったのか。


物語的に必要かなぁ?とは思ったけれど、必要とか必要じゃないとかそんな事じゃなく、ただそれは真実なんだよなぁ。




それを聞いた高杉は?



殺す気も失せた?



高杉は、喜々くんを人として認めたのか?

辰馬も、桂も。



あぁ、成長したなぁ、喜々くん。


溶けかけた圓翔くんの心。



紫雀くんにとっては圓翔くんは、ずっとなんだろうなぁ。




と。





あ。





確かに、その他大勢にとっては納得いかない事だよねぇ。


でも、圓翔くんこれで終わり?



心がほんの少し溶けただけでおわり?




ちょっと寂しいなぁ。




圓翔くんには歯を食いしばって生きて欲しいんだけどなぁ。




そして、喜々くん。




確かに成長したけれど。




これで終わっちゃダメだよ。喜々くん。



まだまだキミは成長途中だよ。




将ちゃんがちゃんと帰ってきて、将ちゃんに頭を下げられるまで成長してくれないと。




まだ死んじゃダメだよ。
2017-08-27(Sun)

銀魂 第六百四十七訓 幻想のむこう

圓翔くんを追い詰めた高杉。


あ、高杉も限界か?


そうか。

高杉を助けた時の猩覚くんか。


悪運…………………………


そうだねぇ。


悪運だよねぇ。




あぁ。



何て言うか、




高杉は、



桂も辰馬も。



自分を信じる物のために立っているんだなぁ。




自分を信じてくれる人がいるから立っていられる。



それは、ものすごく当たり前の事なんだけれど。






何て言うか、銀さんとは違うんだよな。




どっちがいいとか悪いとか言うんでなく、違うんだな。銀さんは。



他人にどう思われようが、立つのが銀さんなんだよな。




そして、そんな幻想が幻想だとわかっていたみんな。




夢から覚めたのは、誰だ?





夢から覚めたのか?










でも、虚の夢はまだ覚めない。




虚の夢を覚ますのは、やっぱり銀さんの役目なんだろうなぁ。
2017-08-20(Sun)

銀魂 第六百四十六訓 絶望よりも太い奴

武市ヘンタイを助けたショウカクくんの種明かしですか。

あぁー、そうか、取り敢えずはここだけか。

でも、諦めないでいよう。

万斉も、バトウくんも、誰かが助けてくれていると、諦めないでいよう。


死に損ねた武市ヘンタイ、自分の本来の役目、ね。


そして、死に損ねたのは高杉も。か。



あぁ。高杉は明らかに銀さんとは違うよなぁ。


周りの人間に祭り上げられて、周りの人間に立たされて。

銀さんは、自分の意思で立っているけれど、高杉は周りの人間に立たされているんだなぁ。


えんしょうくんと戦う高杉だけれど。


高杉にはえんしょうくんを救う事は出来ないだろうなぁ。


えんしょうくんを救うのは、誰だろう。


それはともかく、傷ついた高杉の背中を見る桂と辰馬。


どんな思いなのかなぁ。


桂も辰馬も、英雄としての高杉を必要とはしていない。仲間だ。


そして、三人がかりでようやく押さえ込めそうなえんしょうくん。



でも、まだだ。


銀魂は、敵さえも救う物語だ。



誰がえんしょうくんを救う?
2017-08-06(Sun)

銀魂 第六百四十五訓 ガラじゃない事をすると ガラじゃない事が起こる

吹き飛ばされた、また子。
危険なだけで、それほど傷は酷くないのかな。


あ、えんしょうくんに移った。

まだ諦めていないえんしょうくん。

あ。バルカスくん。

そうだなぁ。

えんしょうくんを止めるのは、バルカスくんの、役目かなぁ。


あ、でも今はまだ、時じゃないのか。


お。それでもまだえんしょうくんに、船員達を逃がす心は残っていたのか。

そして、諦めないのは桂や辰馬も同じ。


でも、憎しみじゃ、勝てないんだよなぁ。


あー、また子。


桂も辰馬も力を振り絞るけれど。



お。



憎しみ以外の力。



そうだねぇ。


憎しみだけじゃ、勝てないねぇ。


愛することを、忘れちゃいけない。




ん?



お。



武市ヘンタイだ。



そうか。助けが入ったのか。



よかった。三凶星も無事だったのか。


ショウカクが武市ヘンタイと高杉を助けたのか。


じゃあバトウが万斉を助けてくれているよね?いるよね?



誰かが助けてくれなくちゃ鬼兵隊は助からないと思っていたけど、三凶星が助けてくれた。良かった。




一人ではなくみんなで戦うことが、鬼兵隊のメンバーも他人の力を借りることが出来るようになっていたことが、嬉しいなぁ。
2017-07-30(Sun)

銀魂 第六百四十四訓 火で火は燃やせない

ヒノカグツチに突っ込む高杉か。


また子は何を見る?


そして、高杉がヒノカグツチを止めたことを知ったのは、桂に辰馬。


喜々くんはどんな役割があるんだろう。


人には全て、何かの役割がある。


喜々くんには何が?




それはともかく。


辰馬?


あぁ。辰馬まで。



辰馬まで闇に飲まれた?


しょうえんくんを護ったのが奥さんのペンダントだというのはベタだけれど、納得出来ることで。




陸奥ちゃん!


だ、大丈夫だ。陸奥ちゃんは夜兎だ。死なない!でも痛い。


飛び出す桂にエリー?



あーっ!エリー!


だ、大丈夫だ。エリーも何か仕掛けてるからっ!絶対!



そして、憎しみが憎しみを呼んで膨らみ上がっていく憎しみ。



止めなきゃ。



誰か止めなきゃ。




誰が止めるの?



銀さんはここにいない。



誰が止めるの?
2017-07-23(Sun)

銀魂 第六百四十三訓 血と涙

振り返らないまま走り続ける高杉か……

ショックだなぁ。

今までの銀さんの周りと違いすぎて。


銀さんは、すべてを護ろうとしていた。

でも、高杉は……何だろう。


手が届くなら、銀さんは鬼兵隊でさえ救おうとするだろう。

でも、宇宙は銀さんの剣は届かない?


届かないのかなぁ。


誰かが銀さんの剣となって、助けてくれないのかなぁ。


そして、ヒノカグツチに飛び込む高杉か。




万斉と武市が命をかけて掴んだ十五分。


えんしょうくんの元へたどり着いたのは辰馬。

桂はどこで戦っている?


そして、高杉。



そうなのかなぁ。


高杉は自分自身を剣として、ヒノカグツチに挑むのか。


決して死にに行くのではなく、生き尽くすのか?高杉は。


銀さんとは違いすぎて、ショックだなぁ。


続きを読む

2017-07-15(Sat)

前回の銀魂感想!

感想書くまもなく発売日になってしまってまだ書けないので一言だけ言わせて!

覚悟を決めちゃったのかなぁ。
武市変態も、万斉も。


助けられないのかなぁ。


ここで、助けることが出来ないのが、『すべてをぶっ壊す』高杉だったからなのかなぁ。

ここでも助けるのが、臆病なほどにすべてを護ろうとする銀さんなのかもなぁ。


とかふと考えた。


次の号読んだ後でも書けることがあったら追記する。
2017-07-10(Mon)

銀魂 第六百四十一訓 英雄は人に作られるもの

まだ続きますよ。鬼兵隊祭りは。


さて。


心を決めた武市変態ですが。


どうなのかなぁ。


死ぬかも知れないとは思っているけれど、死ぬとまで思っているかなぁ。武市変態は。


銀魂のキャラクターの良いところは、死ぬかも知れないと思ってはいても、生きることを諦めないところなんだよなぁ。


そして、万斉も。


ボロボロになりながら戦うけれど。



生き残れるとはとても思えないけれど、でも、生きるために戦う。



なんか、銀魂のキャラクターみんなと同じだよなぁ。よかった。


ただ、心配なのは状況が状況だからなぁ。


安易に生き延びても説得力がないんだよなぁ。


誰が、助けに来るのか。


武市変態も万斉も、自分たちだけで生き延びられるとは思えないんだよなぁ。


誰か、助けに入れる人!


辰馬と桂に期待……出来るかなぁ。
2017-07-10(Mon)

銀魂 第四十訓 おもしろきこともなき世をおもしろく

鬼兵隊祭りですねぇ。

あー、にぞうだ。←未だにえーとっく辞書更新してない。

あー、爆発の中進む高杉達かぁ。

転んだまた子に振り向く高杉に、それを許さない万斉。

また子は俺が助けるから、お前は前に進め、って事なんだよな。

でも、そのために負傷した万斉だけれど。



誰の屍を踏み台にしようと



かぁ。



あぁ、そう来たか。


だがお前 まだ生きてるじゃねェか



あ、なんかこれはしっくり来た。


この台詞を絞り出すために、空知んはまた一つの産みの苦しみを乗り越えたんだろうなぁ。


なんか、ここの高杉の台詞は心にしっくり落ちてきたなぁ。

やっと高杉が少し、見えた気がする。



そして、武市変態。


ヒノカグツチが発射を早めようとしている。


何かを考えている武市変態?


高杉は?




鬼兵隊は ここにいる


何となく、見えた気がするなぁ。

高杉にも護りたいものはあった。




お?

武市変態の過去が来た?


ふぅーん。


意外に普通っぽいスカウト理由だったな。


まぁね、重たいのはサブちゃんでやっちゃったからね。


そして、心を決めた武市変態か。



確かにらしくないけどさ。

でも、ある意味らしいのかも知れないなぁ。
2017-06-25(Sun)

銀魂 第六百三十九訓 天国より地獄の方が近場

ふっと銀さんのセリフが頭をよぎった。


地獄でも座敷でもつき合うよ


まぁそれは置いておいて。



宇宙の上の皆さん。
アルタナの暴走に驚いていますけど。

そうだよねー。焦るよねー。

あ、取り敢えず武知変態冷静な分析。f^_^;



あー、らしくない、か。

まぁ、らしくないんだけどまた子ちゃんからしたら変態よりはいいよねぇー。

まぁ、高杉もらしくないっちゃらしくないよねー。

うん。らしくないから未だに私は高杉が掴めないでいます。


で?


あ、三凶星。

つか、パソコン変えて辞書の引き継ぎまだしてないから今までの単語登録してある名前出てこないよ。


とりあえず。三凶星は一人やられて二人になったんじゃなかったっけ?と、思っていたら、ハンカイ拉致されてたの。(^^;)←だから漢字登録消えてるって。

ショウカクとバトウはやけに乗り気ですねぇ。←こっちも漢字登録消えてるって。

て?



あぁーーーーーーーーーー



大丈夫かなぁ。


ヤバイかなぁ。


この二人のことだから、要領よく生き延びているかもしれないんだけど、話ももう終盤に入ってきているからなぁ。運悪くお亡くなりって可能性もあるよなぁ。心配だなぁ。


なんてやっていたら鬼兵隊までピンチですよ。


あぁー、えんしょうくんも救わなきゃならないキャラなんだけどなぁー。←はい、漢字登録消えてます。

えんしょうくんを救うためにはまだまだ超えなきゃならない壁は多そうだ。



続きを読む

2017-06-15(Thu)

銀魂 第六百三十八訓 健康な歯は歯型もキレイ

あぁー。来ましたね。アルタナの暴走。

近藤さんーーーーーは、多分大丈夫だろうと思っていますけど。



あぁー、みんな呆然としているけど。そりゃそうだ。自然災害と同じだもんね。手が出せないよね。
ただ、これは虚による人為的な物だけどね。


そして多分、一番驚いているであろう圓翔皇子。

天導衆はすでにいない。

本当の敵に気付き始めた。


けれど。





虚が話す、アルタナ、龍穴、門。

あぁ、そうか。ナノマシンウイルスも届かない地中奥深く。虚がアルタナを操っている。



一緒に仲良く 死ぬためです



何だろう。

虚は、全宇宙を楯にとって自分を殺してくれるように迫っているのだけれど、私には「助けてくれ」と言っているように見える。


それでも止まれない圓翔皇子。


止まれないんだなぁ。


圓翔くんを止めてあげるのは誰の役目だ?

銀さんに止めて欲しかったんだけどな。それか、同じように家族を奪われ一人になった源外さんか。

これは、宇宙組の誰かの仕事になるのかな。



そして、それでも諦めない諦めの悪さが銀さんで。






あ、定春。やっと出た。

そうか。そよちゃんと一緒にいたのね。


とっつぁんも自分に何が出来るのかわからない。


そう。定春に出来ること。


定春にしかできないこと。




アルタナを止めるのは定春の役目。


阿音・百音の出番もあるかな?
2017-06-15(Thu)

銀魂 第六百三十七訓 フラグのバラまきすぎにご用心

取り敢えずじーちゃん倒れましたね。

さぁ、メデタク神威も銀さん色に染まってきましたよ♪


その目が見据えるのは 目前の敵でも 隣の兄妹でもない


うん。そうだよねぇ。神楽ちゃん。

ローティーンのお嬢さんにとってはそんなもの汚らわしいだけだよねぇ。
普段下ネタばんばん飛ばしていたってそれは別物だよねぇ。


お。阿伏兎。真面目真面目。

と、思ったら神威がまたバカやり出した~(笑)


あ、銀さん追いついた。

あはははは。沖田。口説かれたねぇ。

まぁ、空知んもノッて来たな。


土方。真中は知らないけど大体察した。

神楽ちゃん。兄貴がそう言う方向におちゃらけた事言うのは気分が悪いのね。(笑)

取り敢えず。


神威は我慢して待つと言うことを覚えましたか。(笑)


あはははは、阿伏兎。お疲れ様。



ん?



あーーーーーーー。



ここで来たのか。奈落。虚。


色々喋ってますが。

重要なことは。



とっておいたんですよ


君達のために



あぁ、虚は何もったいぶってるのかと思っていたら、眺めて楽しみながら時を待っていたのか。


でも、楽しんでいるように見せながら、本当は助けを求めていたのかも知れないなぁ。


取り敢えず。定春。出番だ。
2017-06-03(Sat)

銀魂 第六百三十六訓 気功じゃなくてもあそこは硬くなる

さぁ反撃だ。


あー、じーちゃんウザいな。

まぁ、それが今まで勝ち残ってきた経験なんだけどさ。

と。



あはははは、神楽ちゃんかわいい。


わはははは、神威。(;^_^;)


あー、フツーに兄弟喧嘩はじめたぁ。


あはははは、阿伏兎、苦労するねぇ。



まぁ、総悟との喧嘩とはまたひと味違った喧嘩で。(;^_^;)


ま、取り敢えずじーちゃんは兄妹喧嘩するための道具だよな。



これ、総悟が加わったらどういう喧嘩になるんだ?


それはそれで見てみたいよな。



まぁとりあえず、下ネタを入れないと気が済まない空知んですからね。



最近は戦いも重くないですよねー。

私は重い戦いの方が好きですけどね。


かぶき町の仲間と戦っている間は重くならないのかなー。




ま、もうしばらく待とうか。
2017-05-23(Tue)

銀魂 第六百三十五訓 良く言えばヴィンテージ 悪く言えばゴミ

おぉ。

神威。


さぁ。どう出るか。


てか、阿伏兎。


大変だねぇ。(;^_^;)



でもねぇ。


阿伏兎はもともと神楽ちゃんの事は気に入ってたものねぇ。


よかったねぇ。


回り回って



同胞


と、呼べる立場に立てて。


ん?


あぁ。


春雨としての建前か。


俺達はその逆をゆく


でもまぁ、建前は建前で置いておいて、馬董も猩覚も、ただ面白そう、ていうそれが純粋な動機なんだろうな。


そして、神威の本音の部分。


あぁ。


負けないために。



何度負けても立ちあがり続ける限り 負けはない




あぁ。


勝つために、ここに来た。



それが、神威の本音の部分。


これは、しっくり来るなぁ。


で、長老の方に話が戻るのね。


ん?


本当に長老だな。鳳仙よりもまだ年寄りか。


ほぉ。



そうか。



夜兎も、純血ばかりじゃないのか。


ハーフやクォーター、血が薄まってきているのね。



そして、純血を守り続けてきたという長老。


でも。



あぁ。



そうだね。



江華も本当に、純粋な夜兎だった。


そして、多分、星海坊主も純血か、純血に近かったんだろうなぁ。



だから、血、では負けない。



競うとしたら、年寄りの経験vs若者の勢い、かなぁ。
2017-05-15(Mon)

銀魂 第六百三十四訓 兎は月夜に高く跳ぶ

お?

夜兎が何やっているかと思ったら、まだ源外さんと一緒にいたのか。


ん?


ケースの中は?




それはともかく。


あ、鬼兵隊。


まぁ、高杉は好きに暴れさせておくとして。


ん?


援軍?



あー、高杉のツテっていったら彼しかいないけどさぁー。


来るの?


まぁ、面白そうな喧嘩があるって言えば、ほいほい出てきそうな気もするけどアテにはならないわな。



と言う事で、火之迦具土神には取り付いたみたいですけどね。
まぁ、取り付くだけ取り付いちゃえば後は時間の問題っぽいですが。


で、地球の方では銀さん達が雑魚に辟易していますが。


神楽ちゃん?



なんか、一人で飛び出して行っちゃいましたが?


あー、本能、か。


それはともかく、総悟は後を追いそうな気がするな。


って所に何か落ちてきた?


って、源外さんの説明の間に落ちてきた船の方が絵で流れてた~。


それはともかく、源外さんの説明説明。


あれ?


ウイルスのワクチン出来てるの?


何となく、ワクチンまだ出来ていないような気がしていたんだけどな。


ん?



あらららら。




あ、源外さん騙されてた?



と、思ったらそんな一筋縄で行くようなジジイでもなかったね。源外さん。



あ、神楽ちゃん間に合った。


あー、源外さん頑張ったけど、夜兎にはそれほどダメージ与えられなかったねぇ。


神楽ちゃんも頑張っているけど何しろ数が多い。



ん?



あーーーーーーーー。




こっち来たか。



バカ兄貴神威



続きを読む

2017-05-10(Wed)

銀魂 第六百三十三訓 遊び人と賢者は紙一重

あぁー、昔のゲームはもうかなり忘れてるなぁー。


まぁともかく。


昔のバカ話し雑談かぁ。

遊び人はドラクエだったか?
まぁドラクエもやったけど、FFだったからな。私はどちらかというと。



勝てば官軍


かぁ。


でもさぁ、あの時の銀さん達が目指していたのは、松陽先生を助ける事だったんだよねぇ。


そして、今の戦いはそれ以上に、勝って官軍にならないと生き残れないほどの戦いになっちゃったんだよなぁー。



まぁ桂はああ言ってますけどね。どんなきかん坊でも勝ってしまえばなるのが官軍でね。

その後どうするか、でね。


銀さんも高杉も、勝ってもその後放り出しそうだよね。

桂は、責任取って政治の世界に入りそうだよね。積極的にではなく、放っておけずに。

史実桂も政治家になってるしね。


で、高杉高杉。


なんか随分すっきりしちゃったみたいですけど。


やっぱり高杉って理解が出来ないキャラクターだなぁ。


どっかにとっかかれる所が有ればいいんだけどな。


虚を終わらせる。


それが目的なのは見えるんだけどな。



そしして、喜々くん。


あぁ、ちゃんと成長しているなぁ。喜々くん。


スタート地点が低い分、成長がめざましいぞ。←ひでぇ。(;^_^;)



そうだねぇ。


喜々くんは、自分が攘夷四天王達をおさめるには足りない器であるのはちゃんと見えている。


だからこそ、共に賊軍になる道を選べるくらいに成長したんだなぁ。

続きを読む

2017-05-03(Wed)

銀魂 第六百三十二訓 悪事をはたらきながら 善事をはたらくいきもの

ほぉー。
今回は、鬼兵隊の過去バナですか。

あー、またちゃん。

そうかー。

親の敵かぁ。


うん。この時代にはよくあった事なんだろうなぁ。


と言う事で、帰ってきた高杉ね。


ふぅーん。


そうかー。


自分が壊そうとしている物を、他人が壊そうとしているのが気にくわない、か。




ん?

こっちの過去は?


お。グラサンのない万斉。貴重。


ふぅーん。これが高杉と万斉の出会いね。



と言う事で、ここであの牢の会話につながるのか。


で、武市ヘンタイね。


ふぅーん。


既にスカウト済みだったのか。



意外にフツーだったな。武市ヘンタイ。


実は、生まれたばかりの我が子を殺されたりしていたのかなぁーとか思っていたけど、それはサブちゃんだったからな。


と言う事で、この鬼兵隊重要メンバーの出会いでしたが。



意外にフツーだったな。



あまりにフツー過ぎて、高杉の気持ちが読めないなぁ。



読み込んでかみ砕いて行けば、理解できるようになるかなぁ。



取りあえず、もうしばらく様子見。
2017-04-23(Sun)

銀魂 第六百三十一訓 諦めが肝心

はい、源外さんから入りましたね。

ほぉ。


そう来ましたか。


夜明けまでにこの国を落とす、か。

地球人と手を組む、って手もあるんだけどね。その手は使わないのか。


それを眺めているのは虚。か。





宇宙では。


お。ハタバカ皇子。到着したか。



ん?


なんか、相変わらず馬鹿やっているけど桂がいない?


あぁ。

ハタ皇子達は囮で、桂達が本隊ね。

それをただ眺める圓翔皇子。


圓翔くんもなぁ。


救わなくちゃいけない一人なんだけどな。


どうやって救うかの前に、火之迦具土神を何とかしなくちゃなぁ。


で、とっつぁんが馬鹿な事言っているようですが、馬鹿な事言っているようで実は、大事な事言ってるんじゃないですか?


源外助け出せ



で?



あーーーーーーー



来ましたね。


高杉。


位置関係がよく解らないんですけど、最終的に三人合流したのか?


まぁ、とにかく。話が進みそうな月曜日を前にして、なんとかため込んだ分片付けましたよ~。


次からは極端にため込まない予定です。
2017-04-23(Sun)

銀魂 第六百三十訓 武士道とは一秒後に死ぬ事と見つけたり

あ、そよちゃんと喜々くんからだ。

あぁ、そよちゃんは強い。

でも、喜々くんはまだまだこれからなんだよな。


そして、辰馬による現状の説明。

あはははは、エリザベス、まだ憑依されてる。(;^_^;)


そして、全軍に知らされる


火之迦具土神ヒノカグツチ


発射まであと六時間。



それには流石に解放軍の兵士達も驚きますが。


それでも止まれない圓翔皇子。



源外さんも解ったよね。圓翔くんが狂っている事に。

でも、源外さんも理解は出来るよね。同じように、大事な家族息子を奪われてもがいていた時期があるから。

だから、落ち着いたらゆっくり話し合わせたいなぁ。


源外さんと圓翔くんと。



でも、落ち着くのはまだまだ先の事のようで。


今度は辰馬のターンです。


六時間しかない、ではない。

六時間もある。と強がるのがコイツラで。


で、間にギャグ挟まないとやってられないのが空知んで。(;^_^;)



と?


あ、


喜々くん頑張った。

うん。

喜々くん、成長してるよな。ちゃんと。


頑張れ。

続きを読む

2017-04-23(Sun)

銀魂 第六百二十九訓 推理はロジックが大切

今月は超繁忙でバタバタしていたら感想三本もためてしまいましたよ。
明日はもう月曜日なのでサクッと軽くいっときます。


と言う事で、捕まっちゃった源外さんですが。
意外ですね。夜兎と言う割りに、ちゃんと考えてますね。

つか、神威が特別なのか?(;^_^;)

で?


あーーーーーーーー、被害に遭っているのは銀さんだけじゃないのね。
全蔵。ご愁傷様。
狂死郎さんも災難。(;^_^;)
あら。屁怒絽。外道丸と仲良くなったの?


それはともかく。


真面目に見張りをしているのは松平のとっつぁん。

あ、そよちゃんの側にはのぶたす。

そよちゃんものぶたすも、定春のもふもふの気持ちよさを知ってしまいましたね。ふふふふふ。



そだね。

のぶたすも後ろめたいよね。


でもさ、そよちゃんはちゃんと見ているよね。

のぶたすが自分を護ってくれた事。

そよちゃんは知っているよね。

のぶたすの素顔。


本当に、銀魂の女の子達はいいよなぁ。





と?


ん?



あ、無線機。


あ、喜々くん。


そうか。そよちゃんと喜々くんか。




お。解放軍の方も通信が回復したぞ?


で、土方さんが慌て出しましたよ。


お。いいこと言ってる。


人生にセープポイントなんてねェんだよ

一歩進むごとに傷つくダメージゾーンが広がってんのが人生だ



おぉ。

良い事いった。

で、良い事いわせとくだけで済まないのが空知んで、どーしても下ネタに走らないと気が済まないよね。

はいはい、近藤さん通常運転です。

あー、服部かい。

まぁ、ここまで来たらわやくちゃだわなぁ。


で、どーすんの。

ん?

神楽ちゃん?





と言う所で今度は源外さんと圓翔くんね。

まぁ、源外さんにも止め方が解らないってのは本当だろうから圓翔くんもそれは解っていただろうけど。

あぁー、持ち出してきましたよ。圓翔くん。物騒な物を。

続きを読む

2017-04-02(Sun)

銀魂 第六百二十八訓 ジャムの蓋が開かなくなった時は ゴム手袋でギュッと掴もう

あ、キャンプファイヤー状態。

で、何やっているかと思ったら作戦会議か。


ふぅん。



戦うか。


退くか。



ふぅん。



そういう風に考えるのか。それぞれ。


ていうかさ。



今日明日中は攻めてこないだろうって、何で思えるかなぁ。


夜兎軍団がまだ手つかずなのに。



まぁ、神楽ちゃんは相変わらずで、新八は…………………………まぁ、そうだね。難しい事は解らないよね。私も解らないわ。


て、銀さん。(;^_^;)


なんか、屁怒絽が被害に遭ってますけど。



ごめん。エヴァは見ていなかったから細かい事解らない。(;^_^;)


まぁ、取り敢えず銀さん。屁怒絽で遊ぶのやめてください。屁怒絽が可哀想~


つか、近藤さんのくだりが意味解らない~


何?

何かをパロってるの?


イミフ。




と。




お。





ギャグやっていると油断しているとポロっと出る本音。




強くなったな



って、ポロっと本音を出した所でまたギャグに戻る空知ん、シャイなんだから~。



どーでもいいけど土方さん。その言い方じゃ探してるのはアレの相手と思われても仕方ない。(;^_^;)


それはともかく土方さんが真面目な話をしているってのに、銀さんの方は災難続きで。(;^_^;)


で、それはともかく出ましたよ。夜兎軍団が。



まぁ、源外さんを捕まえたってのは、正しいやり方なんでしょうがほぉ。


夜兎軍団がそんな頭を使った事する。


へぇ。



夜兎ってのは脳筋軍団だと思っていたんだけどそうでもないの?


意外だったな。
2017-03-26(Sun)

銀魂 第六百二十七訓 平和と破滅は表裏一体

撤退していく解放軍に、わき上がるかぶき町のみんなだけれど?


銀さん?



あーーーーーーーー。



あはははははははは。




まぁ、屁怒絽の花がくっつくくっつかないで大騒ぎしていますけど。(;^_^;)


あれは銀さんの想像の世界なんじゃないかなー。

だって、あんなにあったかな家族のいる屁怒絽だもの。泣いた赤鬼のような、優しい鬼だと思ってる。屁怒絽も。


まぁ、屋上でそんな様子を眺めている夜兎のご一行様はこれから出番なんだろうけれど。



そして、夜になり一休みのかぶき町のみんな。


しみじみする大人年寄り達。安心するなぁ。


で、子供達の方は。

あはははは。新八。パンデモニウムさん来たよ。(^^ゞ


お。近藤さん。



……………………………



あはははは。シリアスなラブロマンスが描けない空知んで。f^_^;



まぁ、いつも通りの殴り愛が近妙のスタンダードという事で。



真選組にお庭番衆も揃って、みんな合流ですが。


さぁ。夜は夜で夜兎の世界ですよ。


もうすぐに始まるのかな。夜の戦い。



一般の町民の皆さんをこれ以上戦わせるのはしのびないなぁ。
2017-03-12(Sun)

銀魂 第六百二十六訓 ジャンプはインフレしてなんぼ

来ましたよ~。屁怒絽。


待ってましたよ~。



o(^-^)oワクワク



おぉ。



屁怒絽の頭の花にそんな意味を持たせましたか。



空知んの設定は、多分ほとんどが後からの思いつきなんだろうけど多分この花も後付だろうけど本当に上手く後付を話の中に融合させるよなぁ。


-俺は変わってなどいない


多分、それが本当なんだろうなぁ。


パラッパーヘヴンはほんのきっかけで、この、花を愛する優しい屁怒絽が本当の屁怒絽なんだろうなぁ。


踏み潰された花を見て、屁怒絽は怒っているんじゃない。悲しんでいるんだよなぁ。


と言う事で、ゲンコツですか。屁怒絽の。(;^_^;)


まぁ、桁が違いますけど。(;^_^;)


あはははは、銀さん前回までの勢い何処行った。(;^_^;)


と。


あ、来た。


外道丸。と、結野アナ。(;^_^;)


あぁ、外道丸相変わらず絶好調で何よりです。f^_^;


おぉ!清明と道満。


相変わらず仲良く喧嘩してますね。何よりです。


と言う事で。みんなの力で解放軍を追い払いましたが?



あはははは、簡単に事が済むわけもなく。



銀さん。やっちゃいましたねー。


と言う事で、屁怒絽の花、摘んじゃいました。(;^_^;)



あーあ、相変わらずシリアスが続かない空知んで。f^_^;



ま、私は将軍暗殺編やさらば真選組編くらいの重た~い話もイケますけどね。
つか、そのくらいが一番好きですけどね。
耐えきれない人も多いですからね。



と言う事で、屁怒絽の花が摘まれた所で空知ん取材で休載ですよ。


一週間余計に待たなきゃいけませんが、働きづめの空知ん、取り敢えずお休みもらえて良かったね。

空知んの健康のためなら一週間くらい余計に待ちますからリフレッシュして来てくださいね。




続きを読む

2017-03-04(Sat)

銀魂 第六百二十五訓 博打は儲けは考えず 遊びの範囲内で計画的に打ちましょう。

そうだねぇ。サブタイ。
パチンコ屋から集金集めていた父親も、パチンコ屋の経理やっていた目の前の席のお姉さんも「馬鹿らしくてパチンコなんて出来ない」って言ってたねぇ。


まぁそれはともかく。



ん?


あぁ、



おっちゃんが一本目の角を折られた時の話か。

そうか。引っかかっていたけどやっぱり関係してきたか。


イゴルの最高傑作


神の角




地球人に追い立てられる荼吉尼を眺めるおっちゃんだけれど。


あぁ、敏木斎のじーちゃんも、東城も戦っている。


神羅も逃げ出した。


月詠が追っている。





あぁ。そうだよね。


銀さん達は知っているよね。


目の前で戦果を上げても敵はまだ巨大だと。


本来、地上での戦いは時間稼ぎ。


決着を付けなければいけないのは宇宙の辰馬や桂。


だから、彼らが決着を付けるまで時間を稼がなくてはならないんだよね。



象の足を止めなければ。


今はまだ針一本だけれど、その針に毒を塗るのか。


だから、まだ戦う。



恐怖どく



を植え付けるため、か。


と?



お?



あぁ。



確かにとんでもない賭だ。


前衛部隊を追い立てた勢いで解放軍全軍を撤退させようだなんて。



ホント、銀さん凄い凶悪な顔して戦うよな。最高だわ。



いけるかも知れない。


そう思ってしまったら絶望が待っているのはお約束で。



解放軍に塗られた恐怖どくを、更なる恐怖で上塗りしたのは荼吉尼のおっちゃん。




ん?



あれ?




これは?







屁怒絽!!!!!!!!





待っていたよぉ。



やっと屁怒絽の出番だよぉ。






そうか。



そういう立ち位置にしたか。屁怒絽。



屁怒絽一家の銭湯回の会話で、屁怒絽は小さい頃から優しい子供のまま育ったのだと思っていたけれど、あれは親の贔屓目で、若者の頃は普通に荼吉尼の戦士だったのか。



屁怒絽が出ないまま進む戦闘の中で、屁怒絽はどういう登場のさせ方するだろうと考えていたけれど。
おっちゃんが肉親だったりするのかな、叔父さんだったりするのかな、とかいろいろ考えていたけれど。

そうか。屁怒絽自身が荼吉尼最強の戦士だったか。


だから、銀さんも、土方さんも、あんなに優しい屁怒絽に恐怖していたのか。
本能的に、ビビっていたのか。



とにかく、かぶき町での戦いが始まってからずっと待っていた屁怒絽がやっと出てきてくれて、嬉しい!



あぁ、よかったぁ。
2017-02-25(Sat)

銀魂 第六百二十四訓 指は足にもある

勝男、頑張りました。


気ぃつけや この街はちぃと治安が悪いからの


道端で居眠りしとったら スグに身ぐるみはがされてしまうで


すごいよなぁ。

次郎長がいると、戦いが凄みを増すよなぁ。


てか、銀さんがものすごく凶悪な顔になるよなぁ。(;^_^;)


オイオイ。少年ジャンプの主人公だろう。(笑)




燃えるわ。




で、シリアスに戦ってるだけじゃ終われないのが空知んで。


あはははは、勝男。ご愁傷様。


ぶっ。


回想必要~?


っと思ったら拒否られた。(爆笑)


ぶっ。


勝男。さんざんだね。


でも、それが。


辰五郎の夢見ていた未来だったんだなぁ。



こんな、絶体絶命の状況でも相変わらず馬鹿やっている、それを眺めていられるのがお登世さんの幸せだったんだなぁ。
2017-02-19(Sun)

銀魂 第六百二十三訓 昔の武勇伝は自分で話すと嫌われるので他人に話させろ

はい、本番始まりましたよ。

あ、眺めているお登世さんに行きましたね。


と、思ったらお登世さんの回想か。



おぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ。


お登世さんと次郎長と、辰五郎じゃないですか!


いいよなぁ。


一昔前の典型的な幼なじみ三人組じゃないですか。

あぁ、ベタだよなぁ。


そんなベタさがいいんだよなぁ。


てもさ、そんなベタな中でも一つ抜き出ているのは、結局誰を選ぶのかはお登世さんが決めるって事なんだよな。

形では、次郎長が身を引いた事になっているけれど、既にお登世さんは辰五郎を選んでいたのを知っていたんだよなぁ。次郎長。


辰五郎がいなくなっても。


お登世さんにとって、次郎長は悪友という名の親友だったんだろうなぁ。


そして、三人の護り続けてきたかぶき町に育っていった仲間達の絆。


辰羅が集団戦術ならかぶき町の仲間だって負けていない。

今までぶつかり合ってきた分手の内は読めていて、一緒に戦う時は連携が取れるんだなぁ。


と言う事で、勝男も役に立ってます。



あぁー、やっぱり回想は萌えるねぇ。どの作品でも。

次郎長と辰五郎はお登世さんを挟んで三角関係だったけれど、お登世さんと温泉の女将も辰五郎を挟んで三角関係だったよねぇ。

そんな、過去を乗り越えて現在があるんだよねぇ。


こういう深い話は楽しいなぁ。
2017-02-12(Sun)

銀魂 第六百二十二訓 年寄りのくれるお菓子は独特

おぉー。


かっけぇ。


かぶき町のみんなを助けて次郎長とぴら子が帰ってくるまでに4ページも使ってじっくりと描かれていて感動。


ホント、空知んはこういう緩急が上手いよね。

小さなコマ割りで台詞ぎゅうぎゅう詰めにする所と、大きな絵と少ない台詞で見せる所。

普段、ぎゅうぎゅう詰めのコマ割りだからこそ引き立つ大ゴマ。


お登世さんを取り囲む過去と現在もまた。



そして、次郎長。

おぉ。


そうだねぇ。

強いものねぇ。銀魂の女達は。


それでも、だからこそ男が男であるために。



死ぬまで男を吼え続けるのさァ



かっけぇよぉ!
次郎長!


銀さんも合流!



で、かっけぇままでいられないのが空知んで。


あはははは、次郎長メデタク親バカの仲間入りですね~


あぁ、ホッとするねぇ。馬鹿な親で。


親父は娘に甘いからねぇ。


蹴りたくなるからねぇ。←ウチの旦那も。


でも。






よく


もちこたえた


よく


戦った


よく


護った


よく




生きててくれた




あぁ、年寄りは、先に逝った者達を背負って生きているんだよなぁ。


空知んは本当に、今までのキャラクター一人一人に見せ場を作ってくれるよなぁ。
2017-02-01(Wed)

銀魂 第六百二十一訓 七の段に気をつけろ

あぁー、周年カラー表紙だぁー。巻頭カラーだー。

ほっとするなぁ。

一時、一年くらいカラー無かった事あったものね。

日常に戻ってきたんだなぁ。しみじみ。


とにかく本編感想ね。


荼吉尼王蓋が暴れている間に裏で暗躍していた神羅蒼達

まぁ、こっちはこっちで辰馬が暴れている裏で桂が暗躍していたりするからなぁ。ヒトの事言えないなぁ。

とにかく、女を人質にとって、ウイルス砲の開発者を出せと迫られますが、あっけなく出てきた源外さんとお登世さん。


確かにね、ぐだぐだやって女達に危害が加えられても困るわけだけれど。


お登世さん、かぶき町の仲間の説得にかかってますけど?


ん?


勝男?


何やっとる。(;^_^;)


いや、七の段はともかく68どっから出てきた。


つか、かけ算どころかSign Cosign Tangentくらい暗算で出来ないとねぇ。源外さん。私はSignCosignTangent怪しいけど。(;^_^;)


オイ。今度は狂死郎かい。

小銭形まで。


でも。



それが、仲間達みんなの覚悟。

かぶき町みんなの覚悟。


でも、そんな事に心を動かされるような神羅ではない。女達を突き落として。


慌てて助けに走る万事屋。


あぁ、お妙さんを助けに行くのはやっぱり新八なんだなぁ。


本当は、この場に近藤さんにいて欲しかったんだけどなぁ。



飛びかかる神羅に、迎え撃とうとする仲間達。


を、お登世さんが止めた?



足下の刀は。



そして、女達を、万事屋を受け止めたこの声は?



あぁ、帰ってきた。


ピラ子と。そして。


次郎長。




あぁ、かっけぇなぁ。ジジイ次郎長



本当に、空知んの描くジジイ達はかっけぇなぁ。

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
1599位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
332位
アクセスランキングを見る>>
リンク
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
SS (3)
月別アーカイブ
解☆説
好きな事を好きなように勝手に書きつづっている自己満足ブログです。基本、漫画・アニメ中心。時々手芸にお菓子に園芸・家庭菜園。
漫画・アニメについては発売日・放送日以降内容に触れておりますので、ネタバレNGのかたはご自分でお逃げ下さい。
パソコン閲覧を前提に文字修飾しておりますので、携帯ではかなり読みにくいと思います。パソコンで御覧下さい。
隙間時間を使って更新していますので、記事の更新が先で文字修飾は後回しになる事が多いと思います。
スパムが多いため、ガチガチに禁止ワードを設定しています。
コメント等書き込めない時はTwitterに@を飛ばしていただくのが早いかも。


管理人の好きカプ傾向です。
お嫌いな方はお逃げ下さい。
BLEACH


喜助×夜一

恋次×ルキア
ギン×乱菊

一護×織姫
雨竜×ネム
銀魂


銀時×月詠
沖田×神楽

土方×ミツバ
桂×幾松

近藤×お妙
高杉×また子
坂本×陸奥
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
プロフィール

miffy

Author:miffy

幼少期:リボンの騎士で育つ。


小学生~中学生:ベルサイユのばらでオスカル様に惚れ込む。


中学生~二十代前半:和田慎二にハマる。中でも「スケバン刑事」の麻宮サキには尋常でないほど惚れ込み、花とゆめが出る度にファンレターを送りつけていた。基本的に花ゆメイトだったため、柴田雅弘、河惣益巳、美内すずえ、三原順等がお気に入り。花とゆめ以外では、佐々木淳子はほとんど、青池保子は「エロイカより愛をこめて」、萩尾望都の「ポーの一族」、竹宮惠子の「地球へ…」、河あきらは「いらかの波」の他にもいくつか読んだような。とにかく、家を出る時には200冊以上の単行本と10年分以上の花とゆめを妹に渡してきた。
その他、好きだったアニメキャラクターは「あしたのジョー」の葉子さん、「六神合体ゴッドマーズ」のマーグ、「超獣機神ダンクーガ」の沙羅、「宇宙戦士バルディオス」のアフロディア、この辺が特にハマったキャラクター。


コミケ歴:詳しくは覚えていないが、確か21~22くらいの年齢にデビュー。アニメ雑誌で知り合った、二つ上のお姉さんに誘われた。長野から東京に出て行くのに、そのお姉さんは岡谷だったためわざわざ中央線経由で上京。一人で電車など乗った事のない箱入り娘だったため、切符の買い方間違えたりもした(つか、販売員指摘しろよ)。最初から軽いコスプレで参加。ダンクーガのローズだったため、簡単なワンピースなので手作り。以後どんどんエスカレートして、ダンクーガの沙羅、ガンダムのララァ、エルガイムのレッシィ、銀英伝のカイザーなどが記憶にある。
エルガイムのコスプレをしていた時に、同じくエルガイムのコスプレをしていたおにーちゃんにナンパ(?)され、友達と二人でサークルに仲間いり。サークル参加するようになり、同人誌作りに手を出す。絵が描けないので一応字書きさんとしていくつか書いた。印刷所に出入りして、本が出来る様子を見せてもらったりもした。これも結構良い経験だったりする。
25歳の時にたまたま人生の転機が訪れ、漫画・アニメ・同人からは足を洗うが、その後結婚した旦那が実は結構なオタク。しばらくは漫画やアニメからは遠ざかっていたが、子供が小学校高学年くらいになってキッズステーションでイロイロ見始めた所、昔のオタクの血に火が付く。


2006年の年末:BLEACHの一挙放送をきっかけにBLEACHにはまり、ここのブログを始める。その後、2009年には銀魂にものめり込み、オタク街道爆走中





検索フォーム
アルバム
269gで書いていた頃の画像を取り敢えずサルベージしてあります。リンクの切れている画像はこの中にあるはず。(;^_^;)リンクが切れていて、見たい画像があるかたは、その記事のコメント欄で言っていただければ余裕のある時なら探します。(;^_^A