FC2ブログ
2019-06-20(Thu)

銀魂 第七百三訓 右目

虚にとって……


2年前の戦いは


私を拒んだ


だったんだ。

虚にとっては拒まれたこと?


虚はどう受け入れて欲しかったんだろう。




そして、松陽先生の血を受けて蘇った虚?


でも、銀さんは諦めない。



俺達ゃてめェの非力さなんぞとっくに知ってるさ


そうだね。


自分の弱さを知って、受け入れる。

銀魂で今までずっと、貫いてきた芯の部分だね。



あぁ、ここでやっと高杉が今まで言い続けて来た事が。



俺ァただ 壊すだけだ



………………今まで見ていたのは虚の見た幻?


あぁ、朧。


高杉はこれでよかったのか?

松陽先生を行かせるために虚を押さえるのは。


それは高杉が望んでいたことに繋がるのか?


あぁ、高杉は松陽先生を未来子供達に托すことが出来たんだ。


そして、決着を付ける事を決意した、銀さん。


高杉ごと。


護りたかったのは、魂。


高杉の魂も。







虚は………………


見えたのだろうか。



虚の先にある人というものが。




虚は、これで良かったのかなぁ。


人に疎まれ人を憎んできた虚が、やっと人を理解して、満足したのかなぁ。





そして、松陽先生を托された新八と神楽。

人と人は関わり合って助け合って、そうやって生きていくものだと。

それは松陽先生と弟子達も一緒だと。


だから


ありがとう



なんだ。





そして、高杉。


あぁ、高杉にとってこれもずっと子供の頃からの喧嘩の続きなんだ。



銀さんを未来に向かって送り出す高杉。


銀さんの中には未来仲間がある。


高杉は………………

消えていく高杉の中には何があるのだろう。


やり切った満足?

銀さんの背中を押せたこと?


最後の最後まで銀さんと競い合うことが出来たのが、満足だったのかなぁ。





正直、物語が終わった後穏やかに生きている高杉っていうのは想像が出来なかったから、命を燃やし尽くすことが出来て満足だったのかなぁ。

高杉は特別に興味のあるキャラクターじゃなかったから、思い入れもそれほど無いけれど少しだけ、理解出来た気がするなぁ。




さぁ、感想を書いている間に日にちが変わった。

0時更新かな?覚悟を決めて読みに行こうか。
スポンサーサイト
2019-05-27(Mon)

銀魂 第七百二訓 宿命

あぁーーーーーーー



敵はほとんど片付けても、ターミナルの方が限界を超えているんですね。

そうだねぇ。

答えの無い問題だよね。


人間は必ず死ぬけれども、だからといってそれをそのまま受け入れない。


家族が末期癌の時にぶち当たった問いだよなぁ……


と。

今度は高杉と虚。


虚?


松陽先生?


高杉のもろい部分だけれども。


高杉はそのもろい部分を抱えながら戦ってきたんだなぁ。



今度は?お妙さん?


新八ぃ!


あはははは、銀さんカッコが付かないのはいつものことで。


高杉は、松陽先生の隣で死にたかったのか?



虚は?


松陽先生は?



そうだねぇ。



どちらでもあるんだ。



だから、どちらでも無いんだ。



あぁ、虚を救いたかったのは柩も一緒だ。



虚は……

松陽先生は……


と言うか、何と呼べば良い?



とにかく、自分の命を竜脈にぶつけて竜脈を鎮めると?


あぁ、高杉……



高杉の中の虚の血……



高杉にとっては辛いことだなぁ……



そして、辿り着いた銀さんが目にしたのは。




虚となった高杉?



本当に、終わりが始まったんだなぁ
2019-05-13(Mon)

銀魂 第七百一訓 帰巣

またブログに広告が出て数ヶ月放置ですよ。(;^_^A
毎週発売日に追われていないとダメだな自分。(;^_^A

とにかく落ちていく銀さんですが?

定春も?


あぁ、どこかの星の長老の言葉か。

あぁ、阿音百音も知ってたよね。


万事屋そこに帰ってきたかった


みんな、帰ってきたかったんだよ。

それは読者もだよ。



あー、ここでお約束なのは定春復活で、それだけじゃ無いのが空知んのお約束で。f^_^;


余裕だな。空知ん。


シリアスに戻ったと思ったら。


余裕だな。空知ん。(^^;)



はいはいはいはいはい。



ホント、余裕だな。空知ん。


もうそれしか言うこと無いわ。(;^_^A


はい、全員集合~



あ、長谷川さん帰って来れて良かったね。


柩は?

あぁ、柩も虚を救いたいのは一緒。か。


そして、目覚めた虚。


目の前には高杉。



虚?



松陽先生?



松陽先生なのかなぁ。





松陽先生ならやらなければならないことって?




そして。





やっぱり終われませんでしたねぇ。

編集部の方で大増ページとかにして無理矢理最後まで収録するのかと思っていましたけどページ数増やしてもいませんでしたねぇ。



と言う事で、続きはアプリで本日配信開始だそうです。

朝から頭が痛くてまだ読んでいません。


これから読もうとは思いますけどスマホで読むのは読みにくいなぁ。

どっかでまとめて紙媒体で掲載もしてくれないかなぁ。
単行本サイズは小さいからそのまえにA4サイズで。
2019-02-22(Fri)

銀魂 第七百訓 鋼の心臓

……………表紙が可愛いのは置いておいて。
センターカラー。(^^;)
かなり引っ張りますね。テニプリ。(^^;)

まぁ本編行こうか。


ん?


あぁ。神楽ちゃんが定春を助けるために辿り着いた先ね。
何かのパロかなぁ。

まぁともかく。

ヤバいヤバい。戦闘中に気を散らせていちゃいけません。神楽ちゃん。
新八達は倒しても倒しても沸いてくる敵に辟易してますねぇ。

多すぎる敵に、のぶたす?

山崎?

終?


あぁ、のぶたす。


異三郎の願いの通りにのぶたすも自分の道を歩んで、のぶたすの居場所を作り上げている。しみじみ……………


なんてしみじみしていたら。今度は銀さん。と、高杉。



ぎゃぁぁぁぁ、ちょっ、高杉。マジで刺されてる?


え゛え゛っ!?


マジで殺された!?



そりゃ銀さんに火が付くよ。



で?


天導衆達の中の虚の血、か。


どうするのかなぁ。


虚を倒したのでは解決しない。


虚さえも救わなければ銀魂という物語は終われない。



どう救うのかなぁ。



それはともかく。


あ、高杉!?


あぁ、まだ効果は残っていたのか。


高杉は掴んだのかしら。

自分の中の芯を。


そして多分、一番揺るがないだろう桂が虚の心臓を取り戻した。



あーーーー、桂が真選組と合流した。


おぉ。やっぱ仲いいよなぁ。コイツら。


そして?


銀さんは肌で感じているんだ。

天導衆は既に虚の操り人形だという事を。



で?


あぁ、たまの時の。


高杉ごと?


銀さん!(涙)





あぁ。



高杉を犠牲に出来ないのが銀さんだ。


そんな銀さんを助けるのが新八と神楽だ。


しみじみ……


て、今度は定春!?


てか、定春に関してはあんまり心配してないなぁ。


だって竜脈に落ちるんでしょ?

逆に竜脈で元気になって目覚めるんじゃ無いかなぁと言う楽観的な憶測なんですけど。



取り敢えず、日付が変わった所で発売日ですね。
コンビニには入ってこないからなぁ。
10時になったら本屋に行こうっと。



つか、コレ本当に終われるんですか?
普段の3倍くらいの大増ページ+後日談にでもしないと終われないんじゃないですか?
2019-01-25(Fri)

銀魂 第六百九十九訓 坂田銀時と仲間たち

あらららら。
12月のGIGAの発売って前回から何ヶ月も経っていたから次のGIGAは3月くらいかな~?と、油断していたらもう出てるよ。
一体どういう周期で刊行しているの?
取り敢えず午前中慌てて買ってきてから仕事に行ったので、まだ読んでないから慌てて前回の文の感想書いちゃおう。



取り敢えず。



………………空知ん余裕だな。


あと3回で終わらせなきゃいけないって言うのにドラゴンボールごっこで何ページ使ってる。(^^;)


まぁとにかく、やっと動き出しました。

別々の道を進んでいた3人の道が、再び交わった。

しみじみ………………



としていたらあら。


おぉ。


とっつぁん。


ほぉ。




礼を言おう



そう来るか。


そうだねぇ。


どんな経験も、無駄な事何て無い。


喜びも悲しみも、全て自分を育てる肥やしになる。



侍の国にようこそ




あぁ、成長したなぁ。



集まってきた。仲間達が。


あぁ、これが、銀さんが拾い上げてきた仲間なんだなぁ。しみじみ……………



あ、モト天導衆教団


ほぉ。


あ、チビ松陽が?



そうか。


虚の意志か。



何だろうなぁ。



虚の意志って。









変わって今度は銀さん達。

ヅラは受け入れたか。

自分も背負われていた事を。


銀さんと高杉は?





目を背けていた事を、目の前に突きつけるのがヅラの役目か。







仲間達の方は。


柳生一門が敵を食い止める?


あぁ、九ちゃん。


自分の本当の気持ち、背伸びしない今のままの気持ちがそれなんだね。


いつかは大人にならなきゃいけない。



だけど、まだもう少しだけ今のままでいたい。



そして、新八と神楽ちゃんを行かせるために敵を引きつける百華。


さっちゃん?


あれ?



あれれれれ?????



さっちゃん服部が?




あれれれれ?



まぁ、それもアリか。




そして、死ぬ事よりも生きる事を見る月詠か。

月詠も変わったのかな。銀さんと出会って。

きっと、昔の月詠だったら自分の命を盾にして仲間を護っただろう。
でも、今の月詠は仲間を護った上で、自分の命も護るようになったよね。

それは、成長だよね。しみじみ……………



で?


銀さんの方は?



失くしてたもん……………か。

そうか、銀さんにとって、仲間は誰一人失ってなんていない。

銀さんの手からこぼれていたのは高杉だけだったのか。




うわっ!


ヅラ!


取り敢えず!取り敢えず!桂はエリーが助けてくれると信じてる!大丈夫!エリーがいる!


で?今度は?




高杉ーーーーー!!!!!



あーーーーー、まだ大丈夫だと思うけどね。高杉。




さぁどうする。


さてGIGA読もうか。
2018-11-13(Tue)

我が家のおリス様

銀魂の週刊連載がGIGAへ移動してしまって、次のお話がいつになるのかわからないでいるウチにブログに広告が出てしまったので取り敢えず閑話休題で別の事書いている事にします。
と言ってもセントポーリア関係は別ブログに書いているので取り敢えずは我が家のペットについて。


我が家のおリス様は2代目で、初代は子供が小学生の頃に飼っていたオスのシマリスくんでした。
ひとまず天寿を全うしたようで、子供が中学生?高校生?くらいの頃に他界。
しばらくはペットは飼っていなかったのですが去年勢いでお迎えしたのは今度はシマリスの女の子。

初代の男の子は夏の終わりに売れ残っていた子を引き取ってきたので既に離乳期は過ぎていたのですが、今度の子はゴールデンウィークに買ってきたので離乳食から始めて保温もして、大事に大事に育てていたらとんだ箱入り娘になってしまいました。(^^;)

初代の子は暑い夏は家で一番涼しい玄関で、それでもでろ~んとなっていて、冬は冬でティッシュを布団にして寒い中耐えていたのですが今度の子は夏は一日中冷房のかかった部屋で、冬は一日中暖房のかかった部屋で快適に過ごしています。

居間にいるので夜いつまでも明るかったりうるさかったりするので生活リズムが崩れるのか?夜眠れないのか昼間のお昼寝が多いようです。

お昼寝のお気に入りの場所。


20181113092843a58.jpeg


夜は靴下に潜って寝てますよ。

一度に全部書くとネタがすぐに切れてしまうので今日はこの程度。

ブログに広告が出そうになったらまたぼちぼちと書いていきたいと思います。

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
1629位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
330位
アクセスランキングを見る>>
リンク
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
SS (3)
月別アーカイブ
解☆説
好きな事を好きなように勝手に書きつづっている自己満足ブログです。基本、漫画・アニメ中心。時々手芸にお菓子に園芸・家庭菜園。
漫画・アニメについては発売日・放送日以降内容に触れておりますので、ネタバレNGのかたはご自分でお逃げ下さい。
パソコン閲覧を前提に文字修飾しておりますので、携帯ではかなり読みにくいと思います。パソコンで御覧下さい。
隙間時間を使って更新していますので、記事の更新が先で文字修飾は後回しになる事が多いと思います。
スパムが多いため、ガチガチに禁止ワードを設定しています。
コメント等書き込めない時はTwitterに@を飛ばしていただくのが早いかも。


管理人の好きカプ傾向です。
お嫌いな方はお逃げ下さい。
BLEACH


喜助×夜一

恋次×ルキア
ギン×乱菊

一護×織姫
雨竜×ネム
銀魂


銀時×月詠
沖田×神楽

土方×ミツバ
桂×幾松

近藤×お妙
高杉×また子
坂本×陸奥
カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

miffy

Author:miffy

幼少期:リボンの騎士で育つ。


小学生~中学生:ベルサイユのばらでオスカル様に惚れ込む。


中学生~二十代前半:和田慎二にハマる。中でも「スケバン刑事」の麻宮サキには尋常でないほど惚れ込み、花とゆめが出る度にファンレターを送りつけていた。基本的に花ゆメイトだったため、柴田雅弘、河惣益巳、美内すずえ、三原順等がお気に入り。花とゆめ以外では、佐々木淳子はほとんど、青池保子は「エロイカより愛をこめて」、萩尾望都の「ポーの一族」、竹宮惠子の「地球へ…」、河あきらは「いらかの波」の他にもいくつか読んだような。とにかく、家を出る時には200冊以上の単行本と10年分以上の花とゆめを妹に渡してきた。
その他、好きだったアニメキャラクターは「あしたのジョー」の葉子さん、「六神合体ゴッドマーズ」のマーグ、「超獣機神ダンクーガ」の沙羅、「宇宙戦士バルディオス」のアフロディア、この辺が特にハマったキャラクター。


コミケ歴:詳しくは覚えていないが、確か21~22くらいの年齢にデビュー。アニメ雑誌で知り合った、二つ上のお姉さんに誘われた。長野から東京に出て行くのに、そのお姉さんは岡谷だったためわざわざ中央線経由で上京。一人で電車など乗った事のない箱入り娘だったため、切符の買い方間違えたりもした(つか、販売員指摘しろよ)。最初から軽いコスプレで参加。ダンクーガのローズだったため、簡単なワンピースなので手作り。以後どんどんエスカレートして、ダンクーガの沙羅、ガンダムのララァ、エルガイムのレッシィ、銀英伝のカイザーなどが記憶にある。
エルガイムのコスプレをしていた時に、同じくエルガイムのコスプレをしていたおにーちゃんにナンパ(?)され、友達と二人でサークルに仲間いり。サークル参加するようになり、同人誌作りに手を出す。絵が描けないので一応字書きさんとしていくつか書いた。印刷所に出入りして、本が出来る様子を見せてもらったりもした。これも結構良い経験だったりする。
25歳の時にたまたま人生の転機が訪れ、漫画・アニメ・同人からは足を洗うが、その後結婚した旦那が実は結構なオタク。しばらくは漫画やアニメからは遠ざかっていたが、子供が小学校高学年くらいになってキッズステーションでイロイロ見始めた所、昔のオタクの血に火が付く。


2006年の年末:BLEACHの一挙放送をきっかけにBLEACHにはまり、ここのブログを始める。その後、2009年には銀魂にものめり込み、オタク街道爆走中





検索フォーム
アルバム
269gで書いていた頃の画像を取り敢えずサルベージしてあります。リンクの切れている画像はこの中にあるはず。(;^_^;)リンクが切れていて、見たい画像があるかたは、その記事のコメント欄で言っていただければ余裕のある時なら探します。(;^_^A